あの日あの時 号外『上田慎一郎の歴史』 | push your back
2007年03月09日(金) 19時30分00秒

あの日あの時 号外『上田慎一郎の歴史』

テーマ:日記
上田慎一郎の歴史


0歳
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
1984年4月7日、京都のとある病院にて誕生。

若くして死んでしまった父の親友「慎一郎」さんの名前をもらう。
(父HPの関連ページです。”その8”をご覧下さい)






2歳
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
「悠二(ゆうじ)」誕生。
後に彼は世界一の絵描きを目指すようになる。






小学時代(6歳~12歳)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
地元の木之本小学校に入学。

「三郎(さぶろう)」誕生。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
小学4年の時、サッカーに出会い、サッカー少年に。

「日本代表で10番背負い、ワールドカップで優勝する!」
という果てしない夢を追いかけ始める。

町にはサッカーチームが無かったので、
町役場に掛け合い、コーチを集め、町に少年サッカーを発足。
初代キャプテンを勤める。






中学時代(13歳~15歳)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
中学一年の時、映画の素晴らしさに出会い、映画青年に。
「アカデミー賞でオスカー受賞!」
という、これまた果てしない夢を追いかけ始める。

毎日ハリウッド映画を観漁る日々。

父が持っていたハンディカムで、
友達と共に多数の自主映画やコント映像を制作。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
中学二年の時、お笑いの素晴らしさに出会い、
人を笑わせる事が生きがいとなる。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
中学三年の時、文化祭の団体パフオーマンスで、
他のチームが歌やライブを披露する中、学校初のコントを決行。

シュールなコントだったがまずまずの好評を博す。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
中学三年の時、親友の福徳と自転車で琵琶湖一周の旅に出る。

後の自転車の旅で毎回行われる事になる、
「見ず知らずの民家に泊めて下さいと頼み込み作戦」を初遂行。

旅好きになる始まり。





高校時代(16歳~18歳)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
勉強はまったくせず、映画と笑いに青春を駆ける日々。
恋も沢山し、恋のすったもんだをめいいっぱい味わう。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
長編自主映画を3本制作。

地元のホールで上映。
ローカルテレビで放映もしてもらう。

高校三年の時制作した戦争映画「タイムトラベル」で
初めて新聞の取材を受けるが、めちゃくちゃな事を言い過ぎてボツとなる。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
舞台作品を5本制作。

高校三年の時、高校演劇大会で、
素人集団を率い、近畿360校中二位まで昇り詰める。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
ホールを借り、コントイベントを数回開催。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
宿無し、文無しチャリの旅を計四度実行。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
高校二年の時、手作りイカダで琵琶湖を横断
…するも、遭難して全国ニュース沙汰の大騒ぎになる。



映画と吉本(お笑い)の道で迷った結果、映画を選び、
ハリウッドを目指すため大阪の英語専門学校へ進学する。






大阪専門学校時代(19歳前半)

専門学校の仲間たちと、映画サークルSKIPERSを発足。
夏に、長編映画『√青春』を制作する。



1年目の秋、悩んだあげく専門学校を中退。

フリーターになる。






大阪フリーター時代(19歳後半)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
焼肉屋でバイトをしながら映画監督を目指す日々。

ひょんな事から詐欺(通称「北野武詐欺」)に遭い、失意に暮れる。
(父HPの関連ページです。『おとこのけじめ』というページを見てください)


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
ふいに「東京が俺を呼んでる!」と思い立ち、頭を丸めヒッチハイクで上京。
勢いで下北沢に3万円の超ボロアパートを借り、東京での生活を始める。





第一次東京時代(20歳~22歳)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
映画業界の面接をいくつも受けるもしっくりいかず、
ひょんな事から、完全出来高制の雑貨品の飛び込みセールスマンに。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
飛び込みセールスを2ヶ月で挫折し、
居酒屋、海の家、派遣バイト、定食屋など多数のバイトをして、渡り歩く。




上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
ヒッチハイクの旅を4回決行。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
渋谷ハチ公前に、自作ポストカードや映像作品を売る露店を出店。
その露店にて「あなたのあだ名つけます」という、即興パフォーマンスも慣行。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
露店のツアーとして、日本中をヒッチハイクで周る旅、ヒッチハイク命がけ沖縄ツアーを決行。

旅中、当時憧れだった、自由人『高橋歩』と出会う。
ビールを奢ってもらうが、飲めないのでこっそり全部捨てる。

旅中の沖縄にて、「東京にぶっ飛んだCAFE&BARを出店しよう!
そこで俺の映画も発信していき、そこから映画監督を目指すべ!」
と、決意。



上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
その後、東京下北のCAFE&BARでバイトをし、修行を積む。

CAFE&BAR出店を目指し、様々な金策に奔走。
(その時作った開店計画書)

紆余曲折を経て、逆に約150万の借金を作ってしまう。

借金を返すべく、一旦実家に戻り、バイトに精を出す事に。




実家時代(22歳~23歳)
上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
150万の借金を返すべく、バイトをかけ持ち、働きまくる。



そんな中「とにかくバカな事にチャレンジしよう!」というコンセプトの元、
バカチャレなるものを始め、様々なおバカチャレンジに励む。

上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
バカチャレ第1弾『町の人は、手作り張り紙アンケートに答えてくれるか?』


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
バカチャレ第2弾『何の努力もせずにギネス記録に挑む!』


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
バカチャレ第3弾『こんにゃくで100回キャチボールできるか?』


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
バカチャレ第4弾『色んなモノで洗顔してみよう!』


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
バカチャレ第5弾『街角で梅干しスッパイ顔写真を100人集めよう!』



借金150万中、100万はバイトで稼いだお金で返済。
残りの50万は「人間モルモット」となり入院して返済。

なんとか1年間で150万の借金を完済する。


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
『治験、俗にいう人間モルモット体験記』


借金を完済した後、東京にカムバックする。

第二次東京時代の始まり。





第二次東京時代~小説出版時代(23歳~24歳)


何気なくコンクールに送った自作のポストカードが
出版社のお眼鏡にかない、ひょんな事からSF小説を出版する事に。

上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
『出版への道のり』

ドーナツの穴の向こう側/上田 慎一郎

¥1,050 Amazon.co.jp


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
「よっしゃ!ベストセラーかますぜ!」と意気込み、
写真家、絵描き、ミュージシャン等、多くのアーティストの協力を得て、
出版に合わせ「ドーナツガールプロジェクト」なる企画を実行。


上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
一時は増刷が決まり、波に乗るが、その後は失速。
2ちゃんねる等で大バッシングを浴び、一時はブログ炎上の危機に瀕す。





自主映画制作団体スタジオメイズ時代(24歳~25歳)

上田慎一郎の一生青春日記!~映画監督への道~
小説売れず、ネット上での大バッシング。
そして借金がまた200万程にふくれあがり、失意に暮れ、改心。

「寄り道ばっかりしてないで、いちばんの夢である映画に専念するべし!」と決意。



ずっと我流でやってきたので、「まずは基本を学ぼう!」と、
スタジオメイズという自主映画制作団体に加入。



2009年5月「マゾヒスティック・バースデー サンクチュアリ編」を監督として制作。




2009年10月、「自分で団体創ってやれるわ!」と思い、
映画制作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)を発足。





2010年1月、長編映画「お米とおっぱい」を監督・脚本として製作。



$映画監督"上田慎一郎"の一生青春日記!
2010年10月、短編映画「マインツ」を脚本・製作総指揮として製作。




2011年1月、短編映画「プレイバック・プレイボール」を脚本・製作総指揮として製作。




2011年5月、短編映画「恋する小説家」を監督・脚本として製作。



$映画監督"上田慎一郎"の一生青春日記!
$映画監督"上田慎一郎"の一生青春日記!
2011年11月、短編映画「サンタからの贈り物」「夢見ぬ少年」を製作総指揮として製作。



※最終更新日:2012年2月13日/


to be continue…

◆上田慎一郎の過去日記はこちら ('04年3/30~'07年2/28)


SHINさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス