一つ年下の友達が妊娠安定期に入ったとのことで

喜びの報告メールがきました。

ずっと不妊治療をしてたし、なかなか妊娠しない体質だと悩んでて

40才までという区切りをつけて、気持ちを切り替えると言ってた。


そして40才になる直前の年末に妊娠発覚

よかったね♪


『おめでとう』


赤ちゃんの誕生が待ち遠しいね。

幸せオーラに包まれたふんわりやさしい気持ちに溢れた

そんなメールのやりとりでした。



私は・・・?

彼女の今のような気持ちになることはないんだろうな。

もうこの件でおめでとうって言われることもないんだろうな。


夫婦で力を合わせて不妊治療もしてない。

というか、そういう話も夫婦でできない仲なんだなぁ・・・とか

改めて思い知った感じ。

子どものこととかセッ○スのこととか

私たちのなかでは

『してはいけない話』『触れてはいけない話題』

夫婦なのにおかしいね。

本当に好きなら、うまくいっている夫婦ならば

『相手の望むことを叶えてあげたい』とそう思うはずだよね。


ずっと前の私たちはこんなんじゃなかったのに・・・

どうしてこんなふうになっちゃったんだろう?


あーーーーーぁ


なんだか泣けてくる



ダンナは○美とあれから連絡を取っていないみたい。

だからまだ誕生日プレゼントを渡していないようです。


プレゼントはどこに・・・?


職場に持って行って、置いてるんだろうな。

でも、もしかして家に隠してるかも・・・


あるとしたら・・・

ダンナが以前エッ.チ系のDVDや本を隠していていた

使っていない大きなかばんが怪しい。

最近あのかばんの中見てないし・・・


早速ダンナのいないお昼間に開けて見てみました。


あっ!


プレゼントはなかったけど・・・

また新たにエッ.チ系の雑誌がありました。

これはいつ買ったんだろうと調べてみると

どうやら先日の東京出張の時に買ったもようです。


風.俗系なのかしら?

そういう広告が多い。

どこでこういうの売ってるの?

普通のコンビニとかで買ったのかな?


パラパラとめくってみる。


ふぅーーーーーーーーん

へぇーーーーーーーーえ


うちのダンナってこういうのが好みなのねぇ

あぁ、そうなのねぇ


ズバリ『人妻』風

綺麗めの人妻風ね。

そ、あくまでも『風(ふう)』です。

若い子ではないようです。

30歳以上同世代くらいがいいようです。

パーーンと張った肌質感ではなく

ちょっと緩んだ感じ?っていうの?

でも生活感はあまり感じないというのがいいのかしら?


○美も41才だし、そういうのがお好みなのね。

○美はずっと独身じゃん。


ちょっと待ってよ。

私も同年代だし、まさに人妻よ。

風(ふう)じゃなくて、正真正銘の本物なんだけどさ

自分の奥さんじゃダメなのね。

人の妻じゃないとダメなのか・・・


それにしてもさー

なんで?っていうような妖怪みたいな人が喘いでるのもある。

オエーーー

こういうのでモンモンムラムラするのか?!


フン!

こんなおブスより私の方が全然イケてるのに・・・


ずーーっとレスが続いてるのに、なんだよ。

私じゃダメだってことにまたガッカリ。


私たちはこのまま一緒にいてもいいのかしら?

世の中の夫婦ってこういうものかしら?

お天気のせい?気持ちまで不安定になってくる今日この頃です。





昨日も一昨日も、今まで忘れたことなんてなかったのに

「帰るコール」の連絡がありませんでした。


突然玄関をガチャと開けて「ただいま」

これって家に一人でいるとビックリするのよね。


ダンナが帰ってくる時間に合わせてゴハンの準備をしてるのに

突然連絡なしに帰ってこられるとテーブルの上には何もありません・・・

慌てて急いで準備しなくちゃいけないから困るんです!


「あーー!また連絡なしで帰ってきたーー」

「今日は仕事いっぱいあって疲れてるの」

なんだ?

全然会話が噛み合ってない。


ここでまたイヤーーな勘が働いてしまいます。

車で帰る途中私ではなく○美と連絡を取ってたんじゃないかって。

それで私に電話するタイミングがなかったとか。

でも私、そんな素振りはダンナには見せません。


食後ソファの上に私が普段使ってるかばんを見て

「そのサイズのかばんってないんだよねー」

あぁ・・・そういえば東京出張中に「かばんいる?」って

電話をかけてきたんだったわ。

「探してくれたんだ。で、結局そこでは何も買わなかったの?」

「え?う、うん!なんで?」

「何か買ったのかな~って聞いただけ」

「・・・・(無視)」


ハイ!ダンナ、あなた今動揺しましたね!

そこで○美へのプレゼント買ったんでしょ?

なんで?ってバレてるんです!


ダンナがお風呂に入った後携帯をチェックしてみました。

なんと!

送信メールが104件になっていました。

昨日まで199件だったのに、ザックリと削除していました。

104件・・・これだと何件削除したのかわかりません。

でも○美と連絡を取っていたという事実があるから

隠すためにゴッソリ削除したんでしょうね。


ダンナ・・・警戒してるようです。

というより、これからも○美との関係をしばらく続けたいという

意志の表れのように私は感じたわ。


『会いたい』

『おやちゅみ』

こんなメールもらったら普通引くでしょう・・・

それにしてもダンナがこんな赤ちゃん言葉でメールするなんて・・・

ゾォオオオーーーーー


ダンナの中では何も終わっていませんでした。