先日
嬉しいプレゼントをいただきました♡


は・な・た・ば♡


お花のプレゼントなんて♡
とーーっても嬉しい♡♡


こちらの花束は
ビューティーグレース7期  
高山京子先生からのプレゼント!


先日のPrima il Passoに参加できないということで
主催3人一人ずつに
イメージに合った色味の花束をプレゼントしてくださいました♡


亜美先生はブルー
ユミシ先生は赤
私はピンク

お写真がないのが残念ですが
それはそれは♡
どの花束もとてもキュートでした☆

京子先生
【お心遣い】ありがとうございます♫



さてさて
ビジネスシーンでもよく使用される

【お心遣い】と【お気遣い】


一見、全く同じような言葉だと思いますよね

実は微妙にニュアンスが違うのです


PourToujours

トップマナー講師    田中優子(愉子)です



「お心遣い」も「お気遣い」も

どちらも相手が自分のためを思い何かをしたり発言してくれることです

では何が違うかというと

『心』と『言動』

です





「気遣い」は「気を使う」ことのため

相手にとって必要だと感じた言葉や行いを、相手に行動として示すこと

です

イメージしやすい例でしたら

・相手がお茶を出してくださったとき

・手厚くもてなしてくださったとき

・体調を心配して声をかけてくださった時

など、そういった時に使います☆


このような場合

「お気遣いありがとうございます」

「どうぞお気遣いなく」

という風に使っていませんか?


これに対して

「お心遣い」は「心をつかう」ことのため


思いやりの気持ちを相手に形として表すこと

です

今回の花束のプレゼントはまさに京子先生の「お心遣い」

ありがとうございます♡



いただいた花束を眺めながら

自然と気遣いのできる女性でありたいな♫

常に相手のことを思いやる姿勢を忘れずにいたいな♫


と思う私でありました





■エレガントマナー

 

 

■企業研修

 

 

■面接対策

 

 

■マナーアドバイザーコース