なぜ話がかみ合わない? その1 | 【癒しの隠れ寺セラピー】美しい森のように心を癒します。松畑清一のブログ

【癒しの隠れ寺セラピー】美しい森のように心を癒します。松畑清一のブログ

心を整え、本来のあなたに戻って、運命を変えませんか?

こんにちは。

癒しの隠れ寺セラピスト・松畑清一です。

 

 

今までこのブログでは、京都のお寺の写真を

載せてきました。

 

これからは、自分らしさを取り戻したい人の

お役に立つ情報も書いていきます。

 

 

突然ですが、あなたは人と話をしていて

「どうも話がかみ合わないなあ…」

と感じたことはありませんか?

 

 

相手の話を聞いていて
「この人はいったい何が言いたいの?」
 と思うことはありませんか?

 

逆に

 

「どうも私の言っていることが伝わってない」

と思うことはありませんか?

 

なぜ自分の話が相手に伝わらないのか

わからない。


職場でも家庭でも友達同士でも
経験はありませんか?


特に相手が職場の上司だったりすると

とっても気まずいですよね。

 

 

 

こんな時、あなたならどんな気持ちに

なりますか?
 
別に気にしない。

凹む。

イライラする。
 
だいたいこの3つに分かれますね。
 
言ったことが伝わるとか伝わらないというのは、
伝え方、伝わり方の問題です。
 
ところが人には3タイプあって、
伝え方や受け取り方がそれぞれ違います。
 
だから伝わらないんです。
 
この3タイプがどう違うのは、次回に。

 

 

 

年上のお兄さんのようにあなたの重荷を降ろします 昔、話を聴いてくれた、受け止めて、寄り添ってくれた兄のように