健康未病だより Blog版
  • 31Mar
    • 97歳おばあちゃんの結婚式

      0 0 1 76 437 believe 3 1 512 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.5pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}97歳のおばあちゃんから結婚式で元気に歩きたいと相談を受けた。歩いていると段々前にかがんでしまうのが悩みらしい。実際歩き方を見ると、腕を振り、足を上げ勢いよく歩きはじめるが手と足がバラバラで、見た目にも危なっかしい・・・ほんの数メートルで前かがみになってしまった。そこで私は普段通りに歩くことを勧めると両手を後ろで組んで重心が前に行かないようにバランスをとりしっかりと歩いているではありませんか!その歩き方の方が見た目にも格好が良い。ただ一つ、足元を見るのではなく、遠くを見ることをお伝えしたら足がスムーズに動き体も少し伸びている1つ視点を変えることでガラッと変わることがある。決して完全に前かがみにならない歩き方までは改善しなかったが、自信を持って結婚式に望めると笑顔で帰られた。いくつになっても諦めないで、健康に対しての欲を持ち続けると、健康に過ごすことが出来る。そういうことをこの97歳のおばあちゃんに教えてもらったようで私も勉強になった。後日、結婚式とても良かったと今までで一番の笑顔で喜んでいる姿を見てほんとに良かったと嬉しい気持ちになった

      テーマ:
  • 10Mar
  • 04Mar
    • 祖母が転倒!!!!

      0 0 1 69 395 believe 3 1 463 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.5pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}先日、祖母が転倒し大腿骨頚部骨折をした。手術をして今は、入院中。どうして骨折したのかと気になり聞いてみると・・・・体操をしようと立ち上がろうとして、足元のビニールで足を滑らせ転倒したらしい・・・祖母曰く「70代の頃はこんなことでは骨折しなかったのに」とさらに「昔、体操していたからリハビリも出来るわ」と気持ちだけは若いようである。元気な口は喜ばしいことであるが、自分の歳を忘れているようである。以前90代の男性から教わった言葉を思い出した。「30代は、30.代の身体」「40代は、40代の身体」「50代は、50代の身体」「60代は、60代の身体」「70代は、70代の身体」「80代は、80代の身体」段々と体は変わってくる。いくら気持ちが若い気でいても、80代の人が60代の頃のように若返るわけではない。それを自覚せずに無理をするから体を壊すんですよ。気持ち年齢と体年齢は異なると祖母にお伝えして、また元気になってもらいたいと思う今日この頃です。

      テーマ:
  • 25Feb
    • なぜ、寝たきり予防に取り組むのか(つづき)

      0 0 1 58 331 believe 2 1 388 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.5pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}あなたは自分が寝たきりになると考えたことはありますか?まだまだ遠い先のことであり、想像もつかないと思います。皆さんそうではないでしょうか。私は職業柄、高齢の方とお話しをすることが多いのですが、お元気に(・・・?)通院していた方が、体調を壊して通院出来なくなり、あるとき、その方が寝たきりになっていると風の便りでお聞きしたことがありました。そういう話を何回か聞くことがあり、通院して頂いている時から、「寝たきりにならないために、こういうことをして下さい」ともっとお伝えしなければと思うようになりました。寝たきりになってからでは遅いのです。寝たきり予防の方法をお伝えし続けていけば皆さんおひとりおひとりが、寝たきりのない街づくりの一員となり健康に過ごして頂くことで寝たきりのない街が出来ていくと信じています。

      テーマ:
  • 18Feb
    • なぜ、寝たきり予防に取り組むのか

      今から10年ほど前のことです。私の祖父がある病気で入院していました。病状も悪化を辿り、それこそ寝たきりの状態で、僅かながら会話が出来るか出来ないかの状態でした。その入院している祖父の為に祖母や私の母が交代で泊まり込んでいました。そんな状態が続くと泊まり込んでいる祖母や母も疲れ果て体調を崩してしまいました。私も出来る限り泊まり込みましたが、あの疲労感が何とも言えないくらい大変であったことを今でも憶えています。その時に寝たきりになっている祖父は自分の為に家族が体調を崩していることを見ていてやりきれない思いであったと思います。寝たきりというのは自分の問題だけでは済まなくて、周りの人に負担がかかり、それを見る自分も辛いというのが身に染みて分かった時でした。そのような経験から、寝たきりというのはこういうこと、そうならないためにはという情報をお伝えし寝たきり予防に取り組むこと、すなわち自分が健康でいることでその人に関わる全ての人を幸せにすることが出来るということを伝えたい、そんな思いでこれからも毎日情報を発信していきます。

      テーマ:
  • 11Feb
    • 睡眠不足で起こる悪影響

      睡眠不足によって心身に起こる悪影響があります。1. ストレスが解消出来ない2. 老化の進行3. 疲れが取れない4. 腸内環境が悪化するすべて自律神経の乱れることで生じます。これらは実は筋肉に影響するものばかりで、筋肉を硬くする要因となるものなんです。?・?・?睡眠不足により、良質な睡眠が出来ていなければ、本来寝ている時に優位となる副交感神経が活発にならず、交感神経優位のままになってしまい、活動時の状態のままで休ますことが出来ていないのです。つまり活動時の筋肉のまま(硬い状態)なので、体の緊張状態がぬけなくなってしまいます。それが慢性化すると自分では改善できない状態になり、ますます体を壊してしまいかねません。健康=睡眠×食事×運動健康を維持・増進のためにも良質な睡眠は欠かせないものなんです。

      テーマ:
  • 04Feb
    • 睡眠の役割その2

      ぐっすり眠るために必要なこととは、これらのことで眠りの質を悪くしますので、これからまず見直してください。• 夜になってからのカフェイン• 変な時間の飲み食い• 眠りスマホ(pc)• いつも寝る時間がむちゃくちゃ• 夜風呂に入らない• ずっと座り続けている(デスクワークとか)• 姿勢が悪い• 昼でも蛍光灯の光を浴びつづけるこれらが眠りの質を妨げています。睡眠の質を改善するためにすべきなのはこれらを止めることです。「解っています」と言われそうですが、案外これらの生活習慣の乱れが要因になっていることが多いと言われています。まずこれらを見直してください・・・・・・・・・・・・・・・

      テーマ:
  • 29Jan
    • 睡眠の役割

      「睡眠」には、特に大切な役割が3つあります。①心(脳)と体(筋肉や神経)の疲労回復脳にとって、睡眠は唯一の休養です。ぐっすり眠れていないと、脳に少しずつ疲労が蓄積し、ヤル気がなくなったり、集中力が続かなかったり、全身の疲労感を感じたりします。生きている以上疲れることは、当たり前のことですが、ぐっすり眠れていないと、毎日の疲れが回復していきません。②免疫力が活発になり、自然治癒力が高まる人の脳は、自前の睡眠薬として「メラトニン」という睡眠ホルモンを分泌しています。ぐっすり眠れていれば、深夜12時~4時ごろに最も盛んに分泌されます。メラトニンは、ガン抑制作用や直接免疫機能に関連している物質です。メラトニンの分泌量が減るとリンパ球活性が低下してしまい、免疫力が落ち感染症にかかりやすくなったり、治りにくくなってしまいます。またメラトニンは、老化や生活習慣病の原因である活性酸素を除去する働きがありますので、分泌量が減ると病気の進行や老化を早めることになります。③細胞の修復・再生する働きが高まる成長ホルモンは、大人になっても分泌されます。ぐっすり眠れていれば、夜10時から2時ごろに最も盛んに分泌されます。成長ホルモンは、細胞の修復する働きを活発にする働きがあります。成長ホルモンの分泌量が減ると、細胞の修復力が弱くなり、ケガや病気が治りにくくなるのです。また成長ホルモンは、細胞を再生する働きがありますので、老化を遅らせいつまでも若々しくいるためには必要不可欠なホルモンなのです。このような「睡眠の役割」から、いかにぐっすり眠ることが大切なのか、眠れていないことがいかに良くないのかわかると思います。健康=睡眠×食事×運動では、ぐっすり眠るために必要なことについては次回お話しします

      テーマ:
  • 21Jan
    • 健康と不健康

      健康=睡眠×食事×運動のかけ算で成り立つものなんですかけ算だからどれか一つでも「0」や「マイナス」だと・・・・・どうなりますか?こんな人たちを健康って言えますか?・①食事と睡眠はめっちゃ気を付けているけど全く運動しない・・・デスクワークのみ・②食事自炊で毎日ジョギングとかしているけど一日の睡眠時間三時間・・・いつも寝不足、徹夜・・・・・③毎日しっかり睡眠、運動バッチリ!でもジャンクフードやお菓子ばっかり・・・毎日食べ過ぎで食っちゃ寝している・・・寝る前毎日アイスを食べる・・・当てはまりませんか???症状がすっきりしない人は健康でない状態。つまり睡眠・食事・運動の何れかが0かマイナスのはずです。0かマイナスってどんな状態なのか、また今度お話しします<m(__)m>では

      テーマ:
  • 14Jan
    • 女性必見

      あるTVを見ていた時「程よい色気」を感じさせるポイントは「3首」にあります。手首、足首、首(鎖骨)のことです。 人間は曲線に色気を感じます。女性の胸やお尻のラインなどが直接的である一方、手首、足首、首の曲線ならば、自然に程よく色気を出すことができます。 その3首を意識的にチラ見せすればいいのです。とモデルさんが話していました。えっ・・・・私は逆にその「3首」を温めて下さいと皆さんにお伝えしています。その「3首」の周囲には体を温めるツボがたくさんありこの寒い時期はとくに冷やさないようにと口うるさく言い続けています。冷え性VSオシャレ私の立場から言いますと健康であるからこそオシャレができるので、オシャレのために健康を害していては本末転倒なのでは・・・・・と思いながらも物事は見る角度により解釈の仕方が異なり、その人の考えの優先順位が全く違うので、オシャレの気持ちも理解しないといけないと考えたひと時でした。

      テーマ:
  • 08Jan
    • 正月だから・・・・

      明けましておめでとうございます。今年は申年。年男の私裏田が皆様の痛みを取り・・・(笑)頑張ってまいりたいと思います。1月4日から施術を開始しましたが、腰が怠いと訴える患者さんが多いこと多いこと・・・・毎年この時期に発症しやすい腰痛です。休みの間、「 正月だから 」 とおせち料理や雑煮など美味しい物をついつい食べ過ぎてしまった!食べて寝て、食べて寝ての繰り返しで、食べたものを消化しきれずに、胃はフル稼働し、内臓に負担が掛かっています。その結果、内臓に対する刺激によって、内臓の反射が起こり骨格筋に影響を及ぼす。このことを、「 内臓体性反射 」 と言います。ほとんどの皆さんがこの時期特有の腰痛であると考えられます。そこで、本日1月7日は「七草がゆは、7日の「人日(じんじつ)の節句」の行事食。食べると1年を健康に過ごせるといわれ、正月の飲み過ぎ・食べ過ぎでもたれた胃腸の調子を整える効果もあるとされています。腰が怠いと感じている皆さんは、ぜひ食べてみて胃を休めてあげてください。今年もどうぞよろしくお願いします。

      テーマ:
  • 25Mar
    • こんな間違いしていませんか?

      from:治療院「先生、家で何かできることありませんか?」治療に前向きで熱心な患者さんがよくする質問です。でもチョット待って!その前に大事なんことがあります・・・今から5年ぐらい前に来ていた20代女性の患者さんのこと美容皮膚科でビタミンC注入ているのでお金が掛かって大変とのこと美容に気を使っているんだなと思って聞いていたら何か違う・・・・実はこの女性、喫煙の習慣があってタバコを吸うのでビタミン注入をしている。それって違うやん!思わず言ってしまった・・・・喫煙により肌の酸化(老化)を早めることは大半の女性なら知っているはず・・・実際、この女性も知っていました。じゃ何でタバコを吸うことをやめないのか?タバコをやめれば、タバコ代だけでなく美容皮膚科代も浮いてくるのに・・・・肌の老化だけでなく、繰り返しおこる腰痛や肩こりが治らないのは身体の問題だけでなくあなたの行動に問題があります。身体にいいことをたくさんしても問題のある行動(使い方)を改善しない限り治らないのは当たり前です。病気や症状は、そんな問題行動に気付くために発症するんです。

      2
      テーマ:
  • 05Mar
    • イチロウと散歩してます・・・

      From:治療院朝、愛犬ロンを連れて散歩に出掛けたときのこと何だかロンがソワソワしている。理由は簡単、今日はいつもと違う人が一緒に散歩をしているからだ。それがイチロウ・・・実は、我家の長男、未だ大学からの合格通知が来ず、後期試験に向けて悪戦苦闘中。一浪で済むか二浪になるのか?それが結構プレッシャーになっているようで、その気分転換に「一緒にに散歩するわ・・・」とのこと、この歩くということ実は寿命とも深く関係がしているようで、米国主体の9件の追跡調査に参加した、65歳以上の高齢者34,485人(平均73.5歳)のデータを分析した結果、歩行速度が速いか遅いかで、その後の生存率に大きな個人差があるということが分かりました。私たちはふだん何気なく歩いていますが、この歩行速度が高齢者にとってその後の寿命を予測する目安になるということは、今当たり前に出来ていることすべてのことに感謝をして、今後もそれが当たり前にできるように努力する。これが日々の健康管理でこれが当たり前にできるようになればピンピンコロリと逝ける・・・これって当たり前か・・・・

      2
      テーマ:
  • 27Feb
    • 戦国武将のパラダイス

      From:治療院先日、家族で高野山に言ったときのことその日は、朝から曇り・・・天気予報ではところによりにわか雨という予報だったので.折りたたみかさを持って自宅を出発自宅から難波まで行って特急高野で極楽橋駅まで、そこからはケーブルで一気に500メートル上がったところが高野山だ。駅に着くと一面の銀世界バスに乗り、奥の院までわくわくしながら行く高野山へ来るのは今日が初めて!数日前にふと思い立ちすぐ予定を入れた。たまたま子供たちも休みだったのでじゃあ、ということで家族4人で小旅行。伊達政宗、真田幸村、上杉謙信、豊臣秀吉に織田信長など戦国武将のお墓があるのが有名だ。あたり一面は真っ白な老杉のなかに、たくさんのお墓がある。まるで別世界・・・・・今年の春から1200年祭が始まるらしいずっと奥へ進んで行くと弘法大師が62才のときに入廷したと言われている大師御廟がある。なんとも厳かな雰囲気・・・・合掌・・・・・戦国の武将たち何を想う・・・・人は必ず死ぬどんな逝き方をするかそれが決まれば生き方が変わる。最近は、終活なるものがあるらしいピンピンころりと逝くために今から取組んでみてはいかがでしょう・・・

      2
      テーマ:
  • 18Feb
    • チョコレート疑惑・・・

      チョコレート疑惑・・・From:治療院先日のバレンタインデー患者さんから頂いたチョコ家に持って帰った。喜んだのは娘と家内確か去年までは何かくれていたのだが今年は忙しかったのか何もない・・・・でも私がもらったチョコを「テレビで言ってたけどチョコレートってアンチエイジングにいいねんて・・・」やばい・・・持って帰ったチョコが狙われている。どうやらカカオの抗酸化作用のことをテレビで言っていたらしい。でも、みんなが好きな甘~いチョコでも効果があるのか?アンチエイジング効果と言いながら甘いチョコをパクパク食べるきっと逆効果だろうアンチエイジングのためと言いたいのであればカカオがたっぷり入った苦~いのを食べなきゃダメでしょう!ちなみニューヨークではカカオ71%のこんなのが流行っているらしい。ホンマでっか・・・

      1
      テーマ:
  • 12Feb
    • 京都で会議に出席したときのこと

      From:自宅先日、ある会議に出席したときのこと地方再生というテーマで豊岡市の副市長の話しを聞いてきました。豊岡市は、コウノトリと城崎温泉で有名だがご存知のとおり野生繁殖のコウノトリは絶滅し、温泉街も北但馬地震(大正)で全焼している。しかし、今ではどちらも見事に復活しそのことが地域の売りになっている。人間とはやっぱりすごいと思う。コウノトリは50年かけて再び飛来するようになりそのために昔ながらの農薬を使わない水田に戻したそうだ。温泉街も火事があったにも関わらず木造3階建ての当時の町並みをそのまま再現している。なぜ、そこまでこだわる?それが伝統であり文化だからだと市長は言う今では、その伝統と文化にひかれて海外からの観光客が増えてきているそうだ。日本の良さ日本人の素晴らしさ改めて知る。歳を重ねても自分らしく過ごせるようにこだわる。あなたのこだわりは何ですか・・・?

      テーマ:
  • 05Feb
    • やってはいけない健康法

      From:治療院先日の日曜日ジムに行ったときのこと午前中ということもあって70才前後の男性が多かった。みなさん常連さんらしく慣れた感じでトレーニングに励んでいる。中には、私より重いウエイトを使ってガンガンやっている!でもよく見るとそれってどこに効いているの?大丈夫・・・・反対に痛めそう・・・ちゃんとしたフォームでやった方がいいですよ!と言いたくなるぐらいでした。みなさん、若いころに運動をしていたりいろんな経験を積んでいるので自分なりの考え方や目的があり一生懸命やっている。でも、そのやり方で本当に目的は達成出来るのだろうか?私も、身体やトレーニング対して知識はもっていますが自分のトレーニングメニューは、専門のコーチが作成したメニューをこなしています。そのおかげで体脂肪も3%下がりました!あの錦織選手もコーチを変えて成績が良くなったように自分のことを客観的に指導してくれる人は必要です。健康も、自分なりではなくコーチが必要です!あなたの健康アドバイザーは誰ですか?

      1
      テーマ:
  • 29Jan
    • 罪を償え!

      From:自宅先日、車で神戸に買い物に行ったときのこと買い物を終えて帰る途中信号の無い小さな交差点に差し掛かったふと左を見るとカブに乗った婦警さんが2人いた何かいや~な予感・・・・猛スピードで走り去りたい気持ちを抑え真っすぐ車を走らせる。長ーい見通しのいい直線ピーッ・・・ピーッ何か音がするのでバックミラーで後ろを見るとさっきの婦警さんがバイクの警笛を鳴らしながら必死に追いかけて来る。ひょっとして俺・・・思わずアクセルを踏み込もうかと思ったが素直に止まった(当たり前か・・・)すると後ろから婦警さんが近づいて来たまだ新米さんのような若い娘が車の窓を越しに「さっきの交差点一旦停止してなかったですね!」うわっ!やっぱりそうか心の中で後悔するが口から出た言葉は「いやいや、ちゃんと止まったで!」自分を正当化して何とか逃れようという気持ちで必死だでも結果は許してもらえる筈もなく切符を切られて罰金を払うことに・・・ダメなことはダメ!身体が不調であるということはその身体の使い方問題があるということ今までは何ともなかったのに・・・でも、今はそれが問題腰が痛い、肩がこる肌が乾燥するなどで悩んでいる方今一度、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか・・・

      テーマ:
  • 22Jan
    • 老いる恐怖・・・

      先日、母の治療で実家に寄ったときのことテレビで認知症のお母さんの面倒をみている娘さんが紹介されていた。このお母さん、もともとは大和郡山市で一人暮らしをしていたのがだんだん認知症状が酷くなり大阪の娘さんが引き取って面倒をみるようになったと紹介されていた。へぇ~大和郡山に居てはってんや・・・と思いテレビを見ていた。実の娘を罵倒するその顔は目がつり上がり、まるで鬼のような形相だった。そして元気だったころの写真が画面に出たとき○○さんや!私は思わずつぶやいた・・・それこそ15年くらい前になるだろうかうちの治療院通院されていた患者さんだった。あんなに穏やかだった人がここまで豹変するのかと思うと老いることに対して恐怖を感じる。現在、80才以上の4人に1人が認知症になると言われています。自分の親はもちろん今、通院して頂いている患者さんとっても寝たきりや認知症は、もはや他人事ではない。まずは自分自身がそうならないように最大限の努力をしないといけない。健康とは自己責任です。しかし、健康を損なうとあなたの大切な人に大きな負担を与えることになります。互いのために頑張る・・・それがあなたの責任です。

      テーマ:
  • 24Nov
    • 美人の湯に行ったときのこと

      美人の湯に行ったときのことFrom:治療院先日休みの日に家内と和歌山の龍神温泉に行ってきました。美人の湯として有名なこの温泉、お湯がすごくしっとりとしていて上がってきたおばちゃんたちが待っていたご主人に「どう美人になったやろ?」みんな口を揃えたように聞いている。私も家内を待ちながら「美人になったやろ?」と聞いてくるかどうかを密かに期待していたのだが・・・「お待たせ・・・」そこまでオバチャン化していないのか?それだけだったので内心ホッとした。私たちが日頃何気なく使っている言葉その言葉を変えるだけで健康になるってご存知ですか?ネガティブな言葉とポジティブな言葉健康で魅力的な人はポジティブなマインドの持ち主なので、使う言葉もポジティブです。もしあなたが歳を重ねても活動的に過ごしたいのであれば日頃からポジティブな言葉を使うただそれだけでも変わりますよ!

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス