バックアップ用バット 2 | bellerophon's room  GO AHEAD !
2013年11月06日(水) 19時00分00秒

バックアップ用バット 2

テーマ:Baseball Tool
 Party Rock Anthem  LMFAO

皆様お元気でしょうか?久々の更新です!こちらは毎週末土日は連戦で草野球の試合をエンジョイしています!
おかげで試合結果が、たまり過ぎて更新が間に合いません(汗)
ですので今回は9月には書き終えていましたストック記事の「バックアップ用バット」続編をアップします。

写真はこれまで草野球の試合に使用した歴代の木製バットです。

左からバットの長い順に並べてみました。
bellerophon's room  GO AHEAD !-130802-01

オールドヒッコリーNN99 89cm 910g 硬式木製メイプルバット 中村紀洋モデル
オールドヒッコリーTO1 86cm 916g 硬式木製メイプルバット T・岡田モデル バッティングセンター用として使用中
■ルイスビルスラッガー C271 ブログ未公開 86cm 864g硬式木製メイプルバット
マルッチAP5 85cm 887g 硬式木製メイプルバット アルバート・プフォルスモデル
マルッチCU26 85cm 908g 硬式木製メイプルバット チェイス・アトリーモデル
マルッチRH6 84cm 881gグラム 硬式木製メイプルバット ライアン・ハワードモデル
オールドヒッコリーGBP8 84cm 869g 硬式メイプル木製バット

バットを並べてみるとグリップエンドやバット形状がそれぞれ違うのが一目瞭然です。
バットの重さは2013年9月○日現在の重量です。木製バットは気温湿度管理の状態によって日々重さが異なります。

bellerophon's room  GO AHEAD !-130802-02

反対側から撮影、89cmの長さあるオールドヒッコリーNN99が一際長いバットだと分かります。

木製バットを使い始めたのは2009年の後半からで、メジャーリーガー好きとして憧れのメジャーリーガーが
使用している同じ木材の仕様のバットを使ってみたい!という理由が始まりで硬式木製バットを使い始めました。
これまで数々の木製バットを使用しましたが、グリップエンドがベルグリップタイプのオールドヒッコリーGBP8
相性もよく、結果も出て一番、自分に合っていると判明。
元々、GBP8は放り出し処分価格でオマケで買ったバットなのですが今や疑うまでもなく不動のエースバットに!
もはや、このバットなしでは考えられない存在までになりました。
しかし、このGBP8は不人気モデルなのか購入して直ぐに廃盤となりましたので同じモデルのバットは
もう製造されていないのです。
もうかれこれ3年以上も使用していますので、折れてしまったり、寿命がきて使えなくなると不安でたまりません。
そこで過去記事にもありますように、万が一に備えてGBP8のバックアップ用のバットを早急に用意する事を決断!
しかし、このベルグリップタイプのバットは困ったことに日本国内大手メーカーでは殆ど作っていないのです。
似たような形状では唯一SSKの高須モデルのグリップエンド58.2.mmがあるのですが自分が欲しいのは60mm近くか
60mm越え(GBP8は62mm)のベルグリップですので国内大手メーカーのオーダーバットではラインナップには無く、
とても入手しにくい形状のバットなのです。
そこでバックアップ用としてメイプルは中国産にはなりますが、国内の大手メーカー以外のバット工房にGBP8と
寸分たがわず全く同じ形状で削ってもらうか、形状はGBP8とは異なりますが弾きに定評のある多数の
北米メーカーを候補にして、いろいろと検討した結果、木製バットを使い始めた頃の原点を思い出して
個人輸入をしてズバリメジャーリーガー仕様の北米産メイプルを使用している北米メーカーでバットをオーダー!
メジャーリーグのシーズン中で繁忙期なのか発注後1ヶ月で出来ると報告があったのですが期限の1ヶ月を
経過してもバットが届かず。。。
待ちくたびれているわけにはいきませんので、次の行動を起こしバックアップ用のバットとして、
同じオールドヒッコリーでベルグリップを採用をした他モデルのバットを二本を購入!

bellerophon's room  GO AHEAD !-130822-02

■右:オールドヒッコリー 硬式木製メイプルバットブログ未公開
■中:オールドヒッコリー 硬式木製メイプルバットブログ未公開 過去記事にもありますが黒いバットは実戦投入済み。
■左:オールドヒッコリーGBP8 84cm 869g 硬式木製メイプルバット

オールドヒッコリーのベルグリップ採用モデルですが写真を観てお分かりのように微妙にグリップの
小指掛けの厚みが違います。
GBP8はRH6と同じように小指掛けがないストレートタイプ、中央のバットは僅かに小指掛けがあり、
右のバットはガッツリ小指掛けがあるタイプ。
同じベルグリップでも子指掛けの形が、それぞれ異なるのは面白いですね。
とりあえずバックアップ用のバットは手元に入手しました!
しかし、前々から凄く興味のあった、とある北米のマイナーメーカーが、どうしても気になり、さらに
北米マイナーメーカーでオーダーバットをまたもや個人輸入で発注!
こちらは納期は安定して約束通りに日本に到着!それから遅れること1週間後にいよいよ本命のバットも到着しました!

bellerophon's room  GO AHEAD !-13110601

■右:北米メーカーオーダー硬式木製メイプルバット(ナチュラル+ヌード)7月の上旬に打ち合わせをしてから
9月末と時間がかかりましたが、やはり定評のあるメイプルバットです!待った甲斐がありました!
■左:北米マイナーメーカーオーダー硬式木製メイプルバット(ホワイト)大きく口をあけ毒牙を見せて
威嚇しているヘビのマーク!
国産メーカーには想像出来ない度肝を抜くインパクトのあるマークです!思いのほか出来が良く
次からココでオーダーしたいと思ってます!

到着後の翌日の試合で北米メーカーオーダーバットをさっそく実戦投入!デビュー戦で4打数2安打!
最近ではメインバットとして使用していますが、重量バランスの影響かヘッドが重たく感じ、まだ違和感が
ありますが徐々に慣らしていこうと思っています!

bellerophon's room  GO AHEAD !-13110602

ちょっと近況の写真を(笑)最近よく使用しているバットとグラブです。

これで相性の良いベルグリップモデルのバットが5本体制になりました!
バックアップ用のバットとしては、もう十分な数になりましたが、さらにシーズンオフには日本のバット工場でGBP8を
モデルとしたオーダーバットを作成します!
今回ご紹介しました5本のベルグリップモデルのバットの比較は後日、深く掘り下げた記事の特集を考えていますが
次回のバット紹介は既に#7のチームでメインバットとしてガンガン使用中の黒いオールドヒッコリーの
バットを予定しています???
とは言うものの次回の更新はいつになるのやらです。。。(汗)


Ciao!にこちゃん☆



Slugger_3をフォローしましょう









bellerophonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス