ふだんの日焼け止め。デーケアレボリューションSPF30&SPF50 | Today's beauty notes

Today's beauty notes

外から中からキレイを目指します。キレイを楽しむ美容情報日記。


テーマ:

 

だんだん湿度を感じる日が増えてきました。

梅雨ですねー。
そしてその後は夏♪

紫外線もみるみる強くなっている今日この頃ですが、皆さま、日焼け止めは何を使っているでしょうか?

わたしは今は、資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューションをメインで使っています。

SPF30とSPF50の2本を使い分け。

正しい名称は、

SPF30のほうは、デーケアレボリューションC
SPF50のほうは、デーケアレボリューションC+

です。

その日の天気や、室内室外どちらの滞在時間が長いかによって、朝、1本選んでいます。

UV効果は、

デーケアレボリューションC:SPF30・PA++++
デーケアレボリューションC+:SPF50+・PA++++

なので、どちらも安心して紫外線からお肌を守ってくれることは間違いないですよね。

2本とも、UV-A(紫外線A波)を防御するPA値が、4段階中いちばん高いところがポイント!

ちなみに、製品名の最後に付いている「C」は、エチルビタミンCの「C」。
抗酸化成分として配合されています。

なぜデーレボ(デーケアレボリューション)にしたかというと、美白効果のあるものが欲しかったから。

わたしの望む「美白」は、肌を真っ白にするのではなく、シミやくすみを寄せ付けないでくれること。

その点、デーレボは望む効果が期待できるんですよね。

エリクシール ホワイトにはもちろん、資生堂を代表する美白有効成分成分「m-トラネキサム酸」が配合されています。

そして、m-トラネキサム酸は、「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」ときっちり効果効能がうたわれています!

それと、汗でメイク崩れしやすい時期は、日焼け止め→下地→ファンデ、という工程から下地を省きたかった。

デーレボは下地兼用なので、いいかなと。

他、乾燥による小じわを目立たなくする、とも言い切ってる!
なめらかな角層に導く美容成分も配合されています。

 

 


2本の違いは、テクスチャーです。

写真左のデーレボC(SPF30)は、軽やかで乳液寄り。
写真右のデーレボC+(SPF50)は、重くはないけれどクリーム寄り。

 

タレ具合いでも、なんとなくテクスチャーの違いがおわかりいただけるかしら。

SPF値が低いほうが肌への負担が少ないイメージがありますが、わたしはどちらを使っても乾燥も刺激もなく快適です♪

塗った直後は、デーレボC(SPF30)のほうが若干スーッとした感じがするかな。

デーレボC+(SPF50)はクリームという質感なこともあり、なんとなくしっとりする気もする。

だけど、最初に書きましたが、その日「どのくらい紫外線に当たる時間が長いか」を想定しながら、どちらを使うか決めています。
あとは雨降りかお天気空かで。


下地兼用といっても、カラー補正効果はなく、透明に付きます。

ピタリとファンデを密着させてくれると思う。
汗をかかなければ、ヨレることもありません。

ただ、デーレボを塗った後に、少し時間を置かないと口まわりとかヨレるので、そこだけ気を付けてます。
まあ、1分か2分置けば十分。


どこでも気軽に買えるデーレボだけど、わたしはもっぱらワタシプラス!資生堂の公式オンラインショップ。

なぜって、特典がいろいろあるから。

・資生堂パーラーのスイーツプレゼント(5,400円以上購入で)
・送料無料
・ポイント付与
・クーポン付与
・ワタシプラス限定のお得なセットあり

そして、品質が保証されているところをけっこう重視しています。

ドラッグストアによっては、埃かぶっているコスメもあるもんね‥。

太陽さんさんと浴びているコスメもあるもんね‥。

もらってかなりうれしいのは、資生堂パーラーのスイーツですねー。

これはいつまでたってもうれしい特典だわ。

毎月スイーツの内容は変わるんですけど、今月はジュレですよっ。

ねらっちゃってください♪


▼ワタシプラス公式サイト▼
エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C (SPF30) 

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C+ (SPF50+)


 





 

 

 

 

 

 

夏美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス