今回のセドナリトリートはとっても濃厚な時間を過ごすことができました。

 

というのも、案内やサポートを、Crowder夫妻にお願いしたという事が挙げられると思います。

ご主人のドット氏は、ーミングなチャ方なのですが、チャネリングもできるし、夜はカードリーディングもしてくださいました。

 

Yumi M. Crowderさん曰く、
「私たちがガイドをすると、15分の予定のところが1時間以上にもなってしまう」と
・・・というか、それ以上なんです。

 

ベルロックに行く朝のことです。市内観光と書いてあったので、スカートで待っていると・・・

 

「スカートでもいいけれど、パンツの方がいいかもしれません」と言われ、着替えに戻ったのです。

ベルロックに到着すると かなり急な山を登ることになったのです。どう考えても、ここはスカートでは無理でしょう

それに、1時間なんてとんでもない! 

 

昼食が3時頃だったので3時間・・・4時間はベルロックに滞在していたのでしょう。

 

私達の想いに付き合ってくださいました。

 

そして 次の目的地では、最後は、足場の悪いところで 一人づつ向かったのです。「滑り落ちる・・・」という恐怖で
「ここで諦めます」という私に

「後悔を残してはダメよ!」と 

 

Crowder夫妻に、どれだけサポートを頂いたことか・・・

 

お二人共、後悔を残さない という生き方をされているからでしょうね。ものすごいサポートでした。

 

そして、私も目的を達成することができました。これには、感謝しかありません。

 

結局最後は、日も暮れて真っ黒になって 急いで車に乗る という状態でした。

 

人との出会いで、人生も変わると思います。
旅も人生も同じ・・・旅はもっと濃縮されたものですからねぇ、出会いってとっても大切ですよね。

 

セドナに行かれるときは、Yumi M. Crowder夫妻にガイドをお願いすると良いかもしれません。

 

とっても、お勧めです。