大鍋はお寺で無料で借りよう | タイの海辺で54才の再挑戦

タイの海辺で54才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。


テーマ:

来週の
海岸通りでの
観光促進イベントに出店するため
準備を始めています。




 露店で出すメニューを
検討していますが
 屋外で揚げ物を調理するために
 大きな揚げ物鍋が必要です。




店にスペアの鍋はないので 
新しく買うつもりでいましたが
 スタッフの1人が
「はしさん。
お鍋はお寺に行けば
貸してもらえるよ」
 と教えてくれました。




これは私も初耳ですが
何でもタンブンで
炊き出しなどをする時のために
 お寺の調理器具や
メラミンのお皿を無料で
貸し出してくれるそうなのです。




返却するときに
寸志を
包めばよいそうです。




ということで
ランチが終わったあと
スタッフと
近所のコーラック寺に
下見に行きました。


 お坊さんに 
キッチンに案内してもらい
 倉庫を見せてもらいました。




大きな揚げ物鍋は使えそうです。




これで
新しく買わずにすみ
少しは節約ができます。


お寺の広い境内は
曇り空の下
犬が点々と散らばって
昼寝の真っ最中。




上の写真の犬は
無防備過ぎですね😥😂



写真を撮るために
近づいても
ピクリともせずに
爆睡していました😂




今日も
プラチュアップキリカンは
平和です✌✌👍


この日記を気に入って頂けたら

ぜひ応援クリックを

お願いいたします。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


begritさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス