色を数字に置き換える!? | 中央区/埼玉川口 パーソナルカラー/骨格診断/心理学で真の魅力を引き出します! イメージコンサル 信海茉美

中央区/埼玉川口 パーソナルカラー/骨格診断/心理学で真の魅力を引き出します! イメージコンサル 信海茉美

ビリーブカラーオフィスを主宰している カラーコンサルタント 信海 茉美(しんかい まみ)です。
パーソナルカラーや色彩心理などの色ネタや、仕事のこと、勉強している心理学やプライベートについて 日々のいろいろをつづっています

「パーソナルカラー」+「ファッション」+「心理学」で 
あなたの格上げスタイルをサポート信海茉美です。

 

 

 

獨協大学での 

「色で作る快適生活」講座も 

中盤に差し掛かったできました。

 

 

 

色彩学を元にした配色レッスン。

 

 

 

色彩学の基礎はちょっと面倒なのですが、 

これから色を扱うためにはとっても大切な部分。

 

 

 

しっかりと、三属性で見る癖を 

つけて欲しいと思っています。 

 

 

 

 

とはいえ、 

例えばこの私のワンピースの色 

 

色相が 青緑

明度が 中位

彩度が 高い

 

という認識にもっていくこと、 

これもそういう見方で見たことがないので、 

とても??という感じになりますし、

 

 

 

 

配色を学ぶ際にとてもわかりやすい、 

PCCSを使って学んでいくのですが、

 

 

 

まず、そのPCCSを使うために、 

色に番号やアルファベットを付けていくのですが

そのルールを学ぶのも一苦労。

 

 

 

 

ちなみに、 

このワンピースの色は、

青緑⇒14

明度が中位で、 

鮮やかなので、 

v14(ビビットトーン)って表します。

 

 

 

 

パーソナルカラーなどは楽しく、 

わいわいと行ってきた講座ですが、

今回ばかりは、皆さん、 

色をみて、資料をみて、悪戦苦闘。

 

 

 

 

でもこのルールがわかると、 

配色は思いのほか簡単。

 

 

 

 

数字を見て(色相を見ているのですが) 

その差が大きいか、小さいか、

アルファベットをみて 

(トーンを見ているのですが) 

トーン図をみて、離れているのか近いのか。

 

 

  

 

などから、 

多くの方がみて 

「美しい」と感じやすい配色を

システマティックに作っていきます。

 

 

 

 

カラーコーディネートは、 

実際に作って、見て、 

美しいかが大切ですが、

美しさには、 

結構理論が伴っているケースが多いのです。

 

 

 

 

なんとなく、 

いつもカラーコーディネートに自信がなくて、 

ファッションをモノトーンに頼ってしまう方には、とても便利。

 

 

 

 

便利なので、 

まずは基礎を学んで頂いています。

 

 
   
■講座開催日程■                    

アトリエびりーぶ教室参加者募集

 

作りたいものを、多くの画材から選び、自ら計画し、創作するユニークなお教室

 

・ 自ら考え、行動できる子に

・ 創造力、発想力が豊かな子に

・ ストレスが受けても、ストレスに負けない子に

 

 

そして、作った作品から、 

お子様の心理状態や伸びている才能を読み解き

保護者様にお伝えをしながら、 

子供の心の成長を一緒に見守っていくお教室です。

 

 

日程: 第2・4火曜日 16:30-17:20

場所: 埼玉高速鉄道「浦和美園」駅(直結)3F SRカルチャースクール  

受講料: 5000円(画材料・保険込) 

 

 

お申込みはクリック こちら

                   
メールお問い合わせはこちら               
memo*募集中講座の詳細/コンサル予約空き日程             

 

ランキングに参加しています。                                   
ぽちっと応援していただけると、うれしいです
♥
                                 
                                 

カラーリストランキング

 

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村