遠い思い出

テーマ:

なんでこんなタイミングなんだろう



3年以上の時を経て、あなたの声を聞いたの



通話ボタンを押す手が震えたのはなんでかな




あのころのまま何も変わって無かったね。


二人が会わなかったのは、なんでだろ、タイミングの悪さを、自分の運の悪さを


いや、運の良さを、憎もうと思っても憎めなくて笑ってしまう。



きっと、会ってたら、話をしてたら忘れることは出来なかったね。


いや、今も忘れられないでいるんだろうね。



契約をすることで、思いを断ち切ろうとしてる俺は、間違ってるのかな。





自分のくそったれかげんに呆れる。




あの時に戻りたい。


あの頃は・・・・



反則だ。














ああ、もやもやしすぎで頭がおかしくなる。


最後に一度だけ、ねぇ・・・

AD

本当に幸せなこと。

テーマ:

誰よりも好きだ。




長い月日を共にしても確かに思える。



だれよりも好きだ。





そして、生まれてきて一番幸せだと感じる。




俺はきっと、コンプレックスの塊で、誰よりも卑屈。


それを悟られないように、立ち回ることも誰よりも上手い。



みんな気づかないフリしてくれてるだけかもね。




でも、全部を見て、知って、感じて、俺を選んでくれた。



これ以上の幸せは無いよ。





自分に価値があると思いたかった。


自分は必要な人間だと思いたかった。



この世界で俺がいなくなって変わることがあると信じたかった。



きっと何も無いって、ずっと前から気づいてた。






永遠が無いのは知ってるよ、でもせめてこの命が終わるときに


隣で泣いてくれる人が、待っていてくれる人が欲しかった。




きっと、俺は変わらないよ、軽いそぶりや適当な言葉を並べるよ。


でも、本質を見抜いて欲しいんだ。


間違った事は、間違ってるって怒ってほしいんだ。






俺は、誓うよ。この命終わるまで、あなただけを思い続ける。


きっと、腹立つことも多いけど、やっぱり、それでも



好きなんだと思う。







指輪が出来たら、ちゃんと言葉にするよ。



これからもずっと、ずっとよろしくね。


いつも本当に感謝してる、誰よりも愛しています。

AD

何が出来る??

テーマ:

君の為に何が出来よう


苦しんでいる君になんて声をかければいい??


元気のない君に



どうすればいつもみたいに笑ってくれるの??


どうすれば


なにをすれば



君との永遠の時間を手に入れられるの??


どうすれば二人の未来は開けるの??


ねぇ、



確かに愛してる。



間違いなく、誰よりも




俺は変わったね、君を、繋ぎとめる為?



俺は、俺じゃなくなった?



電話越しの声が不安なんだ・・・



嫌われたら、拒絶されたら、



いつからこんなに弱気になった


いつからこんなに依存してる




二人の未来が光に溢れていればいい。



俺なりに頑張って夢を追いながら、君と幸せになれる為に


職場も変わった、自分の為もあるけど


同じ業界で、より自分を評価してくれて給料のいいところへ転職した。



その期間、どれだけ君が支えになっただろう


どれだけの君の言葉が俺を強くしただろう




ひとりでは何もできない


君と出会ってからの俺は、ふたりでひとつなんだ、きっと


笑顔が見たい



屈託のない笑顔、つまらない調子にも合わせてくれる


俺が俺でいる為の支え






こんな時、俺は何をしてあげられるだろうか



君の笑顔の為に、俺はなんだってなるし、なんでもする



これだけ一緒にいて今更気づけた。



ああ、



俺なりの精一杯の愛情表現をするよ



だから、明日は笑っていてね

AD

静かな夜

テーマ:

携帯が鳴らない、静かな夜



溜まってきた本を読むのには最適な時間



もやもやした寂しさは埋められないけど



たまにはそんな時間も必要なのかな。




誰にも埋められない寂しさなんて笑えるよね。




静かな夜に飲み込まれるように眠りに就きたい。

孤独

テーマ:

この孤独を誰にぶつけよう


この苦悩を誰にぶちまけよう




誰も理解なんて出来やしない




隣で一緒に悩むフリなんて幾らでも出来る





そんな苦悩を誰が解き放てるの






ああ、どれだけ経っても、俺は変わらない。



きっと誰も変わらない


変わったと思い込むことは幾らでも出来よう



こんな苦悩を持ってるのは自分だけだと思い込むことは


どんなに簡単だろう






どれだけ一緒に時間を過ごしても


自分以外は


確実に他人だなんて、誰もが理解してる


判らないフリが滑稽で笑えてしまう





くだらいない思想が堂々巡りで押し寄せてくる




くだらない思想を張り巡らせる自分の高等さに


悦に浸って眠りにつく


自分に大笑いだ

お久しぶりです。

テーマ:

きっと、もう誰も見てないよね。ヒトリゴト




気づけば5年以上一緒にいるね。これ以上の幸せはないよ。


辛い時、支えてくれるのはやっぱりあなただ。

嬉しい時、一緒に笑ってくれるのもあなただ。



本当に


これ以上の幸せはないと思う。



あの時の事は、やっぱり自分の中でしか清算することはできないけど。


あの時の結論は正解だったのかな。



その時、俺が見てた太陽は沈んだのかな、今も輝いてるのかな。


2年の月日は凄く遠いね。少しぼやけて見えるよ。





あぁ、沢山の言葉を並べてた過去。



必要だった事。



全て、思い出になったよ。






今だから言える、本当に愛してる。

もっと稼げるようになったら、自分の夢に区切りがついたら言うよ。



それまで、隣で笑っててくれると嬉しいな。

やっぱり、俺は自分勝手でわがままなんだなと再確認出来た。


ツレのみんなにも感謝、莫迦みたいな相談に真剣になってくれる。



恵まれてるよ。俺は






ありがとう。



またいつか、言葉に残したくなったら、気ままに更新。



やっぱり俺は、俺で




ごきげんよう

終幕

テーマ:

涙すら流れない、きっとあなたの為に流す涙は使い果たしたんだね。


怒りが込み上げてくる、きっとあなたの為に怒れることはまだあるみたいだ。



寂しさが見当たらない、それは寂しさの中にいるから。





終わりなんて酷くあっけないもので、失った感覚が付いてこない


5年という月日が感覚も感情すらも奪っていったのかな


もう、愛情も底を尽いたのかな


二人の本当の終わりはいつだったのかな


二人の再会の時、始まったはずだったのに


二人の再開の時、すでに終わりだったのかな




喪失感が付きまとうの、解放感が攻め寄るの


どの感情が本物なの


今度こそ本当の終わりかな。


関係はいつかは終わる、確実に


時間が奪っていくもの。



淡い期待は捨てた。

ホントハスキナノ

わかってるんだ、理解できないだけで

スベテヲナゲステテ

最後の日に、伝えよう。





全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部

全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部

全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部



気が狂いそうだ。

プライドとかそんなもんもういらないよ

欲しいのはあなただけ。



やっぱり涙は枯れてないみたいだよ。



楽になりたかった。

誰にも上手く気持ちを言えない

強がってばっかの自分が嫌いだ。


手を差し伸べてくれる友がいた。

みんな好きだ。


なのに強がってしまう自分が本当に嫌い。

全て悟ったように構えてる自分が嫌い。


誰も、見てないけど、長いヒトリゴト



明日、終幕を迎える。

そう覚悟しきれない自分がいる。


やっぱり諦められないよ。



結果は、


成功率は、


限りなく、



だけど、




やっぱり


感情はココにあったよ。



本当に愛してる。


明日、全て終わったら、どっちだって



ありがとう、だね。



人生の伴侶となると思い込んでた


そんな自分に、



怒りの感情は、自分の為、だけに、だね。



やっぱり、愛情しかないや。





苦しいよ

価値のある人間

テーマ:

そんな人一人も存在はしない。


傲慢で低俗、自己中心的で他排除的な存在。



人が生きるのに一体どれだけの犠牲があるのか考えたことがあるだろうか


そうすれば、いかに人間が不必要であるかわかる。


それほどの犠牲を出してまで生きる価値のある人間なんて1人もいない。



自分がよければそれでいい。


そんな考えでいいよ。


どうせ、人間が滅びるまで時間があるから


そのうち破滅すればいいよ。


地球がどうなっても自分には関係ないもんね。



くっそ、胸糞悪いニュースしか流れやしない


夜。

ちょっと寄り道

テーマ:

ちょっと位なら大丈夫なのかな??


5年後の自分は容易に想像できるよ。


絶対にかなえたい夢があるんだ、だから頑張れると思う


やらなきゃならん事が多いけどね。


夢のため。



でも、俺リアリストなんだよね。


9割の成功率じゃ勝負にならんと思う俺は夢を見れない


きっと変わらない。



変わらない思いが一番強い。



大切な人がいるからこそ、勝てない博打は打てないよ。


でも、あなたがいるから頑張れるんだろうね。



愛してる。



こんな風に自分が変わるとは思えなかったよ。


あの日、全てを捨てた



つもりだったんだ



やっぱり、捨てきれないモノがあったよ。




あぁ、やっぱり現実はいい。


リアルだ、全てが、奇麗事だけじゃないリアルがいい


そんな感じでね、全てがリアルだ。



あぁ、酷い焦燥感



想いの終着点

テーマ:

終着点を見失った想いはどうなるのかな


募るばかりなのかな


幸せなはずの日常をぶち壊してまで突き通す勇気はもうなくしちゃった



せめて声だけとでも、電話をならしても留守録



もう時間がないんだ



最後にもう一度だけ笑って


俺を呼びかけて



そう、笑いながらさよならを言って・・・