光山ひさとです。



最近妙に虐待事件のニュースが多いのには
法改正の準備を急いでいるからという背景がありそうです。
なぜもっと慎重に考えるべき問題をいとも簡単に決めていこうとするのでしょうか?

 

 

お尻を叩いても虐待
げんこつをしても虐待
食事を一色抜いても虐待
これに限っては食事は3食が当たり前という理論の元に行われているのでしょうが...

 

 

親の教育方針まで
法律でがんじがらめにして本当に良いのでしょうか?

 

 

私の所に相談にいらっしゃる方のお悩みの中には
子どもを心から愛しているけど、
感情を制御できない自分が辛くて何とかしてほしというものも少なくありません。

 

 

少しずつ時間をかけて
母親の心の葛藤を解決し
今素直に子どもを愛しているという感情のままに育児ができるように
カウンセリングを重ねている方もいらっしゃいます。

 

 

私は決して暴力を肯定しているわけではありません。


親も親になる練習が必要なのです。

 

 

社会は暴力をふるってしまう親を責めるのではなく
温かく見守る

もしくは手を差し伸べる
そういった優しさが必要なのではないでしょうか?

 

 

虐待やネグレクトをしてしまう方の中には
経済的な悩みを抱え、食事を3食子供に食べさせることが難しい人だっています。

 

 

親を責める形の法改正よりも、
子育てがしやすくなるような法改正を急ぐべきなのではないかなと思うのです。

 

 

本来どの子供も
親元で育てられることを心から望んでいます。

 

 

少しくらい叩かれたって
親と暮らしたいと思うのが子ども心です。

 

 

ほんとうに子どもを守りたいのであれば
本当に危険なケースとの区別をハッキリさせていく必要があると思います。

 

 

この法改正が子どもを育てる若い母親への
冷たい視線をを多く生まない事も願っています。

 

 

 

そしてですね...
もっと恐ろしい事に
児童相談所は必ずしも安全な場所ではないようです。

 

 

これ以上受け入れる子どもの量が増えれば
環境はますます劣悪なものとなるでしょう。

 

 

法改正も大切ですが、
受け容れる側の準備も早急にしなければ
とても心配です。

 

 

今日はみなさまにも
色々な角度から大切な事を見て頂きたくて
ブログを書きました。

 

 

この動画は
Everyで特集された児童相談所の実態です。
いつまでYouTubeにあるか分かりませんので
早めに見ておいてください。

 

 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 



Trinityは自然療法のクリニックです。

ホメオパシー療法を中心に、ハーブ療法、カウンセリングなどを通して、
私たちの内に宿る「自己治癒力」を触発し、調和と健康回復を願う自然療法クリニックです。


​古来より伝わる『病気』という漢字は、
目に見えない「気が病む」事が不調や肉体的な病気の源流である事を伝えています。


日々の食生活や医療、環境からケミカルな物質が肉体に過剰に入り込み蓄積した場合に気は病みますが、
それ以上に、その人の「信念」や「抑圧した感情」など生き様が病気に強く関係している場合があります。


カラダの表に現れる「症状」は、カラダからのメッセージととらえる事ができます。
「症状」の背後にある「気が病む」考え方、感じ方、抑圧した感情や願望に意識を向ける事で、
気づきが得られ、生き方にまで影響します。



そうしたものをすべて取り除き
本来のあなたへと戻っていく。



体・心・魂の健康になるプロセスで
魂の覚醒が起こります。


本来今世でやりたかったこと
成し遂げたかったことをスタートすることができるのです。


あなたの本当の人生を
スタートさせてみませんか?



 

 
 

 

 

メールマガジンのご登録はこちら

 

 

 

LINE@にも登録してね!
 

メールマガジンは迷惑ホルダーに入ってしまって届かない💦
そんな方はLINE@を登録してください💖

 

 

 

 

 

 

ランキング&ペタ 

 

ランキングに参加しています音譜
あなたのポチっで応援してくださいニコ

 

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村




過敏性腸症候群ランキング  

 

 

ペタも宜しくラブラブ
ペタしてね


宝石白インスタグラムフォローお待ちしておりますドキドキ
無料ホメオパシーのレメディー講座好評配信中!

 

宝石白Facebookも見て頂けたら嬉しいです💖

 

 

宝石白YouTubeチャンネル登録してくれたら嬉しいです💖

 

 

 

 

宝石白つぶやいてます地球