• 21 Apr
    • 体と対話する習慣は大切

      あなたが意識を向けてあげた体の部位は緩み、安らぎます。宿主(あなた)との意識の繋がりが弱いところ、つまり、愛の絆が弱い場所で病気が発生するのです。無視された部位は、やがて、「痛みの言語」で愛を要求してくるでしょう。誰でも無視されたら嫌ですね。ですから、独りになり、「体と対話する」習慣はとても大切です。是非、時間を取って、「ハートからの優しい意識」で、体のいろんな場所に微笑みをかけてあげてください。細胞の隅々にまで、あなたの愛を行き渡らせてあげてください。<愛に答え応じない場所はありません>これは報いの非常に大きい習慣になりえます。そしてまさに、ビーイングタッチはそれを習慣化するタッチです。体との「対話」と「繋がり」を強化するハートフルなヒーリングなのです。自然界との対話と繋がり、これは21世紀に生きる人類の大きなテーマかもしれません。まずは最も身近な自然である、「自分の体」から始めてみましょう。ビーイングタッチをあなたにお伝えできる日がきますように。_____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想><双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      27
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 悩みだらけのナヤンデルタール人

      おはようございます。河野修一です。おとといの雨と大風で、南伊勢の桜もほとんど散ってしまいました。桜の季節も終わりと思うと、少し寂しい感じがするのは僕だけでしょうか?^^ところで、今週末の22日は、名古屋で二回目の<タッチ瞑想会>です。<タッチ瞑想>は、瞑想であり、ヒーリングであると同時に、「宇宙的な祈り」でもあります。手を当てている時の女性は、まさに女神のように神々しく輝いています。何度も練習の場に足を運ぶことで、あなたの内側で変容が加速し始めます。人生観を揺さぶる気づきがやってきます。そのために、参加費を一回のマッサージ代と同程度にしています。タッチ瞑想会で学ぶタッチは、ビーイングタッチの基本部分です。ですが、値段をはるかに超える体験と、未知の世界への参入を、あなたの魂が、あなたに許可(承認)する可能性があります。そんな不思議で精妙な空間が創られるのです。この空間は、参加者全員で創る空間です。タッチ瞑想会で、是非お会いしましょう!▼タッチ瞑想会https://peraichi.com/landing_pages/view/touchmeditation_____________それでは、今日のメッセージをお届します!_____________【自然医学とヒーリングのワンポイントレッスン!】あのネアンデルタール人は、ある時を境に、三種類の子孫(現代人)に分岐したと言われています。^^いつも不安から行動する子孫のことを、<フアンデルタール人>といいます。いつも悩みで一杯の子孫を、<ナヤンデルタール人>といいます。一方で、不安や悩みのある自分を「俯瞰して」見ることのできる子孫や、どんなに大変なときでも「遊び心」を忘れない子孫のことを、<アソンデルタール人>といいます。アソンデルタール人に進化しよう!^^それでは、今日も読んでくれてありがとう!そして、いまこの瞬間、ただ存在する自分に、宇宙いっぱいの愛と感謝を!=============体験と学びに興味のある方に!=============▼固定観念と制限を外し意識を拡げる!<ホリスティック生命癒学講座>https://peraichi.com/landing_pages/view/healingseminar▼神秘への扉を開ける数時間!<タッチ瞑想教室>https://peraichi.com/landing_pages/view/touchmeditation▼自然の中で魂の願いを思い出す!<南伊勢ナチュラルヒーリング>https://peraichi.com/landing_pages/view/minamiisehealing▼癒しの手を創り人生を再起動させる!<ビーイングタッチ・ヒーラー養成講座>https://peraichi.com/landing_pages/view/beingtouchtraining▼サハラ砂漠でインナーチャイルドを癒す!<モロッコ・リトリート>https://peraichi.com/landing_pages/view/morocco

      10
      テーマ:
  • 17 Apr
    • いまの自分にイエスと言う

      『いまの自分にイエスと言う』わたしたちは気をつけないと、目の前の出来事、仕事、人、状況に対して、さらには、弱点や欠点がある現在の自分に対して、心の中で「NO」と言ってしまう傾向があるかもしれません。そして「いま」をないがしろにして、未来の何かに向かって「頑張って」しまいます。プレーキを踏みながら、アクセルをふかしているのです。これからは、できるだけ「いまここ」の自分と体験に、「YES!」「OK!」と言ってみてはいかがでしょう?実は「出来事そのもの」には、人を不幸にする力はありません。出来事に対する自分の「決めつけ」や「判断」が、つまり、「思考が人を不幸にしている」のです。「雨にびっしょり濡れる」ことも、これが人生最後の雨と分かっていればどうでしょう?きっと、悦びの体験に変わりますね。あなたは雨の感覚を愛おしく思うはずです。「いまここ」に抵抗し、くつろげない想いが、病気に向かう「大きな」原因になっています。実際、物の見方を変えると、出逢いの質、健康状態、幸福感が変わってきます。自分の人生に現れるものすべてに、「オールオッケー」と言えたら最高ですね。実際にはとても難しい時もありますが。^^ビーイングタッチは、いまここの自分と相手に対して「オールオッケー!」と言う、よい練習になります。自分の闇を愛してあげたら、きっと他の人の闇にも優しくなれますね。^^

      12
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 人生を好転させる身近な鍵

      『運命が変わる身近なツール』最近では、瞑想に興味がある人が増えてきましたね。ただ多くの方が、じっと座る瞑想は難しいと感じているみたいです。でも、どんな行為も実は瞑想になりえます。そして最も身近な日々の営みの中に、「人生変容」のための「鍵」が隠されています。その「鍵」とは、「咀嚼」のことです。食事をする時に、口の中で消化するくらいの気持ちで噛んでみます。100回以上噛むと、自然に「動的な瞑想」になります。脳波・ホルモン・自律神経の状態が変わります。身体が強くグラウディングするのを感じます。習慣にすることで、第三の目(チャクラ)が覚醒する人もいるでしょう。まずは毎回の食事の「最初の一口目」だけでいいので、「200回噛む」ことを目標に励んでみてください。それだけで、一日「600回」近く噛むことになりますネ。この <カミカミ瞑想> ですが、毎日続けることで、心や体の不調が不思議と好転し始めます。腸が変わり、脳が変わると意識が変わります。意識が変わると、人生(未来)が変わります。人生を好転させる鍵は、思わぬ場所に、最も身近な処にあったのですね。^^『もっとも俗なる営みの中に、もっとも神聖な力が隠されている』_____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想><双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      16
      テーマ:
  • 14 Apr
    • エネルギー不足の解消法

      『エネルギー不足の解消法』わたしたちは、「対象との一体感」を感じている時、「プロセスとの一体感」を感じている時、丸ごと(トータル)の自分になっている時は、最も生命エネルギーの「高い」状態にあります。自然界と、もっと「共鳴」する関係を築くこと、それはわたしたちみんなの課題かもしれませんね。「共鳴」とは、言いかえれば、自然のあらゆる存在と「恋に落ちる」ことです。自分の「内的な心象」を大事にしながら、あらゆる「対象」と内なる対話を試みてみます。木に、花に、岩に、山に、川に、話しかけてみます。自分の内臓ひとつひとつと話をしてみます。どんなにエネルギー不足を感じている時も、いつも周りの自然はエネルギーに「満ちて」います。そして、わたしたちも自然の一部であり、自然と「切り離されて」いません。あえて、エネルギーとの繋がりを「ブロック」しているのは、自分の「ゆとりのない心」なのかもしれませんね。ビーイングタッチは、お相手の体と「共鳴関係」に入り、お相手の体(潜在意識)と対話をすることを大切にします。だから、ビーイングタッチは、互いにエネルギーに満たされる幸せなプロセスに、自然になっていくのです。_____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      5
      テーマ:
  • 12 Apr
    • みんな精神的なヌーディスト!

      『みんな精神的なヌーディスト!』一般的な感覚としては、ほとんどの人が、自分が心に抱いた想念は口に出さない限り、誰にも影響を与えないと思っています。果たして、本当にそうでしょうか?実は、わたしたちは自分の内なる感情や想念を、「電波」や「臭い」のように振り撒いています。周りの人は生命(潜在)意識では、みんながそれを感じています。たとえば、どんなに紳士淑女を装ったとしても、内面に悪意や敵意を抱いている人の精神波動は生命の意識には伝わっています。恐怖や不安を抱いている人も、その「体臭(悪臭)」を「ぷんぷん」させています。わたしたちは誰もが精神的には立派な「ヌーディスト」なのです。そして、動物は人の想念に敏感に反応しています。今度、街を歩く時、 <自分が裸である> ことをもっと意識してみませんか?セラピストやヒーラーと呼ばれる人が、思考優先のエゴで、また自信のなさや不安から患者に近づくとき、その不安定なバイブレーションは、患者の細胞意識に届いています。そんなセラピストの前では、患者は無意識に緊張を始めます。逆に、ハートからの温かい思いやりや信頼といったバイブレーションも、患者に触れる前から届いています。そんなとき、患者の体は、自然に緩んでいるのです。ビーイングタッチが、不安や計算からではなく、<ハート>から触れるように勧めているのはそのためです。触れる前から、<交流>は始まっており、<変化>も始まっているというのは、言ってみれば当たり前のことなのです。_____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想>  <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      14
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 低空飛行の人生から脱却する!

      『低空飛行の人生から脱却する!』多くの人が安定した <低空飛行> の人生で、一生を終えているかもしれません。ほとんどの人が、見かけの安定にすがりつき、変化に「抵抗」します。未知の真実への <冒険> へと踏み出す人はわずかです。それはちょうど、食事と安全が保障された「籠の中の鳥」に似ています。でも「魂の翼」は凍えたままかもしれませんね。あなたの現状はいかがですか?「心の奥深くの願望」に、「魂から来る呼びかけ」に耳を傾けていますか?もっと遊び、もっと冒険しましょう!わたしたちには、もっともっと可能性があります。わたしたちには「想像力」があり、人は「できること」しかイメージできません。つまり、いまはSFの世界の話に聞こえたとしても、それはいつか必ず実現します。あなたがイメージした未来は、全員の可能性なのです。<想像力は、創造力!>自分の夢とインスピレーションを「信頼」し、意識の高みを目指しましょう!人生(生命)は、可能性に満ちています。あなたは可能性と共に生まれた あなたは善と信頼と共に生まれた あなたは理想と夢と共に生まれた あなたは偉大さと共に生まれた あなたは翼と共に生まれた あなたは這いつくばるために生まれたのではない だから這いつくばるな あなたには翼がある 翼を使い、飛ぶことを学べ (ルーミー)   _____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想>  <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      4
      テーマ:
  • 10 Apr
    • すべての病は全身病です

      『すべての病は全身病です』生命(いのち)は一つの全体です。生命を「分類」「分析」することに囚われると、生命(愛)からだんだん離れていきます。名前が多くなる分だけ「本質」から離れていきます。たとえば肝臓の調子が悪い時、本当は「肝臓」なんて存在していません!肝臓は体(生命)を離れて単独で存在できませんね。それはちょうど、「波」が「海」を離れて存在できないのと似ています。「波」は人間がその形に勝手につけた、「分類上」「便宜上」の「名称」であり、真実に存在するのは「海」だけです。同じように、肝臓は便宜上人がつけた名称であり、真実に存在するのは「生命」だけです。もし「生命全体(海)」から「部分(波)」を見る視点がなければ、その治療は単なる「対症療法」になってしまいます。そして「原因」は、あいかわらず「残る」のです。「生命という測り」で見れば局所疾患はなく、「すべての病は全身病である」ということですね。そしてビーイングタッチは、部分ではなく、人生そのものを癒し、元気にするタッチです。^^_____________以下は学びに興味のある方に!<二人でする瞑想>  <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      5
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 愛の流れに乗る方法

      『愛の流れに乗る方法』この宇宙は「入れ子」構造になっていると言われます。ロシアの木製の人形「マトリョーシカ」のような感じです。「個」の中に「全体」の情報があるのです。私たちの体もミクロコスモス(小宇宙)と言われますね。自分の体の中に宇宙全体の情報があります。わたしたちは「個」であると同時に、「宇宙そのもの(全体)」でもあるのです。とすると、人生や人生の目的に関する疑問が生じるとき、「答えを知らないから質問を考えつく」のではなく、『答えを知っているから質問が出てくる』のかもしれません。不思議な「逆説(パラドックス)」ですね。この宇宙では、いつでも質問と答えは表裏一体です。『答え(解決策)は自分の中にある』のです。人生の良き流れに乗るには、もともとある宇宙の回転に身をゆだねるだけです。「いまここ」に抵抗する気持ちが、自分のエゴが、宇宙のリズムとの間の調和を乱しています。ただ抵抗を手放して、オープンな心でいるだけで、「いまここ」にある愛のリズムと共振を始めるのです。1.力を抜いて、内なる快・不快の感覚に耳を傾ける2.目の前の小さなワクワクを大事にする3.意図を定めたら、いまここのプロセスに集中するこんなことが人生の流れに乗る秘訣みたいです。そして、ビーイングタッチは、まさにそのようなタッチです。_____________<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      10
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 人類に最も貢献する生き方

      『人類に最も貢献する生き方』人が「義務感」や「罪悪感」で何かをしている時、その人が輝いて見えることはないでしょうね。無償のボランティアであってもそうです。人が「最も輝く」のは、その人が「自分の愛すること」をしているとき、夢を追いかけ、夢を生きている時です。「夢」は「光」です。夢は「希望」です。夢は「愛」です。夢は「創造力」です。夢は「生命力」です。夢は「いまここ」を生きることです。自分が一番やりたかったことをするときに、その人にしか達しえない境地と体験があり、その「個人の体験が全人類の可能性になっていく」のです。そのようにして人類全体の意識が向上していきます。人は自分の「魂の青写真」に素直に従うときに、また自分の魂の奥深くから来る「想い」に従うときに、最も健康的なバイブレーションになっています。病気が奇跡的に消えることもあります。その人が「自分自身を生きる」なら、その影響は「時空」をさえ超えます。それは現在から未来を創るのではなく、未来から現在を創る生き方です。未来の子供たちの笑顔が見えますね。それが人類に対する最大の貢献だと思っています。そしてビーイングタッチは、本当の自分に還るタッチ、「時空を超える」タッチ・ヒーリングです。_____________<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      10
      テーマ:
    • 新しい地球の夢

      僕たちのすべての行為は、「創造」であることを真に悟った時、僕たちは物事の責任を外に探そうとしなくなる。誰かのせいや、何かのせいにしなくなる。そのとき、被害者や犠牲者の意識は持てなくなる。誰かや、何かのせいにする限り、僕たちは自分の人生を生きてはいないのだ。自分の人生で遭遇することは、全部、自分に責任がある。自分の人生というスクリーンに映るものは、自分が許可して映したものだ。僕たちはいつでも人生の創造者だ。どんなにつらい経験の中にも光がある。僕たちには、闇だけでなく <光を選択する> 自由がある。いいかげん、闇の体験に飽きたのなら、これからは意識して光の現実を創造しよう。創造は「想像」から始まる。みんなでもっと夢を見よう。新しい地球の夢を!_____________<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      テーマ:
  • 07 Apr
    • 生命に <外側> なんてない!

      『生命に外側なんてない!』わたしたちは生活のシーンで、「外側」「内側」という表現をよく使いますね。でも、「生命」や「意識」という<物差し>で見た時に、本当にその「外側」にいる人などいるのでしょうか?そう考えてみると、宇宙の外側にいる人なんか、「一人も存在しない」ことが分かります。ということは、「みんなが内側にいる」わけですね。すると、「内側」という二元的な表現も当てはまらなくなってしまいます。この「一つ」にいる人たちは、皆が同じ素材(生命)(意識)(愛)でできています。深いところで繋がっていて、互いに影響を及ぼし合っているのです。「繋がっている」ということは、「生命は一つの全体」だということです。一人ひとりは、個であると同時に、「全体」でもあります。全体発の視点で見ると、わたしたちが肉眼で見ている物理次元で感じている「距離」や「分離」は、幻想でしかないことがわかります。もし自分が見ている対象(個)が、自分自身(全体)でもあるとしたら、人生で生じることに関しては、解決策も、解決能力も、自分の中にあるという理解も成り立つかもしれません。もともと、宇宙(愛)は完ぺきであり、解決策のないことは、この宇宙(人生)では生じないのだとしたら?結局、自分の愛(意識)が縮んでいる分だけ、距離「感」や分離「感」といった「感」を大きく感じてしまうのでしょう。問題も大きな「問題」に見えてしまうのでしょう。逆に、自分の愛が「拡がれば」拡がるほど、本当は「問題なんか最初から無かった」ことに気づくのです。この宇宙的な逆説(パラドックス)、面白いと思いませんか?_____________<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      8
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 幸せという名の蝶の捕まえ方

      『幸せという名の蝶の捕まえ方』幸せはよく「蝶を捕まえ」ることにたとえられます。蝶を捕まえようと網を持って必死に頑張って追いかけている時には、 あともう少しというタイミングで蝶はヒラリと網をかわしてしまいます。でも追いかけるのをあきらめてリラックスしていると、いつの間にか蝶の方から飛んできて肩に留まっているのです。本来、幸福とか健康とか豊かさというのは、「捕まえる」もの、追いかけるものではありませんね。^^それは元々、人の魂の本質的な属性です。「幸せになる」というよりは、「幸せでいる」。「健康になる」というよりは、「健康でいる」。というのがより正確な表現かもしれません。ですからそれは自分で「選択」できます。外側にあるかのように錯覚して「追いかけ始める」と、いつまでもエネルギーをロスすることになりますね。それらは、「本当の自分自身でいる」ときに、自然に内面から出てきます。<ビーイングタッチ>を受ける人、<ビーイングタッチ>を施す人の両方が、「至福感」を感じる事が多いのはそのためです。力を抜いてリラックスしているときに、「いまここ」にある体の知性が、自然にその人の調整を始めます。それは肉体の変化であったり、感情面での変化であったりします。その変化は人が知的な活動や、肉体的な活動を優先している時にはなかなか体験できません。施術者や患者さんが、「すること」や「されること」に意識を向けている時には覗くことのできない体験の世界があるのです。<ビーイングタッチ>は、「本当の自分に還る」ことを自然に促すタッチヒーリングです。そろそろ「頑張る」のをやめて、ありのままの自分に戻ってみませんか?<ビーイングタッチ>は、きっとあなたのお役に立つことができます。^^_____________<二人でする瞑想> <双方向の癒し>『タッチ瞑想会』 東京・名古屋・大阪<手が目覚めると人生が変わる!>無料メール講座『ヒーリングハンドの教科書』

      9
      テーマ:

プロフィール

ビーイングタッチ

性別:
男性
誕生日:
1963年7月16日
お住まいの地域:
福岡県

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブックマーク