● 王様のお菓子 ガレット・デ・ロワ


フランスの新年のお菓子、ガレット・デ・ロワ。

正式には今日1月6日の公現節(エピファニー)という日に食べるのですが、フランスでも1月いっぱいは売られていたので、1月中ならOKといったところでしょうか。



     ガレット・デ・ロワ


一般的なのはパイ生地の中にアーモンドクリームが入ったタイプで、紙でできた王冠がついてきます。


      ガレット・デ・ロワ


こちらは南仏版ガレット・デ・ロワ。

ブリオッシュ生地にドライフルーツがのっているのが特徴です。


このお菓子の楽しみは中に陶器製の小さな人形(フェーブ)が入っていること。

切り分けたガレット・デ・ロワの中にこのフェーブが入っていたら大当たり!

その日一日は王様という事で王冠をかぶせてもらえ、一年間その幸運が続くと言われています。


日本でも結構見かけるようになりましたが、フェーブはもっぱら別添えで、中に入っているものはほとんど見かけないんですよねぇ。そこがちょっと残念です。


料理教室及びイベントのご案内

☆1月レッスンは全日程満席となっております。 
   キャンセル待ちをご希望の方はこちら  をご覧下さい。 

東京堂 『暮らしの花歳時記 和ごころ』 (隔月発行) テーブルコーディネート担当中→こちら                                               
☆パナソニック ビストロ体験教室 前期(夏)・中期(秋)・後期(冬) 各4回開催 
  次回は2月12日、2月13日、2月24日、3月1日の予定です。詳細はこちら

☆11月生徒さま限定 第3回東京堂ツアー&ランチ会。終了しました。次回は2月か3月の予定です。   

その他、料理教室に関するお問い合わせ、レシピ開発・外部講師・テーブルコーディネート等のお仕依頼は belle_table@yahoo.co.jp よりお願い致します。

 

ランキングに参加しています。 
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村