鮭かぶと煮がタイ人に大人気 | タイの海辺で54才の再挑戦

タイの海辺で54才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。


テーマ:

タイ人は
脂ののったノルウェー産サーモンが
大好きです。


刺身や焼き物ばかりでなく
 かぶと煮も人気メニュー。


 以前は気味が悪いと 
敬遠する人もいましたが
今はすっかり定着して
日本料理屋の定番メニューの
ひとつになりました。


かぶと焼きにしても
美味しいですが
調理に時間がかかるのが難点。


その点、かぶと煮なら
あらかじめじっくり煮込んでおけば
暖めるだけで
 お客さんに出せるので
お店も楽。


お酒のあてにもいいし
ボリュームのある
おかずにもなります。


甘辛い煮汁を
白いご飯にかけて食べるのも
乙なもの。


ちなみにかぶと煮の
一番の珍味は
目玉の下の肉。


コラーゲン状に
ぷるぷるしていて
口の中でとろけます。


娘の望は
かぶと煮を食べるときは
真っ先に
目玉をほじくりだします。


なぜなら
急いで食べないと
私に横取りされるからです😁



この日記を気に入って頂けたら

ぜひ応援クリックを

お願いいたします。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 









begritさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス