『梅干し2020(まとめリンク集)』 | rei blog.
新型コロナウイルスに関する情報について
〜はじめに〜
本記事は2020年の梅干し作り関連記事をまとめて記事にするという手抜き記事です。



和歌山県から取り寄せた紀州南高梅が6/19に届き、早速仕込みました。
量は4kgです。
今年は赤紫蘇梅干しと白梅干しの2種を作ります!



6/29にはしっかりと梅酢が上がりました。


7/4には赤紫蘇を投入。
ちょうどこの頃、スーパーマーケットに赤紫蘇が並ぶのです。赤い梅干しを作るなら、この時期を絶対に逃しちゃなりません。


8/1に土用干しをスタート(1日目)。
関東地方も梅雨明けが宣言された日でした。


8/2土用干し2日目。
すっかり夏空。蝉の大合唱はやはり暑さを引き立てる効果があります。日差しが強いせいか、萎むのも早いような感覚に陥ります。



8/3土用干し3日目。
この日は夜中もベランダへ出しっぱなしです。
土用干しラストデーで、翌朝には完成します!



そして昨日8/4の朝。
ついに2020年の梅干しが完成しました!
朝ごはんに梅干しを食べると決めていたので、朝炊き上がるように炊飯器を予約。ホカホカのゴハンと出来立ての梅干しは最高のご馳走です。

以下は番外編です。

梅シロップも作りました。
作ったというよりも勝手にデタ、が正しいです。
ザラメで作ってみました。

梅シロップを仕込んでから1週間後です。



で梅シロップの完成!

4kg分の紀州南高梅を、赤紫蘇梅干し用、白梅干し用、梅シロップ用に分けて使いました。
完成した梅干しは、今日は実家にもお裾分けで発送しました。
そうなると、やっぱり私の手元に残る梅干しが少なく感じるので、来年はもう少し多く仕込もうかと考えています。




今年も楽しく梅干し作りができました。
コロナ禍でも、こうして在宅でできる遊び(楽しみ)があると、ウキウキできる瞬間があります。
3月下旬から始まったリモートワーク。
まだまだ先は長そう。
次の遊びネタを見つけなければです。