畳の機械入替 | BeeArtな一日

BeeArtな一日

畳・襖・クロス・リフォーム工事のことなら「㈱ビーアート石橋」へ!

 

先月畳の機械を一部新規入れ替えをしました。

 

 

入れ替えるのは

・畳床を切る機械

・ゴザを張る機械

・縁を付ける機械

上記の3つですが、床の張替と壁の塗装をする為に

一度すべての機械を出すことになりました。

 

 

入替前

 

 

畳機械メーカーの極東産機さんが立ち合って

機械の取外しから運び出しまでしてくださいました。

 

 

クレーンで吊ってトラックに乗せます。

こちらも業者さんに頼んでクレーン車を出してもらいました。

一番長い機械がなかなか吊り上らず苦戦されてましたが

なんとかトラックに乗せることができました。

 

 

 

その間に職人さんに壁と床の工事をしていただきました。

床・壁工事完了。

機械が無いとかなり広く見えます。

 

 

入れ替えしない機械は長年の汚れが蓄積されていたので

事務員さんに一日かけて拭き上げてもらいました。

 

 

 

入替後

新しい機械が入りました。

紫色が目立っていてかっこいいです。

 

 

 

全ての作業が終わるまでに一週間ほどかかり

その間本店では畳の製作が出来なかった為、

お客様にはご迷惑をお掛けしましたが無事に入れ替えが完了しました。

 

 

新しい機械が入り出来ることも増えたので

お客様のニーズにより一層答えられるように精進してまいります。