【Beehive journey ”sen”】北海道産栓はちみつ | melissaのブログ

melissaのブログ

夏は涼しい北の国、春と秋~冬は温暖なふじの国、またあるときは信濃の国で天然資源を求めるはち屋さんのブログです。
(嫁はFBにしました)


テーマ:

信頼のおける養蜂家さんから分けて頂いた

村上養蜂では採ることのできない蜂蜜や

 

数年に一度、採れたら奇跡の蜂蜜をお届けする

Beehive journeyシリーズ!!

 

養蜂家の間で『千年に一度』

冗談になるほど珍しい

その名も 栓(せん) の蜂蜜が採れました音譜

 

2018年 北海道 秋

菩提樹の花が終わった森の中の蜂場

何やら甘い香りがしたので周辺を探したところ

この栓の花が咲いていたそうです。

 

毎年ひっそりと咲き流蜜も少ないので

なかなか蜂蜜にまではならないとか。

 

今年は夏が暑かったので流蜜も

沢山あったのでしょうかビックリマーク

その辺はよくわかりませんが

ミツバチが良い蜜と判断したのは

間違いありませんラブラブハチ

 

美味しい蜂蜜が巣版に溜まっていたそうです。

 

こちらはミツバチにとって大切なたんぱく源

花粉もたくさん集めたようです。

左上と中央下はピンク色の花粉団子なので

の花粉でしょうビックリマーク

右のは何の花粉かな?

 

 

普段はひっそりと咲く花だけに

「虫さん受粉して~」

とばかりに ぴろ~ん と伸びた雄しべが印象的目

 

それに応えて体中に花粉を付けながら

この小さな花の蜜を一生懸命集める

ミツバチたちコスモスコスモスコスモス

足にコロンと花粉団子を作ってご帰宅です音譜

 

 

さてさて

千年に一度のお味をご賞味あれ照れドキドキ🍯

ご購入はこちらから↓

https://beehive3883.shop-pro.jp/?pid=136845171

 

 

melissaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス