SCHOELLER 3XDRY @MONTANE

テーマ:

 

西中国山地、ここ数年冬になれば毎週のようにこの山域に行っている。

 

まだまだ未開拓。

 

 

 

ウチにHさんというお客さんがいる。

この方は僕と同じように毎週のように色んな山へソロで出かけている。

この方と毎週のように情報交換しているので、九州脊梁山地や西中国山地の情報量も倍になっている。

そのHさんに西中国山地の地図を頂いた。

これでここ5年くらいは遊べそうだ。

ありがとうございます、感謝感謝です。

 

 

 

 

で、今週早速雪山シノギング調査に行こうと思ったが、まだ除雪が追い付いていないらしくちょいと手前で。

広島はそれぐらい新雪が積もっているようだ。

これから数カ月が楽しみ楽しみ。

 

 

 

 

県境の山口はまだまだ雪は少なかった。

しかし気温は氷点下9度と吹雪でなかなか楽しめた。

 

 

 

 

もう売切れサイズもでてきた『アキノヒShield+』

腰回りまで保温出来る長めの着丈で、こんな雪山には最高だ。

ツユハラヒとクナイがあればパンツの下にタイツも要らない。

シューズはアルトラのネオシェルミッドにネオプレーンのブーツカバーを被せて保温。

雪山なのに超軽快に動ける楽しさがありますよっ。

 

 

 

 

 

因みに『アキノヒShield+』を161cmの平均的体型の女性が着用したらこんな感じ。

 

 

 

もう一度言いますけど、着丈が長いので下山時のシリセードにも良いんですよ!(笑)

 

 

 

 

ザックは

ARC'TERYX ALPHA FL 30 

EXPED Black Ice 30 

 

 

 

 

やっぱりメッシュなどに雪の付着などが無い防水ザックは良い。

乱暴に扱えるし、シリセードで転倒しても壊れない(笑)

 

 

 

 

さてさて、長くなりましたが本日の本題。

 

MONTANEから冬山に最高なソフトシェルパンツを2本紹介します。

 

昨年の展示会を回ってアウトドア業界はテクニカルなものが売れずらいことからファッション系に片寄ってるブランドも多くなってきていた。

そんな中、このモンテインはブレに攻めてんな~と永松は心を打たれました(笑)。

 

 

 

MONTANE Champex Pants

優れた防風性、驚異の撥水力、高い耐摩耗性を持ったSCHOELLER®3XDRY®ソフトシェル採用のアルパインソフトシェルパンツ。

ショーラーのこんな素材使うとこってそう無いです、だって値段高くなるから、笑。

 

このSCHOELLER®3XDRY素材は優れた二重磨耗と耐風性を備えており、独自の3XDRY®耐久性撥水性があり、雨や雪をよせ付けない。

防風防水性に優れながらも透湿性が抜群!

 

 

 

 

シリコングリップ付きの調節可能なストレッチブレース(取り外し可能)

 

 

 

ウエスト
•外部ベルクロウエスト調整
•ブラシ入りマイクロフリースインナーリアウエストバンド
•YKKジッパー、プレススナップ、ボタン留め式のフロントフライ

 

 

 

 

 

 

 

ポケット構成
•YKK逆コイルジップを備えた2つのメッシュライニング付きハンドポケット
•コイン、カード、貴重品用の右ポケットの内側ファスナーポケット
•YKKリバースコイルジップを備えた腿ポケット
•人間工学に基づいたジッププルーアー

 

 

 

ベンチレーション
ハイクアップ中に冷却を助ける2ウェイジッパー付きの2本の大腿部ベンチレーション。

雪の侵入を防ぎながらも日よけするメッシュライニング。

 

 

 

 

裏地フリース素材で暖かい。

 

 

 

 

ブーツに裾を固定するための内蔵ストレッチパネルを備えたスノーゲイター

 

 

 

 

 

ガセット付き下肢は、ジップで狭めることができ、3-4シーズンの登山からスキーツーリングブーツ、トレッキングブーツやシューズにも対応

 

 

 

 

 

3段階にスナップボタンで裾幅を調整可能。

 

 

 

 

これで3シーズンのミッドカットブーツ、冬季アルパインブーツ・スキーツーリングブーツ、ローカットシューズにも対応。

 

 

 

 

シュッとなります。

 

 

 

 

もう一つは

MONTANE Skyline Pants

 

素材とシルエットは同じで、ウエストがゴムとナイロンベルトとなります。

 

 

 

 

その他の違いは、このスカイラインパンツにはスノーゲイターと裾のボタンが無し。

但し、こちらもアルパインブーツもスキーブーツも履けます。

また大腿部ベンチレーションも無しです。

 

 

 

 

こちらも同じく裏地付き。

裾部は軽量で丈夫なSCHOELLER®KEPROTEC®KEVLAR®で補強されクランポンや岩石から守ります。

 

 

 

 

裾部が絞れなくても全然細身で動きやすい。

 

3シーズンの高山からスノーハイク、厳冬期登山、バックカントリースキー、アルパイン、何でも来いの万能パンツ。

また厳冬期高山以外ならタイツ履かなくても暖かいのが凄く良い!

だってタイツ履いたら動き難いでしょ。

もちろん寒がりさんは履いたら無敵。

 

ここ数年、冬山はアークのガンマARが定番だったが今年からはこも1軍ですな。

 

 

 

 

 

先ほども書いたけど、ツユハラヒとゲイターがあれば防寒対策もバッチリ!

そしてめっちゃ動きやすい!!

 

 

 

 

モンテインパンツはこちらです →