リハビリ リンパケア 完成しました | 名古屋栄・東京自由が丘 きれいはカンタン!リンパケアsalon-de-NATSUKO

名古屋栄・東京自由が丘 きれいはカンタン!リンパケアsalon-de-NATSUKO

ゆる〜い呼吸でリンパケア。整体の要素のあるエステのようなリンパケア施術です。 ℡052-253-5898 地下鉄伏見駅6番出口から3分 夜10時まで営業しています


テーマ:

私…

以前から書いてますように

さとう式リンパケア の メソッドの中では かえって 痛めてしまうモノが いくつかあります。


でも
筋肉にメスが入っているのだから 仕方がない!と 諦めませんでした。


インストラクターのお勉強中から

理論を理解し 応用して
メスの入っている私の体でも 使えるメソッドを

リハビリ・リンパケア として まとめてきました。



そんな中で できた施術が

フェイシャル・プロ でもあります。
  栄養学  と リンパケア            salon‐de‐NATSUKO in 名古屋 伏見-未設定  

  ↓   ↓   ↓
  栄養学  と リンパケア            salon‐de‐NATSUKO in 名古屋 伏見-未設定

これは 背中の肩甲骨と肩甲骨の間の筋肉をゆるめるコトによって 首が素直に支えられ・立つコトが可能になり お顔(頭)への負荷を軽減させるアプローチからスタートする施術です。

視神経は 頚椎側にあるので 背面がゆるんだ後の方が 目が ハンパなく パッチリします。

筋肉って 筋繊維の束 なのですよね


拮抗筋の前に
『点』に かかっている 仲間の筋肉たちが 鍵になります。

それは

私の 長年の闘病中・・・

神経内科の先生達が重要視している 神経伝達経路

レベルの高い(思いやりのある) 理学療法士さんからいただいた


知識が  『簡単さ』 の裏付けになっています。

例えば…
ヒップアップは
通常かかっている負荷の 引力・重力を 脳がキャッチしている状態…
つまり 立ったまま の方が 神経伝達経路 的には 順当なアプローチとなります。

ひざ下を コツンとカナヅチで叩いて 足が上がるチェックは 起きた状態でやりますよね。
アレ…寝てちゃ 反応しないのですよ~

これが 神経内科の観点です。



たった4秒で
  栄養学  と リンパケア            salon‐de‐NATSUKO in 名古屋 伏見
↓ ↓ ↓
  栄養学  と リンパケア            salon‐de‐NATSUKO in 名古屋 伏見



リハビリ・リンパケア

神経伝達経路 を 大切に扱っています。


って 私は

一つのコトを 深め・探求する方が 好きなのですね。


リハビリ・リンパケア…



脳からの神経伝達に特化して完成しました。


BRAIN FUSION BReeeaTH と名付けました。



脳と体が 融合する呼吸法


☆BFBリンパケア☆


当サロンでは 開店当初から リハビリ・リンパケア で 施術させていただいています
^^

salon-de-NATSUKO 奴間泰惠さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります