お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

 

 

白藤みおです。

 

 

 

先日、友達とランチ。

その友達は、10年不倫していて、

別れるつもりは、無い。

 

 

アラフォーで、

相手は、60歳を迎える。

 

 

子どもを持つ気もないし、

それなら結婚する理由もない、と。

 

 

彼も今さら奥さんと別れて、

再婚するつもりもないとのこと。

 

 

とはいえ、彼女の口からは、

「高齢出産すると、障がいのある子どもが生まれてくる可能性高くなるし」

「今から子ども産んだら、経済的にも苦しいし」

「シングルマザーなんて考えられないし」

 

 

と、子どもをあきらめるかのような、

発言がぽろぽろと。

 

 

 

最後に、

「でも、結局、彼をえらんじゃうんだけどね」

って言ってた。

 

 

 

 

そう、女は迷いながら生きている。

男の人よりもずっとリミットが早いから。

 

 

 

子どもを産むなら、

好きなのはあっちだけど、

結婚してくれそうなこの男を選ぼう。

image

 

でも、好きな人が、

いつか振り向いてくれるかも。

私だけを見てくれるかも。

 

 

 

結婚しなくて、

将来、ひとりで寂しくご飯食べ続けるのかな。

 

 

子ども産まずにいたら、

将来、後悔する気がする。

 

 

 

 

悩むよね~。

悩むね。考えちゃうね。

image

 

何が正しい、

どれが良いなんて、ない。

 

 

全て、自分で決めること。

人間、迷い悩みながら、

生きて行くものなんだな。

 

 

それが分かると、

意外と心が軽くなる。

 

何を選んだって、

迷い悩むんだから、結局。