輝く笑顔の男のなり方 | タイの海辺で54才の再挑戦

タイの海辺で54才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。


テーマ:

https://pixabay.com/photo-1477746/
一昨日の
タイの人気芸能人来店から
ずっと考えていることがあります。


彼らはとてもナイスでした。


お店にいた全ての人に
飛びっきりの笑顔と
愛想を振りまいていました。


彼らがいるだけで
店が明るく
楽しい雰囲気になっていました。


赤ちゃんや子供は
ただそこにいて
笑っているだけで
 周りの人を 
幸せにします。


彼らも同じで 
周りの人を
楽しく幸せにしていました。


彼らが
スターと呼ばれている理由が
よくわかりました。


 彼らは
人気商売 サービス業の
プロでした。


 私もレストランという
ある意味では人気商売を
しています。


 でも私という存在は
スタッフやお客さんを
幸せにしているだろうか。


 正直、 
できていることもあるけど
 機嫌が悪かったり
仏頂面をしていることもあります。


 自分も
彼らや小さな子供のように
 ただそこにいるだけで
周りの人を笑顔に
できるような男になりたい。


輝くような笑顔で
スタッフもお客様も
元気にするような店主になる。


まずそう決めました。


そして
今からすぐに
実行します。


ほんの1ミリだけでも
理想の男に
近づきます。


彼らとの出会いは
そんなことを
考えさせてくれました。


応援クリック

を頂けたら

とても嬉しいです。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

begritさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス