【日本橋】 | belle diary 未来の経営者達

belle diary 未来の経営者達

現場の社員が生の声をお届けします。当社の日常をご覧ください!


テーマ:

こんにちは!

営業マンのMです。

 

寒い寒いと言っていたのがウソのように感じる位の暑さになりました。

本当に日々暑さが増しています。

 

さてさて、当社はご存知の通り、日本橋にあるのですが、

この日本橋、知らない方はいないと思います。

歴史的な橋ではありますが、あの日本橋と書かれた看板は誰の書かご存知でしょうか?

 

↑この書ですね。

日本橋は1603年、徳川家康によって架けられた橋であります。

そしてこの書は15代将軍徳川慶喜の書だったのです。

なぜ、徳川慶喜だったのか?

それは、明治維新まで遡るのですが、時の東京市の市長である尾崎行雄が

「江戸城は無血開城したが、その屈辱に耐え、負けを認め、恭順姿勢に貫き、江戸を救ったお方であり、恩人である」との

ことで慶喜公の書を用いたと言われてます。

 

それを考えると、明治~大正~昭和~平成までを飾っているこの看板は色んな日本橋を観てきているのです。

いまでは観光の名所でありますが、これからも色々な方々を迎える橋として大切にしたいものです。

 

 

ベルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。