40代から思考の癖を変えて自由に生きる方法

40代から思考の癖を変えて自由に生きる方法

コーチングをベースに、日々の気付きを綴っていきます。
人生の後半戦を一緒に楽しんでいきましょう♪


テーマ:

こんばんは。yumiです。

 

昨日はかなり弱っており、

疲れもイライラもマックスでした。

 

メンタルも不安定で

どうしていいのか分からなくなり、

友人にSOSを出してしまいました。

 

泣いているわたしの姿を見て、

友人から、家族の問題から手を引くように、

というアドバイス。

 

わたしは自分自身の一番の問題に

改めて気づかされました。

 

 

頼まれてもいないのに、

勝手にわたしがやらなければいけない、

と決めつけてしまうこと。

 

今の職場でも危ないところで、

どうやって仕事を押し付けられそうな状況を

切り抜けるか、頭を悩ませております。。

 

家族の問題もそう。

 

わたしが動かないと解決できない、

と決めつけていました。

 

職場でもいつもやり過ぎてしまうのです。。

 

それがやりたくてやっていればいいけど、

どこかいつもモヤモヤ。

 

今までのそれの繰り返しでした。

 

徐々に言うべきことは言えるように

なってきてはいたけど、

 

どうも線引きが上手くできず、

自分だけが貧乏くじを引いている

感覚が常にあります。

 

家族のことに関しても、

なんでわたしがこんな思いをしなくては

いけないのか、

という思いが、やはりどこかにあるんですね。

 

そんな思いで動いたって、

家族がいい方向に向かうはずもないのです。

 

宇宙はお見通しなのです。

 

 

なので、全部やめました。

 

弟にあれこれ言うのも、

妹のことも母親のことやお金のことを

心配するのも、

もう全部やーめた!

 

きっと家族のことを考える余り、

わたしは自分のことをおざなりに

してきたのでしょう。

 

 

 

 

しかし、何もしないというのは、

わたしにとっては一番難しいこと。

 

何て言ったって、わたしの強みは

行動力があること。

 

情報もドンドン自分で取りに行き、

ピンときたものには実際行ってみる、

を繰り返してきたので、

 

動かない人(動けない人)を見ると、

イライラします。笑

 

それが家族となると、

自分にもそのうち降りかかってくることも

考えてしまい、

大きく感情が動かずにはいられません。

 

 

でも、今の八方ふさがりの状態から

抜け出す鍵は、

「流れに任せる」ことではないかと、

 

昨日友人に、手を引くように言われて

思ったのです。

 

家族だから関わるのは当然だし、

家族の中でまともに働けるのは自分だけ、

と思っていましたが、

 

それはわたしの単なる思い込みかも

しれないのです。

 

 

わたしに一番足りなかったこと、

それは家族を信じること。

 

前回の記事を読んでも分かりますが、

わたしは相手をコントロールしようと

していたのです。

 

昨日、カメ止めの上田監督の

ご両親がTVで紹介されていましたが、

 

ご両親は上田監督を無条件で

信じ続けていたのですね。

 

ただ信じ、応援し続ける、って、

簡単なようで本当に難しいです。

 

大抵は、家族に対しては

心配が先にきてしまうので。

 

わたしも心配ではなく、

弟を信じてみようと思います。

 

そして、必要な時には手を差し伸べるけど、

それ以外は見守るに徹します。

 

そう決めたら、わたしも少し気持ちが

楽になりました。

 

 

本当にこれからは、自分のために生きる!

 

結局はそれが周囲にもいい影響を

及ぼすことになるのだから。


テーマ:

こんばんは。yumiです。

 

あー、まだまだ仕事は分からないことだらけ。

 

これもストレスだわ~

 

やっぱり英語教えてる方がいいな。

 

生徒さんのTOEICのスコアを上げるために

どのメソッドがいいのか、

 

他社の教材の資料を請求したり

しております。(^^;)

 

リスニングとリーディングの力を

上げる原理は分かっております。

 

やるべきトレーニングも分かっている。

 

でも、それをどうやってやってもらうのか、

そこが問題。

 

丁度1年前からTOEICコーチの研修が開始し、

この1年でノウハウは習得しました。

 

スコアを上げたい方、

お手伝いできると思います^ ^

 

と言っても今は時間がないので

もう少し落ち着いたら


やるべきことを整理して改めて

告知いたします。

 

 

わたし自身は行動力はある方ですが、

家事とか嫌いなことはやりたくない。。

 

でも、やらねばならない事も

日常ではたくさんありますね。

 

ダラダラしてしまって動けない時、

そういう時は

 

「さ、片づけよう!」

「洗濯しよう!」

「掃除機かけよう!」

 

など、先に声に出すといいそうです。

 

ホンマでっかTVで、植木先生が

仰っていましたよ。

 

先に声に出すと、やる気が出るんだとか。

 

安全確認の指先確認でも

「右良し、左良し、前方良し、後方良し」

と声を出しますね。

 

そうすると、より細かいところまで

注意が行くのだそうです。

 

そして、少しでも動き出すと

やる気がドンドン加速して動ける。

 

脳の仕組みがそうなっているんですね。

 

 

 

 

 

相変わらず家族には問題山積ですが、

こちらもやることは分かっている。

 

TOEICの生徒さんと同じ。

 

どうやって行動に移してもらうか。

 

自分の行動力はコントロールできるし、

方法も知っているけど、

それを人に、特に家族にやってもらうとなると。。

 

コーチングを家族に実戦するのは

難しいわ~

 

これがクライアントさんだと全く別なんですが。

 

当たり前ですけどね。

 

 

これまで色々クリアしてきたからこそ、

課題もレベルアップしてることを

ひしひしと感じております。

 

もしくはまだクリアしてない課題が

ついにやってきたのか!?

 

挑んでいきたいと思います!!

 

やらなきゃいけないけど、動けない時、

声出していきましょう~


テーマ:

こんばんは。yumiです。

 

風邪引いている人、多いですね。。

 

インフルも流行り出しているようです。

 

わたしはウィルスには強いので

予防接種は受けないですが(^^;)

 

でも、喉は弱いので風邪には

注意です。

 

先日のためしてガッテンは

免疫力アップスペシャルでした。

 

そのキーになるのが”リンパ球”

 

活発なリンパ球を増やすことで

スーバー免疫になるのだとか。

 

その方法とは、、

交感神経を日中でも緩めること。

 

交感神経が活性化している間は、

リンパ球が待機している状態。

 

交感神経を意識して緩めることで

リンパ球が活発になり、

免疫力がアップします。

 

交感神経を緩める方法を

過去の999回の中から上位20位を

紹介していました。

 

1位:昼寝

2位:ウォーキング

3位:足湯

 

でした。

 

新しい職場になってから、

通勤でまぁまぁ歩いているけど、

いつも競歩のように歩いてるな。笑

 

昼寝と足湯は日常では難しいですね(^^;)

 

あとは4位:瞑想、5位:音楽鑑賞

緑茶も上位でした。

 

コーヒーも入ってましたよ。

 

それより何より結局これか、

という感じだったのが、

 

「好きなことをすること」

でした。

 

瞑想と音楽鑑賞の間の効果があったそうです。

 

交感神経を緩めるには、

好きなことをやればいいのです!

 

今回のためしてガッテン、

1000回スペシャルで仰々しかったけど、

結論はそこかい!て感じでした。笑

 

 

 

 

でも、確かに思うのです。

 

昨日、今日と職場で英訳の仕事を

少ししたのですが、

 

どういう言い方が一番いいかな、

とか考えるの、楽しいんですよ。

 

難しいけど、楽しい。

 

楽しいって、一番のリラックスに

なるんでしょうね。

 

疲れて帰ってきて、TOEICの生徒さんの

質問に答えるのも、好きだからできます。

 

だって、生徒さんからの質問見たら

すぐ答えがわかっちゃうし。

 

得意なんですよね。

 

分かりやすく説明するのは難しいけど、

それも結構好き。

 

もちろんやりたくない時もあります。

 

でも、そこは仕事だし、

生徒さんがいるのでね。

 

 

あと、ブログ書くのも好き。

 

でも、時間がない~

 

帰宅後の体力&時間共に

限りがあるので、

どうしても英語の仕事優先に。。

 

それに、自己啓発に、

本当は株も勉強したい。

 

ヨガだって。。

 

好きなことたくさんあるけど、

時間がないわ~

 

それがストレス(^^;)

 

平日は英語の仕事位しか

できないですが、

 

お金も稼げるし、一石二鳥ということで、

いいことにします。

 

あとはもう少し昼の仕事が落ち着けば、

他ののこともできるかな。

 

 

好きなこと、毎日少しでもやりましょうね。

 

結局それが一番の免疫力アップに

なるような気がします。


テーマ:

こんばんは。yumiです。

 

すごく人間しています。

 

色んな感情が湧いてくるし、

上がったり下がったり。

 

だって人間だもの。

by 相田みつを

 

を日々実践中。

 

昼間の仕事は、先週から先行きが

かなり怪しくなっていましたが、

 

週末友人が口を酸っぱく諭してくれ、

絶対やり過ぎないように、

と忠告を受けたのが効きました。

 

昨日、私が今までやってきた

国際交流の求人が月収40万で出ており、

自分の経験の価値を知りました。

 

今回はその求人には応募しないけど、

いつでもチャンスがあれば

また挑戦できるという自信が湧いてきました。

 

そして、今の職場のレベルの低さというか、

なんというか。。

 

こういう仕事も、まだまだやる人が

必要なのよね。

 

バカにしているつもりはないけど、

なんだか徐々に露呈してきています。

 

なので、今の職場のゴタゴタに

巻き込まれている場合ではない!

 

この1ヵ月半でついつい職場の

雰囲気に引っ張られてしまっていました。

 

高い視点でね。

 

鳥の目、虫の目、魚の目

です。

 

 

そして、改めてわたしの能力を認め、

心から心配してくれて、

 

力をくれている友人に対して

ジワジワと感謝が湧いてきております。

 

土曜日、友人に会えて良かった。

 

会った直後はモヤモヤもかなりあったけど、

わたしが自分の価値をちゃんと

認めてあげられてない状況に、

彼女は相当イライラしたのでしょう。

 

自分の価値をしっかり認め、

言うべきことは言う。

 

それが自分を大切にするということ。

 

危ない、危ない。

 

また以前のように自分を粗末に

扱うところでした。

 

ジワジワと湧き上がる感謝は

振動数が高いのだそう。

 

これをいつでも保てれば、

自分から振動数の高い波動が出続けます。

 

そうすると、振動数の高い事象が

起こり続ける。

 

まだまだそこまで辿り着けないけど、

理論は分かる。

 

 

 

 

実際、昨日の午前中はどんよりで、

しんどくて仕方なかったのが、

 

午後に自分の経験の価値を実感したら、

みるみるうちに自信復活で元気復活。

 

振動数が高くなった結果!?

 

そして、友人に対する感謝をジワジワと

感じたら、今日は疲れもあまりない。

 

ジワジワと感じてみよう。

 

できるだけ長く。

 

またどんよりに引っ張られそうになったら、

友人に対する感謝を思い出し、

弟からの嬉しいメッセージを思い出し、

母親の美味しい料理を思い出し、

ジワジワと暖かい気持ちを味わおう。

 

ジワジワが大事。


テーマ:

こんばんは。yumiです。

 

先月は肌荒れ最悪、先週末は膀胱炎、

そして子宮もなんだか2ヵ月位ずっと

おかしかったので婦人科へ。。

 

診察で異常は見られず、

どうやら一般細菌に感染したのでは、

ということでした。

 

いずれにしても免疫力低下が

原因なのは明らかです。

 

とは言っても、ウィルス系には

相変わらず強いようで風邪も引かず、

 

筋腫なども目立ったものはないそうで、

丈夫な体に産んでくれた親に感謝です。

 

ひとまず変な病気ではなさそうで

ホッとしております。

 

で、新しい職場の陰気な雰囲気に

飲み込まれそうな自分がおりまして、

 

それでもTOEICや英会話の生徒さん達と

やりとりに癒されたりして

なんとか保っております。

 

が、昼間の仕事で疲れきっていると、

さすがに帰ってからまた生徒さん達に

コメント返すのがキツい時も。。

 

家族の問題も八方ふさがり、

そして一昨日父がまた倒れたりで、

ブログも書けずにおりました。

 

 

そんな中、昨日友人に12時に会い、

まずはお蕎麦屋さんで3時間以上トーク。

 

その後、少しだけお店を見て、

星乃珈琲店へ。。

 

そこからノンストップで気づけば

なんと22時半!

 

6時間も弾丸で話してました。

 

ほとんどわたしが(笑)

 

9時間は喋り続けたわけです。

 

おそろし~





 (フレンチトースト♪)


 

家族のこと、新しい職場のこと、

英語の仕事のこと、

これからのこと、などなど、

 

よくもまぁ、そんなに話すことあるね、

という位喋りまくりました。

 

考えたら、あんな狭い席で同じ姿勢で

6時間もよくいられたね、という感じです。(^^;)

 

我ながら女子ってすごいわ~

 

友人も辛抱強く話を聴いてくれ、

また、わたしのことを思って色々と

アドバイスもくれたことに感謝です。


 

でもね、ほんとは、

アドバイスはいらないんです。

 

やっぱりうちの家族のことを知ってるのは

本人達だけだし、わたしも何をすべきかは

もう分かっているので。

 

今までできることは全てやってきたし。

 

ただ、それがわたし自身の問題ではないので

わたしではどうにもできないだけなのです。

 

本人がやる気になるまで待つしかない。

 

 

ただ、友人が的外れなことを言っていても、

それもわたしを思ってのこと。

 

言われたことに対しては、

そうじゃないんだよね、とモヤモヤしながらも

その気持ちには、ありがとね、と心から感謝です。


相手からしたら、話すだけ話しておいて

アドバイスはいらない、なんて

勝手極まりないですもんね。。

 

だけどわたしも、本当に悩んでる人に対しては

何か言いたい気持ちは抑えて、

ただ聴いてあげる、を徹底しよう。

 

悩んでる相手は、

アドバイスがほしいのではなく、

大変だよね、と共感してほしいだけなのです。

 

みんな自分の立場から色々言いたくなるよね。

 

でも、それを言われた相手は、心の中で

いや、そうじゃない、そんなことは全部

分かってるし、とっくにやった、

 

と反論したいけど、

みんなよかれと思って言ってくれているから、

反論もできずモヤモヤ。。

 

 

長男が不登校になっている友人も

みんな分かりもせず勝手なこと言ってくるから、

 

もう一部の人にしか話したくない、

言っていました。

 

その気持ち、本当によく分かる。。

 

話を聴いてあげる、って本当に難しいです。

 

でも、もし相談されて、

相手が「どうしたらいいと思う?」

 

と意見やアドバイスを求めてきたら、

わたしはこう思う、と伝えてあげればいいと

思うのです。

 

そうではなく、ただこういうことがあって、

こういうことがあって、と話しているだけで、

特に意見を求める様子がないなら、

 

ただひたすら共感して、相槌を打って、

話を聴いてあげてください。

 

大変だったね、でも、○○ちゃん、

十分頑張ってるよ、分かってるからね、

と伝えてあげてください。

 

それだけで十分その方の気持ちは

楽になるはず。

 

余計なモヤモヤも感じなくて済みます。

 

なんとかしてあげたくなっちゃうけど、

その気持ちを抑えるのも

その相手のためなのです。

 

これがいわゆる「傾聴」なんでしょうね。

 

わたしも、一人では全ての問題を

抱え切れないと感じることが最近あり、

 

自分自身が傾聴のプロに話を聴いてもらう

必要があると感じたため、

カウンセリングに申込みをしました。

 

今年は母親を頼ることはもうできないと実感し、

わたし自身が本当の意味で自立をする時が

きたのだと感じています。

 

なので、今まではことあるごとに母親に

連絡を取って、話を聴いてもらっていましたが、

自分のことは自分でなんとかします。

 

これができたら、魂もまた一つ

成長できるのかもしれません。

 

本当に毎日が学びです。

 

「傾聴」とまではいかなくても、

是非、話を聴くに徹する時がきたら、

意識してみてくださいませ。


 

昨日の星乃珈琲店のウェイターの

おじさまの笑顔と接客が素敵過ぎました。

 

やはり顔には、その人の生き様が出ますね。

 

例え大きな功績は残さなかったとしても

有名な高級店とかでなくても、

 

ああやって都会のど真ん中の忙しいお店で

癒しを与えてくれるって、素敵な功績だと

思うのです。

 

あー、いい一日だった☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス