インフルワクチン接種後に36人死亡! | ポジティブに生きよう!
新型コロナウイルスに関する情報について

インフルワクチン接種後に36人死亡!

 

 

韓国でインフルエンザワクチンを摂取した後に死亡する事例が多数起きているようです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

インフルワクチンの予防接種後に計36人死亡、因果関係は不明と韓国当局 政府がワクチンの安全調査へ

転載元 情報速報ドットコム 2020/10/24

 

韓国でインフルエンザワクチンの接種後に死亡する事例が多数報告されています。

 

韓国メディアの報道によると、10月16日からの1週間でインフルエンザワクチンを接種した後に死亡した人は35人に上り、その多くは70歳以上の高齢者だったとのことです。
韓国当局は「ワクチン接種と死亡の因果関係は確認されていない」とする見解を発表し、改めてワクチンの安全性を調べるための政府調査を行うと表明しました。

 

韓国ではインフルエンザワクチンから白い粒子が発見され、ワクチン61万5000本が回収される騒ぎがあったばかりで、韓国国民からはワクチンへの懸念や不安の声が高まっています。

 

日本においてもインフルエンザワクチンの接種後に死亡した事例は毎年報告があり、韓国の騒動は他人事ではないです。

 

インフルエンザ予防接種後に36人死亡、韓国首相が原因究明を指示
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109713.html

韓国では、この1週間でインフルエンザの予防接種後、36人の死亡が確認され、市民の不安が高まっています。
韓国の疾病管理庁によりますと、インフルエンザの予防接種を受けた後に死亡した人は16日からの1週間で36人に上り、その大半が基礎疾患を抱える高齢者だということです。

 

 

 

インフルワクチン接種後・・・韓国で36人死亡 関連不明(2020年10月23日)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

絶対にワクチンを信用してはいけません!

 

インフルエンザワクチンを打った人が新型コロナウイルスに感染している人が多いと言っていましたが、ワクチン自体が人の免疫力を何年も弱体化させるペテン医療だと言うことです。

 

 

ロバート・F・ケネディJrが語るWHOの闇

 

あの、この方はニュースキャスターでしょうね?ロバート・ケネディJrの研究を報告しているようです。

 

書き起こし

 

素晴らしい研究が現れました。

今年インフルエンザワクチンを受けると、その後数年は感染しやすくなるんです。

 

この研究はオハイオ州立大学ウェクスナーメディカルセンターで行われました。

 

ここでは141人の妊婦について、インフルエンザワクチンの効果が検証されました。

 

そして明らかになったことは、ワクチンを受けた者は、その後の数年において抗体反応が弱まるということです。

 

これはnaturalnewsで我々が言い続けていた事を、まさに証明しています。

インフルエンザワクチンは、あなたの免疫反応を弱めるのです。

あなたの身体が生きたウイルス感染に対する反応を自然に練習する代わりにそうなるのです。

 

(中略)

今年ワクチンを受けると、抗体反応と言う意味では、たとえ今年それによる何らかの防御があったとしても、次の年での身体の反応能力を抑制するんです。

その次の年も、その次も。

 

事実、他の研究によれば、2013、2013、2014の流行期におけるインフルエンザワクチンへの反応を見たものでは、これはカナダの研究ですが、わかったんです。

 

2008年にワクチンを受けた者は、250%の感染の増加が見られたのです。

言い換えれば、1本のインフルエンザワクチンが、あなたの免疫を弱体化させるのです。

その先何年もです。

 

(中略)

インフルエンザワクチンはペテン医療です。

これらは未だに水銀が含まれており、

脳障害を起こす、神経毒の重金属です。

これを未だに妊婦に打っているのです。

そして胎児に障害を起こしています。

子供にさえ打っていますから、子供の脳に障害を起こします。

そして次の年からは、インフルエンザの防御にならないのです。

ジャンク医療です。

インチキ科学です。

インフルエンザワクチンは完全なインチキです。

 

助けになるよりも、より多くの人々を害しているのです。

免疫を弱体化します。

科学はそれを何度も認めているのです。

これは私の意見ではありません。

これは研究によるものです。研究が発表されたジャーナルを読んでみてください。

そして研究者の一人が確認しています。

これが科学なんです。

 

(中略)

水銀は毒性のある重金属であり、決して妊婦や子供に打ってはならないと言っているのです。

大人も老人もです。誰でもです。

 

生物に水銀を打つ理由など何もありません。害をなそうと思わない限りは。

もし健康を守りたいなら、インフルエンザにかかりたくないなら、ビタミンDを摂ることです。亜鉛をとるんです。

栄養摂取を増加しましょう。毒物の暴露を止めましょう。

食事をクリーンアップし、エクササイズをしましょう。

健康的なライフスタイルにするんです。ワクチンなど不要です。

 

(中略)

仮に大きな流行が起きたとします。世界中で数百万人が死ぬようなですね。

例えば新たな鳥インフルエンザや、H5Nインフルエンザ、何でも良いですが。

何らかのインフルエンザ菌ですよ。

誰が最も簡単に殺されると思いますか?

 

インフルエンザワクチンを受けた人です。

ワクチンを摂取した人です。

 

それが最も感染しやすいんです。

大流行による致命的な全滅においてですね。

それをこの研究が証明しているんです。示しています。

 

あなたのインフルエンザに対する免疫が抑制されるんです。

ですから、流行が起こるとインフルエンザワクチンを受けた人を破壊します。

言い換えれば。。。よく聞いてください。

 

インフルエンザワクチンの計画というのは、突き詰めれば、医療的な事実上の人工削減プログラムなんですよ。

 

(中略)

それで殺されるのは誰でしょう?

ワクチンを受けた人です。

(中略)

これを真剣に考えてください。

もしインフルエンザワクチンを受ければ、本質的には、あなたの背中に大きなターゲットマークを書くのと同じ事です。

次のインフルエンザ流行で殺してくださいとね。

それが研究の示すところです。

もし生きたいのなら、大流行を生き残りたいのであれば、インフルエンザワクチンを打たないことです。

何故なら、普通はインフルエンザでは死なないんですよ。

極めて少数の人しか死にません。1年当たりの死亡者と比較するとね。

(以下略)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

私の友達もインフルエンザワクチンで身体障害者にされてしまいました。非常に辛い生活を送っています。

 

2018/01/27

インフルエンザの予防摂取、簡単に考えてない?

 

 

絶対にワクチンは打っては駄目です!

 

でもネットを見ていない親が子供の身体を思って予防の為にワクチンを打たせているのが現実です。未だに沢山います。

 

もしあなたの友達で知らない人がいたなら教えてあげてください。スマホで読ませてください。

 

世間に流されず真実を知って自分の愛する人を守ってください!

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう御座います。感謝します。  (^人^)

 

 

励みになります。応援してくださいね。

    ダウン ダウン

 


ニュース全般ランキング