市販の固形カレールーを使ってマトンカレー。 | rei blog.
週末になると、どうしても食べ過ぎる傾向にある私。
平日は仕事があるので【食べる】という行為から意識が遠ざかりますが、自由な週末になると誘惑に勝てません。

気がつくと小腹が減り、気がつくと何かを食べ、気がつくと寝落ちしている。

今以上にデブる、恐ろしいルーティン。

魔のデブルーティンです。

だけどホットヨガのレッスンへ行く際は、どちらかといえば意識高めな自分にシフトできます。

レッスン前はもちろんのこと、レッスン後も食べるモノに気を使ってみたり。

この週末はこんなものを作りました。

マトンカレー
羊肉は、他のお肉に比べて栄養価が高いとされています。必須アミノ酸、不飽和脂肪酸、ビタミンが多く、そして何より嬉しいのはカロリーが低くて脂肪燃焼を助けるL-カルニチンも含まれる。
そして美味しい。
私にとって最高のお肉です。


クセがある羊肉は苦手なのよー、という方は周りに多くいらっしゃいますが、私にとってはクセが極上の旨味。
スープが真っ白になるまで丸1日かけて煮込み、そこに市販の固形カレールーとスパイス(カルダモン、クミン、ガラムマサラなど)を投入。
ココで気になるのは市販の固形カレールー。
油の塊と言われる固形カレールーです!
この分のオイリズムをどうにかカバーしなければ。



ということで、マトンカレーに合わせるゴハンにも気を使ってみます。
大好きなLAVAのヨギーニライスです。
当ブログでも何度かご紹介させていただいています。

本来はヨギーニライスのみを炊いて食べるのが好きですが、今回はお米2合に対してヨギーニライスを1合、トータル3合を炊いてみました。
(今回でヨギーニライスが切れたから買わないと。)

そして、マトンカレーが美味しくて、都合2杯食べるっていうね。


ダイエットに成功して体重が落ちても、あっという間にリバウンド。
結局は何をしたって相殺です。
それが人間なのかもしれません。


あぁ。。。
人間は罪深い生き物ですね。