Today's beauty notes

外から中からキレイを目指します。キレイを楽しむ美容情報日記。


テーマ:
2011年3月11日の東日本大震災から、なんともう5年もたつのですね。仙台にて被災した記憶は、今でもまざまざと蘇ります。

そこから、人や地域が立ち直る姿、なかなかうまく立ち直らない姿、両面を見て来ました。

震災きっかけで、とある会社の素敵な取り組みに、毎年心温まる経験もさせていただきました。

フェリーチェトワコ


こちらは、昨年(2015年)、君島十和子さんのコスメブランド「フェリーチェトワコ(FTC)」から贈られたギフトです。

ハンドウォッシュと、シャンプー、トリートメント、あともうひとつは確かボディウォッシュだったと思います、記憶が曖昧でごめんなさい!そして、オリジナルのポーチです。

東日本大震災以降、毎年、被災地(青森、岩手、宮城、福島、茨城)在住のFTC会員へ届けられます。


毎年ですよ。しかも、どこかに公表している行為ではありません。ひっそりと、贈られた人だけが知ることのできる一企業からの心尽くし。

ご笑納ください、と言葉が添えられていますが、いやもうね、笑顔と同時に涙もこみ上げて来ますから。あの日のことを忘れないよ、という無言ながらも意志あるメッセージが感じ取られ、涙腺が弛むんですよね。

ブログを続けて来られているのは読者さまあってこそ、というのは言わずもがなですが、FTCにも感謝しているのです。FTCのおかげで、ブログをやっていて良かったなと思わせてもらうことができているから。こんな思わず誰かに伝えたくなる行為を、皆さまにお知らせできる場があるんですもの。


昨年はタイミングを逃しブログにアップできなかったFTCからの贈り物。ずっと気にはかかっていて、今回フォルダを探したら無事画像が見つかりましたので、1年越しとなりますが公開させていただきますね。

フェリーチェトワコ


ハンドウォッシュは、以前もいただいたことがありました。こちらも含め、2011年以降、この時期に贈られた来たFTCからのギフトに関しては、以下にありますので…。

ブログ記事

ハンドウォッシュは、通常発売されているものではないのがとても残念に思ってしまうほど、お気に入り商品です。FTCならではのローズの香りが優しく漂うハンドウォッシュ。

泡で出て来るので手間なし楽チン。そしてなぜか思いきり減らない。笑 普通に使ってもかなり長持ちするのでコスパのいい一品です。

いつか単品で発売されることがあったらチェックしてみてくださいね♪

フェリーチェトワコ


ポーチに入るトライアルサイズのこちらは、まずピンク色で見た目からハッピーな気分になれます。色のもたらす心理的効果というものは絶大でして、贈られた方々もきっと柔らかい気持ちになったのではないかしら。

で、当然色だけなんかではなく、中みも香りもいいんですよ~。

FTCのローズの香り=ローザ・エ・ビアンコ。上品なこの香りが、ヘアケアタイムを豊かな時間に変えてくれます。フルーティっぽさもある、角のない香りですよ。

女性らしい残り香がほんのり。
とても好きでした。

泡立ちもいいし、指通りのいいサラサラヘアにしてくれます。これはばっちり記憶に残ってる。女性でこの仕上がりが嫌いな人っていないんじゃないかなー、と感じたことさえ覚えてるわ。

シャンプー&トリートメンは、現在500mLのビッグボトルがキャンペーン価格で出ています。定期の場合だけなのかな。


フェリーチェトワコ


最初の画像を繰り返し載せちゃいます。

現在私は引っ越しましたので、FTCからのギフトは昨年で終わりでしょう。

FTCにも十和子さんにも感謝の気持ちしかありません。今まで毎年、本当にありがとうございました!!


(公式サイト)
期間限定キャンペーンでもらえるジュエリーボックスが気になるっ




ツイッター



AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事

テーマ:

Today’s beauty notes

感性の美」を求めて、先月行って来たルーヴル美術館展

6月1日で、東京での展示は終わっちゃいましたね。
行かれた方も多いのでは?
私が行った日も、列を成して展示品を見るというくらい混み合っていたものDASH!

今度は大阪へ会場が移りますね。

展示品はもちろんだけど、六本木の国立新美術館は、その建築美にも目を見張るものがあります。


Today’s beauty notes

奥からライトアップされていて、この空間だけでも絵になるなあって思いました。


Today’s beauty notes

メガホン型?の巨大石壁の頂上には、ポール・ボキューズ のフレンチレストランがキラキラ
ここで、ランチをいただきました。
なんだか風とおしが良すぎて寒かったけど、鶏肉やわらかくて美味しかったー音譜

それにしても、食後お店を出て振り返って撮ったこの写真。
建築ってまったく詳しくないけれど、なんだか迫力。高所恐怖症のヒトは無理かも!?
建築美だなあキラキラ

そして、こんなかわいいオトメ心をくすぐる美術品もあったんですよ~おとめ座


Today’s beauty notes
(画像は公式サイトより)

紀元前12世紀のライオン&ハリネズミニコニコ

小さいのに、このかわいらしさで人目を引いていましたよ。

            
美術館や博物館って、心のパックって思ってるんです、私。

フェイシャル・マスクでお顔をパックも、もちろん美容には大事ひらめき電球
だけど、ハートの部分もケアしてあげないとね。

今回のルーヴル美術館展では、200点以上の美術品に出会えます。
関西の方、ぜひ足を運んでみて下さいね走る人


クローバールーヴル美術館展公式サイト クローバー







AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。