Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>

インテリア×ファッションが融合「Modern Glamourモダン・グラマー」SEX AND THE CITYスタイルの美を発信!インテリアデザイナー インテリアコーディネーター インテリアブロガー 女性建築士 海外インテリア 不動産スタイリスト 女性投資家 不動産投資用インテリア


テーマ:
ドレシアリストであるイヴァンカ・トランプ。



パーソナルカラーはベイビーピンク。

ベイビーピンクはイヴァンカのためと思わせるほどの着こなしっぷりは素敵ですねハート









そんなイヴァンカのドレスライン、"IVANKA TRUMP"


フォーマルな会議でも着れるカットが多いので

デイリーに着こなせるオフィスドレスとして

ドレッシーコーでも人気のあるドレスの1つです。



日本からも通販可能な2つのサイトをご紹介。



http://www.lordandtaylor.com/webapp/wcs/stores/servlet/en/lord-and-taylor/brand/ivankatrump/womens-apparel/wa-dresses





http://www1.macys.com/shop/womens-clothing/dresses/Brand/Ivanka%20Trump?id=5449

ドレシアリストの皆様、是非チェックしてみてくださいハート







インスタCALI-VEGASレポアップ中!



FB:https://www.facebook.com/BeautyInCloset
Twitter:https://twitter.com/beautyincloset
Pinterest:http://www.pinterest.com/inrunway/
Instagram:http://instagram.com/juriamaki/




Dressy Co. Official Webpage:http://dressyco.com/
VIPプライベートバイヤーシステム「PB」はこちらから!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
via

ドレシアリスト参考コーデ。 足元はストラップが今時期カッコいい。
For Dressierist. Choose the strap heels for adding your style.




HP: http://dressyco.com/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/dressyco
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/dressy_co/
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ただいま2016年アメリカの大統領選挙戦が開始していますが、

アメリカの大統領、そしてファーストレディといえば、

愛され続ける、現アメリカ大統領のファーストレディ、ミシェル・オバマ。



ただのファーストレディではなく、ミシェルは剛腕弁護士であり、

シカゴのリアルなブラックソサエティの中からキャリアを築き上げてきた

アメリカ国民にも非常に人気の高い女性。

(☆詳細はこのサイトがinteresting<「オバマを知るには、ミシェルを知らなければならない 」)



彼女の芯のある生き方、そしてライフスタイル等色々学ぶものがありますが、

同様に彼女のファッションスタイルである、ドレススタイルも毎回ミシェルが着る度に

ソールドアウトとなってしまう影響力も持ってるのは有名なお話。





Credit to {The Fashion Court }

有名デザイナーズドレスを着こなし、フォーマルな場にもカッコよく出陣します。







柄物、パターンも周りをハッピーにさせることを知っていて、

 

派手といわれるカラーだって、品格と共に着こなすミシェルには

ファーストレディ・ミシェルのスタイルをいつも楽しみにしている世界中のファンがいます。


ここで、よくよく、考えてみてください。

日本のビジネスや公式のファッションの価値観と違うことを。

ドレスも最高のフォーマルアイテムになれるということを。


そして最近のミシェルというと今年1月。やはりドレスで公式の場にご参列。


Pic credit {fashionista }

ブラックやダークスーツに囲まれた中での華は、女性としての役目の1つであり、特権。

是非このスタイルでも大丈夫なんだ、と安心してビジネスシーンにも取り入れてほしいと思います。


最後に、選ぶドレスに関して、注意したい点は?



公式なビジネス、フォーマルに使えるドレスの特徴は、素材感の良さ。

見るだけで、上質なファブリックと見えるものはビジネス・フォーマルOK。

値段ではありませんが、公式度が上がるにつれ、生地やブランドにこだわる。

それがドレシアリストとしての礼儀であり

フォーマルかカジュアルかのボーダーラインになってきます。


分かりやすいのは、スーツに紛れてもドレス負けしないかどうか。



ファーストレディ・ミシェルからは、

女性としての公式ファッションを楽しむ、こんな学びを沢山もらえます。


いつもスーツスーツ!など考えず、今日のドレスは何にしよう。

こんなビジネスにおけるドレシアリスト的価値観LOVE!

ご賛同いただけましたら是非、下記のFBページへ「いいね!」をお願いしますハート





FACEBOOK: https://www.facebook.com/dressyco

多くのドレシアリストからのフォロワーalways Welcome!
いいね!した人  |  リブログ(0)