明けましておめでとうございます。

新学期が始まり、1週間強過ぎました。

久しぶりの生徒達、背丈も伸び、ちょっと大人の顔になりとても頼もしいかぎり、

彼らの表情、うれしくも幸せな気持ちにしてくれます。

2020度より、大学の入学試験で、思考力、表現力、判断力が試される試験に変わる

とのこと、

中学の学習内容もそれに合わせて、変わっていくようですね。

Belgraveでは、1994年の創立以来、英語教育を通じて、思考力、表現力、判断力を伸ばす

教育をしてきました。

先週の土曜日、Belgrave Kindergartenを卒園した6年生のクラスで、"Fantasy”を書く課題がでました。

豊かな発想、ユニークな表現、それは素晴らしい物語を創作してくれました。

" What amazing imagination they have !"と言って、彼らの作品を先生が見せてくれました。

子供達の成長をみるのは、まさにこの仕事をしてえられる醍醐味です。

2018年が、皆様にとって素晴らしい1年になりますようお祈り致します。

 

松木 すづ子