ツール・ド・国東 2019 | べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ

べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ

日頃のポタリングやサイクルイベント・お買い物記録など実際にあった自転車にまつわる出来事をテキトーなウソと妄想で書き換えていく自己満ブログです

{E4533363-247D-49E5-9F67-9B3E2B19532B}

毎年恒例のツール・ド・国東が今年もやって来ました。

今年は時間内に帰って来れるのか・・・よ?

今年はAコースをマイペースで単独(と言っても他力本願で)参戦。一応この日のために今年になって初めてすね毛を刈り取ったりローラー乗ったり付け焼き刃をしっかりこなして来た。

まぁいけるやろ(´・ω・`)


エントリー450番までの人たちが前半スタート組。「早くてよかったエントリー」
アクションカムのバッテリーが40分くらいしか持たないので背中には大量のバッテリー・・・ポケットが足りない(笑)





パレード中に輝輪のHさんがべっらを見つけてくれた。オレンジ入ったら千切れて行くのはわかってるんでパレードだけでもご一緒に♪

大体1回目の上りのピークで40分なんでそこでバッテリー交換兼休憩、のハズが30分くらいでカメラ止まりやがった。。/(^o^)\

再出発後もマイペースでえっちらおっちらと、オレンジロードは安岐町までなら勾配もカーブも完全に頭に入ってる。

うーんこんな気持ちが不注意を招いてしまったんだな。鳴川の交差点手前の勾配のキツイ下りで落車が発生しており減速は出来たものの路肩にダイブ・・・自転車は変速機がちょい曲がってた。幸い身体の方は飛び込んだ所が草場で擦過傷はゼロ。ただ脇腹から背中にかけてしたたかに地球とぶつかっちゃって一瞬息できないやつになってしまった。肋骨逝ってないと思うけど〜


ほとんどの人が減速して避けて行けてた箇所でのダイブは本当に自分への戒めとなった。大会関係者の方々にもその場ではご迷惑をかけてしまったし今回は運がよかっただけでもっと悲惨なことになってたかもしれません。

時間内に戻る事も大事だけどそれ以上に無事に戻ることの重要性を痛感させてもらったツールド国東2019でした。

DNF



今日のパレードランをROUVYでルート作成しました。

アカウントちゃっちゃっと作ったらスマートトレナー持ってる人はすぐできると思います。(1週間だけ無料だったとおもう)



{B532BF5F-CCDF-4926-A460-6977C43AE22E}

{4C7F60B3-FBBC-40F2-8146-CF98F105336F}

{0855D522-86E4-449C-9478-AD9D948BDB3C}

{76366932-7B14-4AFC-A8B7-157581AFCC2D}

昼食エイドまでもちろん行けてないので帰りにデンスケ食堂でカツカレー少なめを食べました。
{DCEC1999-7F20-479F-B59A-AC0B21C1BC75}

少なめの基準をそもそも間違ってるのでは・・・