はぎのもりゆきこ パーソナルカラー・パーソナルデザイン「似合う服の見つけ方」

はぎのもりゆきこ パーソナルカラー・パーソナルデザイン「似合う服の見つけ方」

パーソナルカラー診断 パーソナルデザイン診断 メイクレッスン お買い物同行


4/28~30 上野の森バレエホリディにて、『バレエ&パーソナルカラー』のコーナーを担当させていただきました花


たくさんのお客様にお越しいただきまして、本当にありがとうございましたラブラブ


当日の様子はコチラへどうぞ


テーマ:

バレエ最新ご予約状況バレエ

 

ご予約可能な日程は以下の通りです。

 

たまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまご

7月

ご予約でいっぱいになりました。ありがとうございます。

 

8月

余裕がございます。ご希望の日程をお知らせ下さいませ。

 

 

※『カラー診断』を含むコースは、国立サロンにて、平日のみご予約を承っております(お買い物同行は、土日もご予約いただけます)。

※お買い物同行とデザイン診断コースは、土日もご予約を承ります。


たまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまごたまご

 

ご不明な点やご不安な点は、遠慮なくお問い合わせ下さいねヒヨコ

 

 

 ビフォーアフターはこちらからどうぞ  

 

 

アフター4   アフター1

 


 小池都知事に勝手に選んでみました

  三宅宏美選手

 

似合う服 必ずあります 見つけます
【お買い物同行付き】 

パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断

ベルフルール・カラーコンサルティング

はぎのもり ゆきこ
 

 

 

 


テーマ:

5月に放映されたNHKバレエの饗宴2018バレエ

 

コチラで感想を書きま~すと言っておきながら、すっかり遅くなってしまいました。

 

スターダンサーズバレエ団のビントレー作品が映像に残って、何度も見られるのは嬉しかったなあ。。。吉田都さんもラブラブ そして、池田武志さんもステキだったなあラブラブ 

 

スタダン(スターダンサーズバレエ団のことを、さもバレエ通のように言ってみる(笑))のダンサーたちは、今回の作品を本当に好きで、踊りこんでいて、自分たちのものにしているのが伝わってきて、いいですねえ~ドキドキ

 

それから、この舞台自体は、別にテレビ用に行われた舞台ではないので、本当にこれはしかたないのですが。。。一部の作品は、テレビで見ると?ということがあって、

 

ダンサーの顔色が悪すぎるように見えたり

(まあ亡霊の役だから、それはそれでいいのかもしれないですが。。。テレビでアップになったからであって、舞台ではもちろんそんなことないのだと思いますあせる

 

髪飾りのカチューシャがうーん、なぜこのようなカチューシャを?しかもこの位置でつけちゃうんだろう??と、そればっかり気になったりあせる

 

かわいらしい小顔のダンサーの眉頭が、なぜかカクカクしていて、りりしすぎちゃって、もったいなかったりあせる

 

。。。。と、ほとんど小姑状態で見てしまいましたよ(笑)

 

美しいダンサーがよりきれいに見えるように、プロが総動員されて、いろいろ工夫されてはいるのだと思うのですが。。。やはり、バレエは劇場で観るもの、テレビで見ると細かいところまで見えすぎちゃうんだなあと痛感しました。

 

そうそう、新国立バレエ団のくるみ割りのアラビアの踊りの衣装に、ボディファンというんですか、パッと見ハダカに見えるように、肌色のストッキングのような薄い布地をつけることがありますが、それで上半身びっしり覆われてしまっていて、たーいへんに残念でした!!

 

あの踊りは、ダンサーの美しい腹筋や背筋を見せてこそなのに、なぜにあんなダサいボディファンをっ???たぶん、スパンコールのような飾りをあしらいたかったので、しかたなかったのだとは思うけれど、あれはかえってウエストが太く見えてしまってソンだと思うなあ~しかも今回のようにテレビでで放映されることがわかっていたなら、なおさらですよっ!

 

男性ダンサーが何人も踊っていたから、なおのこと残念だったなあ~ライザップとかウエイトで鍛えたのではない、美しいバレエ腹筋&背筋を、全国ネットで放映するチャンスだったのに~

 

 

↓このヒトたちはボディファンなんて絶対つけないね(笑) 

 

 

でも金粉はまぶしているんだよ~(ホントです)

※ルジマトフ&マハリナのシェヘラザードラブラブ

 

 

ベル この衣装もダンサー腹筋がよく見えます  これは。。。私は一生着られないな(笑)

 

ベル よく言えば個性的、でもやっぱりヘンだと思う(笑) デシグアルのワンピース

 

似合う服 必ずあります 見つけます
パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断

ベルフルール・カラーコンサルティング

はぎのもり ゆきこ

 

 

 


テーマ:

5月20日(日)夜9時から、NHK Eテレでバレエが見られますよバレエ

 

NHKバレエの饗宴2018

http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

 

 

日本の宝、吉田都さんも踊りますドキドキ 楽しみだなあ~ラブラブラブラブ

 

舞台上のメイクについては、あれだけの照明がバンバン当たるので、パーソナルカラーうんぬんはあまり関係なくなってしまうのですがあせる

 

テレビ放映の時は別ですね。だって、アップでハイビジョンで映っちゃうのですから。。。

舞台メイクとはいえ、やっぱりパーソナルカラーからあまりにもハズさないほうが断然キレイだと思います。

 

おそらくその演目のときは、女性ダンサーの口紅の色はコレって決まっていて、しかたがないということもあると思いますが、以前のテレビ放映のときに、真っ赤な口紅が強すぎて浮いてしまっていた主役の女性ダンサーがいまして、あ~この人はもうちょっと色を抑えたほうがきれいなのに~、ローズピンクかなんかにしてあげればいいのに~、口紅よりも目が目立たないといけないのに~と、やきもきしたことがあります(笑)

 

メイク自体は、バレエよりもだいぶ薄いですし、照明も違いますが、浅田真央さんが選手時代には、真っ赤な口紅の時よりも、ピンクの口紅の時のほうが、口紅だけが目立つことなく、自然に見えてきれいでしたよねチョキ 

 

さて、ダンサーの踊りはもちろん、衣装を見るのも楽しみのひとつラブラブ

普段の舞台では見られないような、細かい装飾もテレビ放映のときは見られるので、それも楽しみです!

感想はブログに書きますね~

 

 

ベル 吉田都さんのパーソナルデザイン

 

 

ベル 上野水香さん~今回はニキヤを踊られます

 

 

ベル 守山実花先生の「バレエへの招待」講座 

 

 

似合う服 必ずあります 見つけます
パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断

ベルフルール・カラーコンサルティング

はぎのもり ゆきこ

 

 

 


テーマ:

お客様限定ページに、

 

パーソナルカラー「夏」の口紅&アイシャドウ

 

を追加しました。

 

パーソナルカラー「夏」のお客様、参考にどうぞ~リップ☆

 

 

 

ベル 「夏」色のコラージュ

 

 

 

ベル 守山実花先生の「バレエへの招待」講座 

 

 

似合う服 必ずあります 見つけます
パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断

ベルフルール・カラーコンサルティング

はぎのもり ゆきこ

 

 

 


テーマ:

パーソナルカラー「秋」のブルーのレオタードを発見!

 

きれいなマリンブルーですよラブラブ

 

 

 

パッと見て、誰かにこの色を説明しなきゃいけないとしたら、「ブルーでした」というか、「グリーンでした」というか、どっちだろう?って迷うような色でしょ?

 

この「迷うような」というのが、「秋」の人に似合うブルーを選ぶポイントですチョキ

 

私はよくお客様に、「ブルーかグリーンか、迷うぐらいだったら大丈夫」と教えているくらいです。

 

 

バレエショップ、ミニヨンにあります。きれいなホルターネックだなあ。。。痩せてみえそうだなあ。。。着てみたいなあ。。。が、ハミ肉がなあ。。。

 

 

 

パーソナルカラー「秋」の人は、

 

・「黄色みがある色」が得意チョキ

・「青みがある色」が苦手あせる

 

ですので、

 

「青」を選ぼうというときに、「青みのある青」ではなくて、「黄色みのある青」を選ぶとよいのです。

 

こんな青みのある青ではなく、

 

こんな黄色みのある青の方が、

 

お肌がきれいに見えるからです。

 

 

でも、「青」は、何の躊躇もなく選べる大得意色、例えば、「マスタード色」のようには、パっとはなかなか選べないものですあせる

 

これは、パーソナルカラー「秋」の人のあるあるですので、ここは乗り越えたいところですっ

 

今回のマリンブルーのように、黄色みのある青を何度も見ておくと、脳にインプットされるので、売り場で見たときに反応できるようになりますよ。

 

なお、商品ページには、「スチールブルー」という、もうひとつ濃いブルーがあるのですが、これだと、今回のマリンよりも、「これはグリーンです。。。とは言わないな。これはブルーだな」という色ですので、グリーンかブルーか迷いませんよね。

 

つまり、「秋」の人が着るには、マリンの方が、スチールブルーよりも似合うよ!ということになります。

 

そうそう、また細かい話なのですが、マリンとか、スチールブルーとか、今回はたまたまそういう呼び方をお店でしているだけで、「マリン」とタグに書いてあったら、必ず「秋のブルーね!」とは言い切れませんあせる

 

似合う色を見つける時は、タグの表記名ではなくて、色自体を見る方が確かですラブラブ 

でも。。。「これはパーソナルカラー〇のブルー」とか書いてあると、いいのにねえ。。。っていつも思います(笑)

 

 

 

ベル 「秋」のマスタード色ですよ!~ガムザッティの衣装

 

 

 

ベル 守山実花先生の「バレエへの招待」講座 

 

 

似合う服 必ずあります 見つけます
パーソナルカラー診断・パーソナルデザイン診断

ベルフルール・カラーコンサルティング

はぎのもり ゆきこ