タイ開国への不安 | タイの海辺で57才の再挑戦
新型コロナウイルスに関する情報について

タイの海辺で57才の再挑戦

タイで32年間暮らしている元バックパッカー。3年半前にバンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。



山梨のお袋に
電話しました。




お陰さまで元気です 😃😃😃





でも、寂しそう。





道を歩く人も
ほとんど見かけない
田舎での独り暮らし。





人と喋る機会も
少ないでしょう。





会いに飛んでいきたいけど
それもままならない。





日タイ両国の
検疫隔離があるうちは
難しいです。





日本からタイへ入国する
ワクチン接種済みで
検査陰性の旅行者への検疫隔離は
今年中にも免除になるかもしれません。





でも、タイから日本へ
入国する場合はどうなるのか。


タイは今でも
毎日10000人前後の
新たな感染者が出ています。





これが劇的に減らない限り
日本での検疫隔離は
無くなりそうもありません。




ところで、ふと思いついて
11月1日から
コロナ低リスク国として
検疫隔離が免除される5ヶ国の
現在のコロナ状況を
グーグルで調べてみました。





すると驚きました。




10月15日の
新たな感染者数ですが
アメリカが98560人。
イギリスは44212人。
ドイツは11664人。
シンガポールは3445人。
中国は8月25日が26人で
それ以降の人数は
発表されていません😱





つまりこれら5ヶ国は
すべて日本より
感染者が多いのです。





5ヶ国の選定には
当然、政治的な判断もあるだろう事は
理解できますが
これでは不安にもなります。




タイ開国が進めば
経済が上向きに動き始めるだろうと
大いに期待していますが
感染者が再び大幅に
増えることも心配です。




これからどうなるのだろう。
期待と不安が交錯しています。




来年の秋には
元気なお袋に
会いに行きたいです🙏🙏🙏




いつも応援クリック 

ありがとうございます😊🙏🙏🙏

 

 

 

 

お陰様で

とても励まされています😊🙏

 

 

 

押していただくと

他のたくさんの

面白ブログにも出会えますよ👍✌️

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村