なぜ話がかみ合わない? その2 | 【癒しの隠れ寺セラピー】美しい森のように心を癒します。松畑清一のブログ

【癒しの隠れ寺セラピー】美しい森のように心を癒します。松畑清一のブログ

心を整え、本来のあなたに戻って、運命を変えませんか?

こんにちは。

癒しの隠れ寺セラピスト・松畑清一です。

 

 

なぜ話がかみ合わない? その1 の続きです。
 
その記事の最後に

人間の個性には3つのタイプがあると

お話ししました。

 

 

今回は具体的に何がどう違うのか、

相手への伝え方の違いにフォーカスして

お話ししていきましょう。


 
●タイプ1…MOON(月)
 
このタイプの人は、例えば1から10まで

話したいことがあるとすると、
 
1、2、3、……、10
 

というように最初から順番に話します。
 

こういう人、たぶんあなたの身近にもいますよね?


 
●タイプ2…EARTH(地球)
 
このタイプの人は、例えば1から10まで

話したいことがあるとすると、

10が話の結論です)

 
10、1、2、3、4、5、10、6、7、8、9、10
 

とまず結論の10から話し始めます。

 

そして話の途中でも10を話し、

さらに最後でも10を話します。


ビジネスシーンでは

「結論からまず伝える」のが基本と

よく言われますよね。

 

職場ではこのように話す人も

多いのではないでしょうか?
 
 
●タイプ3…SUN(太陽)
 
このタイプの人は、例えば1から10まで

話したいことがあるとすると、

 
1、2、10、……、100


のように話があちこちに飛びます。

 

天才肌なのか、はたまた宇宙人なのか。
こういう人もあなたの身近にいますよね?
 
 
あなたはどのタイプでしょうか?

私はタイプ1ですね。

 

あと、あなたの身近な人をそれぞれのタイプに

当てはめてみてください。

 

ちなみにこの分類の方法は

 

「個性心理學」

 

と言います。

 

 



 
そして、この3タイプの人が会話をすると

あることが起こるんです。
 

何が起こるかは、次回に。

 

 

年上のお兄さんのようにあなたの重荷を降ろします 昔、話を聴いてくれた、受け止めて、寄り添ってくれた兄のように