テーピング施術で外反母趾の痛みが・・・ | 東西線南砂町「足裏のタコ魚の目ケアサロン」フットボーテ

東西線南砂町「足裏のタコ魚の目ケアサロン」フットボーテ

外反母趾やウオノメ、タコでお悩みの方に足裏の角質ケア、インソール(靴の中敷き)作成などをしている美と健康のための足の美容サロン フットボーテです。


テーマ:
私のサロンではテーピング施術というメニューがあります。

これは、外反母趾で痛みのある方や足のアーチが崩れてしまっている人に特にお勧めの施術です。
どういうことをするかと言うと、

足を正しい形にしてテーピングで固定する、というもの。

固定と言っても伸縮性のあるテープでの施術ですのでもちろん足は動きますよ。
(ホントに固定しちゃったら足が動かないし 笑)

足のアーチが崩れると開帳足や外反母趾になりやすい。
開帳足や外反母趾になると足裏に角質や魚の目ができやすい。

ということを以前も書いたと思いますが、
その原因となる足のアーチを正す目的で施術します。

特にハイヒールなどをよく履いている女性の場合、
脚先が靴の形にキュ~~ッと縮こまってたりしませんか?

それをテーピングで広げちゃうのです。

気持ちいいですよ~。

こんな感じです。

ビフォー
$素足美人になる魔法☆江東区-テーピングビフォー


↓↓↓↓

アフター
$素足美人になる魔法☆江東区-テーピングアフター


足全体が広げられて、、、特に親指が人差し指から離れているのがわかりますよね。

外反母趾で痛みの強い方はこれだけで痛みが軽くなられる方もいらっしゃいます。
(効果には個人差があります。すべての方に効果があるわけではありません)

ただしテーピングは数か月間にわたり定期的に施術する必要があり、
一度やっただけで外反母趾がよくなる、というようなものではありません。

なので、実際に施術される場合は長期で取り組まれることをご留意くださいね。

定期的に通うのが難しい方には靴のインソール(中敷き)作成をお薦めしています。
これはお客様の靴にインソールを装着してご使用いただくことで、足の正しいアーチ形成をサポートするものです。

詳細はこちらをご覧くださいませ。
インソール作成

足裏のタコ・魚の目をケアするフスフレーガー藤井朋代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります