鈴華の1日1キュン

2012年に入籍。旦那のことが好きすぎて変態の領域。
2014年3月に一の姫を出産。2016年5月に二の姫を出産。

活字中毒。手元に本がないと挙動不審。

基本的に子育てと本のことを語ります(❁・∀・❁)


テーマ:
今日読み終わった本本


{FAFF9507-99AA-4261-A7EE-497A302DA3B4}

横溝正史さんの「悪魔の寵児」です。

姉からの借り本。
お初の作家さん。
横溝正史さんの作品は有名なものばかりだけど、実はまだ一度も読んだことがありませんでしたあせる
勝手に読みにくそうだなぁと思い込んでて、なかなか手を出せなくなってた。
でも、実家に帰省してて読む本が足りなくなり…
姉が置いてたこの「悪魔の寵児」を借りましたニコニコ
姉は横溝作品が大好き。
初めて読む横溝作品がコレじゃちょっと…と姉に言われながら読みました笑い泣き
確かに本格推理というよりもエログロ小説。
時代背景も相まって、表現の仕方がすごい。
でも読みやすくて面白かった。
金田一耕助の出番が思っていた以上に少ないし、影薄いし、撃たれるし。
金田一耕助の扱いってこんなもんなんだと意外に思った。
けど最後の数ページでの推理はお見事。
タイトルの悪魔の寵児はあの人だとしても、本当の悪魔は別の人だろうな。
今作はエログロ強めだけど、八つ墓村とか犬神家とかはそんなことはないらしい。
次に読むとしたら、無難な八つ墓村にしようかな。
今まで敬遠してたけど、横溝作品はどうやら嫌いじゃないですニヒヒ


ちなみに写真に写り込んでるのは、折り紙で作ったパンダ🐼
二の姫に握られてしまい、潰れパンダです笑い泣き
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日読み終わった本本

湊かなえさんの「贖罪」です。



小学生の少女が殺された。

目撃者は一緒に遊んでいた同級生4人。

しかし4人とも犯人の顔を覚えておらず、捜査は難航。

3年後に被害者の母親から告げられた言葉が、4人の人生を変える。

贖罪は負の連鎖を引き起こし、新たな罪を紡ぎ出す。



帰省中に読む本を5冊用意してたけど読み終え、追加で購入した本も読み終え…。

実家にあった母の本を借りました笑い泣き

何年振りかの再読です。

最初に読んだのは何年も前だから内容はほぼ覚えていなかった。

でも結末はなんとなく覚えていたので、その目線で読み進める。

湊節炸裂の今作。

やはり面白い。

エミリの母のあの言葉がなかったら、彼女たちはどう生きたのだろう。

その場合、やはり犯人は解明されなかったのだろうか。

エミリの母はどんな贖罪だったら納得したのかな。

子どもを失った母親が納得することはないだろうけど。

我が子のためなら何でもしようというその気持ちは、分からなくもない。

今は私にも愛しい子どもがいるから、感想も昔とは異なってきてるだろうなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実家に帰省して3週間。

あと少しで楽チンな実家生活が終わるよ〜ショボーン

3週間もいて、ずっと忘れてたこと。

あっ!!花火してないじゃんびっくりびっくりびっくり

用意してたのになぜか放置されていた花火。

一の姫も甥っ子も『花火いつしようかね〜』ってよく子ども同士で話してたけど、なぜか今までやってませんでした滝汗

8月上旬には台風来たし、お盆の時は雨ばっかりだったし。

そんなんでなかなか出来なかったってのもある。

とりあえず今夜は風もないから、やっとこの夏初めての手持ち花火です照れ

ただ、私は朝から嘔吐が続いておりまして、花火に付き合う元気なしゲロー

あ、妊娠ではありませんよ笑い泣き

やっと授乳が終わって、カフェインを気にせず摂れるようになったので、しばらくは紅茶を思う存分飲みたい笑い泣き笑い泣き笑い泣き

花火はじぃじ、ばぁば、姉が付き合ってくれてましたウインク

二の姫は人生初の手持ち花火お願い

全く臆することなく、手を出して来たらしい笑い泣き

{79AB34F0-E334-466C-8420-1327AC3C0228}


靴を履かせるとズンズン歩いて花火に飛び込みそうだったから、靴は履かせなかったらしい笑い泣き

さすが怖いもの知らずの二の姫様ニヒヒ

一の姫も1歳の頃から上手にやってたからね。

今年は安定感抜群ウインク

{908BD61B-6A7B-42B2-9D71-4B6F1803CE3F}


花火はまだたくさん残ってるから、明日もやらなきゃかな滝汗

あと数日で楽チンな実家生活が終わりますショボーン

家に戻ると家事も育児もまた1人でやることになるから大変。

でも旦那に早く会いたいから帰りたいえーん

さすがに3週間も離れると寂しすぎるねショボーン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。