富士山。初のイベント出店します。 | タイの海辺で54才の再挑戦

タイの海辺で54才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。


テーマ:

今日、突然ですが
富士山の
初イベント出店が
決まりました。



 午後1時半、
プラチュアップキリカンの
観光局長が
私を訪ねてきました。



用件は
 来週の13,14日(金土)の2日間
午後3時から夜9時まで
海岸通りで開催される
観光促進イベントに
出店しないか
とのお誘いです。



出店料は無料で👍
テーブルも電源も
役所が用意してくれるという
好条件です。



喜んで
出店させて頂きます✌✌✌
と即答しました。



でも実際に
どんな感じで運営される
イベントなのかは
まだよく理解出来ていません😥



月曜日に
観光局へ行って
運営の責任者に
会って確認します。



どんな料理を
出そうかな。



屋外の屋台で
どんな料理が出来るだろう。



でも
まず問題は
人手が足りないこと。



金土は店舗も
通常営業です。



只でさえ
忙しくてアップアップで
回しています。



イベントには
板前を2人は派遣しなければ
なりません。



臨時の板前が
必要です。



バンコクだったら
日本食経験者が大勢いるから
なんとかなりそうだけど
プラチュアップキリカンで
日本食の板前を
どうやって探すのか。



まあ無理でしょう😱



とりあえず
店の板前に
バンコクの友人で
失業中の奴はいないかと
探してもらっているけど。



どうなることやら。



もし見つからなかったら
店もイベントも
手が足りなくて
両方とも
パンクは必至😱



うーん。。。



でももう出店は決定だから
なんとか解決策を
見つけるしかない。



ちなみに
屋外で使う
大鍋やガス器具も
まだありません。



何にもありません。


考えてみれば
こんな状況での出店は
まったく
行き当たりばったりですが
このイベントは
絶好の宣伝のチャンスです。



逃すわけにはいきません。


だから
とにかく食らいつきました。



猶予は6日数。



さあどうなるか。


間に合うだろうか。




この日記を気に入って頂けたら

ぜひ応援クリックを

お願いいたします。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
























begritさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス