GIBBONのビール達 3 オルヴァル | belgian-beer-gibbonのブログ

belgian-beer-gibbonのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ベルギーとフランスの国境近くにある修道院で造っているトラピストビールです。

修道院の歴史やオルヴァルのラベルに描かれている、鱒と指輪の伝説などはすっ飛ばしてオルヴァルと言えばその香り!

『香りのいいビールを下さい』と注文されて、まず最初に頭に浮かびます。

ベルギービールに関わり始めた頃の先輩が
『ダイヤモンドに匂いがあったらこんな香りがするんじゃない?』なんて言ってましたが、オルヴァルをグラスに注ぎ、
香りをクンクンしてから一口飲めば、なるほど!と頷けるかも知れません。

ドライでキレがあり、硬くて冷たい印象が残りますが、とてもいい香り。唯一無二、オルヴァルに似たビールは知りません。

どう言う訳か、このビールを飲む時はいい事があった時というイメージがあって、オルヴァルを注文されると『何かいい事あったの?』と聞きたくなってしまいます。

いい事があっても、無くても、オルヴァルの香りは飲み手を幸せな気分にしてくれるので大好きなビールです。


オルヴァル


GIBBONのHP http://www.gibbon.jp/

belgian-beer-gibbonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ