「世界債務リセット計画」に隠された最悪のNWO計画! | ポジティブに生きよう!
新型コロナウイルスに関する情報について

「世界債務リセット計画」に隠された最悪のNWO計画!

 

 

 

「世界債務リセット計画」と言うのは、ベーシックインカムを導入してすべての個人債務(住宅ローン、ローン、クレジットカードなど)の完全な債務救済を提供することだそうです。

 

これってNESARA(ネサラ)とGESARA(ゲサラ)のことですよね。これが実行されると人々は奴隷支配されるようになります。何故ならNESARAとGESARAはNWO(新世界秩序)の道具だからです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

コロナ・パンデミックはNWOに向けた準備の一環

引用元 日本や世界や宇宙の動向 20/10/16

 

(前略)

https://beforeitsnews.com/prophecy/2020/10/viral-world-lockdown-plan-leaked-from-a-reliable-canadian-source-and-from-the-president-of-ghana-very-important-information-to-plan-your-exit-strategy-great-video-2514741.html
(概要)
10月15日付け

(中略)

カナダの戦略的計画委員会から入手した重要な情報をリークしたカナダ自由党の委員によると:

(中略)

その計画とは:

 

1)最初に主要大都市圏でコロナの感染が拡大する。そして第二のロックダウンを開始。その後、ロックダウンの範囲を地方へと広げる。これを来月(11月)までに行う。

 

2)早急に各地に隔離施設を設置する。これを12月までに行う。

 

3)新たなコロナ感染者数が日々増加しPCR検査が追い付かなくなる。死者数も急増。これを11月末までに行う。


4)第一波でのロックダウンよりもはるかに厳しいロックダウンを実施。2020年12月~2021年1月初旬までに行う。

 

5)失業プログラムを刷新、拡大し、ユニバーサル・ベーシック・インカムに移行させる。2021年第一四半期までに行う。 

 

6)COVID-19の変異型の第二次ウイルス(COVID-21)をばらまき、第三波を起こす。COVID-21はCOVID-19よりも感染力、致死率共にかなり向上。2021年2月までに行う。

 

7)COVID-21の入院患者数と死者数が日々増えていき、病院の能力の限界を超える。2021年第一四半期~第二四半期に予定。


8)さらに厳しいロックダウン(第三のロックダウン)を実施。都市部⇔田舎の移動の禁止。2021年第二四半期に行う。

 

9)全ての人にユニバーサル・ベーシック・インカムを付与。2021年第二四半期中頃の予定。

 

10)サプライチェーンの崩壊、在庫不足が生じ(物不足、食糧危機)、経済的不安定性が増大。2021年第二四半期後半に予定。

 

11)人の移動を制限し地域の後方支援を行うために、主要大都市圏と主要高速道路に検問所を設置し軍事要員を配置する。2021年第三四半期までに行う。


12)カナダ人に未曾有の経済的試練を与え、カナダ人の生活を永久に変えてしまう。

 

13)世界的規模の経済崩壊を相殺するために、カナダ連邦政府はカナダ国民の債務(住宅ローン、クレジットカードや他のローン)を全て免除する。その資金はIMFがカナダ政府に提供する。これを世界債務リセット計画と呼ぶ。
しかし国民が負う全ての債務を政府が免除する代わりに、国民は不動産、財産を一切所有することができなくなる。

さらに国民が務免除を受ける場合、COVID-19とCOVID-21のワクチンを接種することに合意しなければならない。そしてワクチンを接種した者のみが健康許可証を取得できロックダウン中でも自由に移動し自由に生活することができる。

(中略)

ほんの短期間で益々多くのカナダ人が債務免除計画に参加しています。この計画に参加することを拒否した人は、深刻な公衆衛生リスクとみなされ隔離施設に送り込まれることになります。
隔離施設に送り込まれた人たちは2つの選択肢が与えられます。1つは、債務免除計画に参加する。もう1つは、永遠に深刻な公衆衛生リスクとしてみなされ、隔離施設に無期限に収容されると同時に全ての財産が没収されます。

 このようなことがカナダだけでなく全世界で起きることになります。


上記のアジェンダは誰が反対しようとも必ず実行に移されるということがことがわかりました。 

そしてこれはカナダだけが対象ではないのです。世界中で同じようなロードマップとアジェンダが実行されることになります。

(以下略)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

COVID-19の変異、または二次ウイルス(COVID-21と呼ばれる)との同時感染は、はるかに高い死亡率と高い感染率を伴う第3の波につながり、サプライチェーンの崩壊からくる大きな経済的不安定が、2021年第2四半期後半に予定されている

転載元 シャンティ・フーラ 2020/10/16

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 

 ヘンリー・メイコウ氏はカナダに住む高名な陰謀論研究者ですが、“信頼のおけるカナダの情報筋”からの情報をブログに上げています。ブログに出ている情報筋から提供された「ロードマップ」を、引用元で読んでみることをお勧めします。
 信頼のおけるカナダの情報筋とは、“カナダ自由党の委員会のメンバーで、情報は「戦略的計画委員会(PMOが運営)」からのもの”だということです。要点は、“COVID-19の変異、または二次ウイルス(COVID-21と呼ばれる)との同時感染は、はるかに高い死亡率と高い感染率を伴う第3の波につながり、サプライチェーンの崩壊からくる大きな経済的不安定が、2021年第2四半期後半に予定されている。ベーシックインカムへ移行し、すべての個人債務(住宅ローン、ローン、クレジットカードなど)の完全な債務救済を提供する。これは「世界債務リセットプログラム」として知られるようになる。ただし、COVID-19およびCOVID-21の予防接種に参加することに同意する必要がある。ワクチンの接種に抵抗する国民は非常に厳しい措置が講じられ、隔離施設に無期限に収容されると同時に全ての財産が没収される”というもの。
 ガーナの大統領とされる人物が「ロックフェラー・ロック・ステップ計画 2010」を暴露したと言うことになっているのですが、上記の計画はロックフェラー財団の作成した書類と基本的に一致します。
 ロックフェラー財団の計画の要点は、“10月,11月には第二の波が到来。政府を信頼しない人々によって反対運動で暴動が更に激しくなり血塗れになる。ロックダウンにより世界的に経済を崩壊させ、食糧難を発生させる。ワクチンを強制。反対する者は、国家の敵とみなす。新しい経済システム「マイクロソフトの暗号通貨060606」を導入。従わないと必需品が得られず罰則を受ける”というもの。
 さて、これらの計画を見ると、時事ブログで予想していた範囲内のものであることが分かります。ベーシックインカムへ移行し、すべての個人債務が免除される「世界債務リセットプログラム」は、チャネリング信奉者が信じているGESARA/NESARAと、どこが違うのでしょう。こちらの動画によれば、GESARAとは「宇宙人との条約」なんだそうです。
 この宇宙人が「光の銀河連邦」に属していることは、皆さん分かりますよね。時事ブログでは「光の銀河連邦」の宇宙人が、ロスチャイルド、ロックフェラーを霊導して来たと指摘しています。この忌まわしき宇宙人たちの幹部は「裏のイルミナティ」に指示を出していた連中です。
 はっきり言えば、「ロックフェラー・ロック・ステップ計画 2010」やカナダの「戦略的計画委員会(PMOが運営)」の計画を実行させているのが「光の銀河連邦」なのです。このことは、妄想でも何でもなく、はっきりとした事実です。霊的に幼い人たちは、こうした邪悪な宇宙人に簡単に騙され利用されたあげくに、使い捨てにされるのです。しかも悪に加担したために、大きなカルマまで背負うことになります。
 騙されている証拠は、カルマによる体調不良であり、時間が経つごとに身体が重くなり苦しみが増してきます。できるだけ早く、こうした状況から脱出し「カルマ軽減の祈り」を使って、宇宙人ではなく、真の「神」に祈って下さい。

                                         (竹下雅敏)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ベーシックインカムにより生活は保証され、税金等もなくなりローンや借金がチャラになる、その代わりに新型コロナウイルスのチップ入りワクチンを打つのが条件だし、不動産や財産を持つことが許されなくなる。

 

それに従う者だけ自由に行動でき、従わない者は隔離施設に無期限に収容されてしまう。

 

グローバリストの竹中平蔵氏もベーシックインカムの導入について言っていましたが、この人も共産主義者でNWOを推進しているのではないでしょうか。

 

2019-02-21 「人類はNRSARAによって完全奴隷にされてしまうのか?!」  でも書きましたが、目先の楽な餌に食いついて裏の思惑に乗っかってしまうと、後戻りできない世界になってしまいます。そしてツイッターやブログなどでローンなどが無くなるとかお金が貰えるなど、期待を抱かせるような記事を書かないようにしましょう。

 

知らずのうちに悪に加担していた事でカルマを背負わないように気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう御座います。感謝します。  (^人^)

 

 

励みになります。応援してくださいね。

    ダウン ダウン

 


ニュース全般ランキング