タイ人客にお餅デザートが受けています。 | タイの海辺で54才の再挑戦

タイの海辺で54才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。


テーマ:

今、富士山でタイ人のお客様に
お餅デザートが人気です。


斉藤フーズ社のタイ製切り餅を
使っているのですが
もちもちでよく伸びる
美味しいお餅です。


お餅デザートメニューは
上の写真の
お餅とあんことアイスクリームを
一緒に食べる
「MOCHI MOCHI」 99バーツ。

 
もうひとつは故郷山梨の銘菓
「信玄餅」を真似て
きな粉をまぶしたお餅に
黒蜜をかけて頂くもの。


「きなこ餅」69バーツです。


どちらも美味しいですよ☺✌
毎日オーダーが
どんどん入っています。


タイ人の日本観光ビザが
免除されて以来 
日本食はさらにタイに浸透して
セブンイレブンで大福餅もどきまで
買える時代だから
プラチュアップキリカンにも
本物のお餅を食べてみたい人が
大勢いるようです。


それにしても
日本好きのタイ人の日本食に対する情報は凄いですね。


最近はお寿司屋さんでの
「おまかせ」がタイメディアに取り上げられているようで、地方で暮らしていてもタイ人のお客様によくどうなんだと
質問されます。


「コォード・ペェーン・ネーノーン」
めちゃくちゃ高いよ!!!
と教えてあげます😜


この日記を気に入って頂けたら

ぜひ応援クリックを

お願いいたします。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




begritさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス