この後に日本人の時代が来る! | ポジティブに生きよう!
2018-05-08 21:05:39

この後に日本人の時代が来る!

テーマ:・ブログ

 

 

政府はトキオの山口達也さんを引き出して、メディアを完全に掌握して大衆の目を見事に欺きました。相撲の時もそうですよね。その裏では種子法が4月に廃止されました。どう言うことだか分かりますか?日本の政府によって日本国民は存亡の危機に立たされたということです。

 

そして今では日本政府の動きは完全に出遅れてしまって、先進国各国との行く末がズレてしまっているように思われます。でもね、歴史はすでに動き始めているんです。フルフォード氏いわく、世界的革命が起きると、そして今年は旧体制が崩れるのは加速している。日本人の時代が来ると言っていますね。

 

 

国家非常事態対策委員会 2018/05/03

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

サウジもイスラエルも孤立し、世界的革命が起こる可能性は高い ~ローマ法王が「マルタ騎士団」を完全に掌握し、世界各地で根本的に変わろうとしている~

転載元 シャンティ・フーラ 2018/05/07

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 

 動画の中でフルフォード氏は、サウジもイスラエルも孤立しており、世界的革命が起こると言っています。その可能性は高いと思います。日本もおそらく、安倍政権が倒れると思われます。
 この変化を後押しすると思われる事柄が、今日のフルフォードレポート日本版に出ていました。ローマ法王がマルタ騎士団を完全に掌握したというのです。
 5月4日の記事のコメントにおいて、4月17日に宇宙連合は、“コブラのRMと彼らに協力する集団を完全に滅ぼした”と報告してきたことをお伝えしました。
 この宇宙連合というのは、コーリー・グッド氏が球体連合(スフィア・ビーイング・アライアンス)と言っているものです。球体連合の指導者から報告が入ったわけです。コブラのRM (レジスタンス・ムーブメント)とプレアデス高等評議会を含む宇宙人の集団が滅ぼされ、肉体(狭義)の表層部分のみが残っている状態になっていることをお伝えしました。
 彼らは、マルタ騎士団を通じてカバールともイルミナティとも言われる組織を動かしていたので、彼らが滅ぼされた以上、フランシスコ法王が属するイエズス会側のカバール(表のイルミナティ)がマルタ騎士団を掌握することになるのは、当然だと思われます。
 こうなると後は比較的簡単で、闇の館(ブラックロッジ)を頂点とするカバールを順次上から滅ぼしていけば良いことになります。彼らには降伏の機会が与えられるでしょう。変化は今日からすでに始まると言って良いでしょう。

                                         (竹下雅敏)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう御座います。感謝します。  (^人^)

 

 

 

ランキングに参加しています。励みになるのでよろしくお願いします。

 


全般ランキング

 

 

 

 

 

ひさしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス