「#私が羽生結弦を大好きで応援している理由」

 

#私が羽生結弦を大好きで応援している理由

 

がトレンド入りしました。

 

醜悪なタグ→素敵タグに改変でトレンド入り

 

今までも、

#TLを可愛い羽生くんで埋めようキャンペーン

#TLをカッコイイ羽生くんで埋めようキャンペーン

などで

 

投げられた石を投げ返すのではなくて

綺麗な言葉や画像でいっぱいにしようとしてくれていた

(と、勝手に思っている)

 

素敵なツイートがたくさんラブ

そんな羽生くんファンが大好きラブラブ

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

#私が羽生結弦を大好きで応援している理由

 

 

彼がやってくると、空気が一変した

 

音が違う

高さが違う

見ているものが違う

 

何度も何度も 何度も何度も

繰り返す同じ動き

 

 

それはまるで、

不純物を少しずつ捨てて

 

 

世界で最も純粋なものを

作り上げていく作業に見えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽生竜王の理恵夫人、羽生結弦を応援する意外な経緯明かす

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000235-sph-ent

 

羽生善治竜王(47)の妻で元女優(畠田理恵)の羽生理恵さん(47)が11日、平昌五輪・男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦(23)=ANA=を応援する理由を明かした。

 

 

「#私が羽生結弦を大好きで応援している理由」とのハッシュタグを添え、理恵さんは「今から10年前に子供がスケートを習い始めた頃からリンクの男子ママの噂の的だった。仙台にキノコカットの天才がいる。膝が柔らかく表現力は突き抜けたナルシスト。ジャンプの軸が紙縒より細く、負けず嫌い。きっと金メダル取るよ!と聞いてから」とツイート。瞬く間にリツイートが伸びて拡散され、大きな反響を呼んだ。続けて「まだ少年なのに、表現力突き抜けたナルシスト。柔らかい膝と軸の細いジャンプ、しかも漫画顔負けの体型。スケーターが欲しいもの全て備えてた。その頃は発言も自信満々で…。でも、表現者は人前でテンション120%出せる人でないと画面の向こうには伝わらない」と小学生時代から羽生結弦“らしさ”を備えていたと振り返った。