【母レビュー】資生堂 プリオールのソフトな白髪染め | Today's beauty notes

Today's beauty notes

外から中からキレイを目指します。キレイを楽しむ美容情報日記。


テーマ:


本日は、初めての母レポです!


白髪ケアを探していた母に、資生堂 プリオールのヘアケア製品を贈りました。
ほぼ使い切ったとのことで、インタビュー。


ちなみに私の母は、過去に美容室でヘアカラーをした際に、頭皮がかゆくなり、かぶれてしまった経験に恐れおののき、自宅や美容室でのヘアマニキュアを続けてきました。


ですから、母の髪や頭皮に合えばいいな‥‥と、かなりドキドキしながら選んだものがプリオール。


資生堂ワタシプラスで購入した、カラーコンディショナー N 限定セットは、ちょっとうれしいお得なセットです。


【セット内容】
・カラーコンディショナー N 現品 230g
・カラーケアシャンプー 特製サイズ 40mL
・特製ブラシ


現品のみの価格で、おまけが2個ついてくるんですね。
しかも、現品価格は1,382円(税込)!
お財布に優しいプリオールよね。



「染毛剤ではありません」とあります。
そう、こちらは、シャンプーの後に使うコンディショナーです。

 

プリオールの口コミによると、乾いた髪に使ってもいいし、そのほうがより効果が出るという意見も。

ですが、プリオールの使い方としては、あくまでシャンプー後水気を切った髪に、ということです。


・白髪をほんのりと目立たなくする
・素手で触れて、カラー剤のような刺激がない
・髪を傷めない
・色つやマニキュア効果
・トリートメント効果


といった、優しい印象の一品。


色は、ブラック、ダークブラウン、ブラウンの全3色です。
母は、ダークブラウンを選びました。



まずは、質問者:私、回答者:母。

 


Q:使い方は?


A:シャンプーの後、タオルドライした髪に塗布。
卵の黄身よりやや多めの量を手の平(素手)にとり、両手に伸ばし髪全体に塗布。(※1)
この時、地肌に付かないように、多少髪にもみ込むように。(※2)
素早くなじませ、5分程度放置。
時間を置くと、より効果的とのことなので、8~10分置いていた。
シャワーで洗い流す


※1:母はショートヘアです。プリオールのおすすめ使用量は、セミロングで大さじ2杯です

※2プリオールの説明では、もみ込む必要なし

 


Q:手の平に色は付く?

 

A:付きます。でも、石けんでよく洗えば落ちます。

 


Q:洗い流す時の髪の感じは?

 

A:もったり重く、なんとなく残るようなかんじ(←皮膜感のことだと思う)

 


Q:ドライヤー後の髪は?


A:手触りが「つるさら」!
まとまり感があって、髪がはねにくい。

 


Q:では、肝心の白髪の染め具合いは?


A:洗髪は1日置きにしているので、カラーコンディショナーも1日置きに使用しての感想。
ダークブラウンとまではいかないけれど、全体的にブラウンに染まった。
白髪感はかなり減ったと言っていいと思う。
ただ、髪の根元には付けないから、白髪の根元には届きにくい。

 


Q:この商品は好き?


A:うん!好きよ。

 

 

 

プリオール カラーコンディショナーNの姿↑


Q:初めてこれを見た時はどう思った?


A:どろっとしたチョコレートのようで、最初は素手で触れることに抵抗感があった。
だけど、あら意外。石けんで簡単に落とせるのよね、あの「ドロ感」が。



次にカラーケアシャンプーについて。

 

髪本来のメラニン色素の流出を防いでくれる、みたいですね。

 


Q:泡立ちはどう?


A:すごくいい。少量で泡立った。
ヘアスタイリング剤を使わないからかしら。
あと、ブラッシングをして髪の汚れを落としてからシャンプーするからかしら。

 


Q:洗い流す時はどう?


A:けっこう油分を取っているんじゃないかしら。
ヌメヌメとした感じはない。きゅっとする。

 


Q:この商品は好き?


A:うん。好きです。



以上が、母インタビューです。


客観的に娘から見た感想を書きますね。


ツヤ感・しっとり感、ともに、だんぜんアップしました!
髪のパサつきが消え、ふわっとやわらかい髪になって驚き。


色も、確かに地肌の白髪はそのままだけど、全体的にトーンアップしたので、おかしくない。


そして、フローラルグリーンの香りが、いい~。
頭皮のニオイがなくなります。


ちなみに、枕カバーに色落ちすることは一切ないそうです。


本格的にがっつり隙なくカラーリングしたい方向けではないようですが、プリオールの白髪ケア、良さそうです♪

 

 

▼こちらで購入できます▼
ワタシプラス 資生堂

 

 



ツイッター

 

 

 

 

夏美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス