ポジティブに生きよう!
ポジティブに生きよう!-読者登録


ポジティブに生きよう!-アメンバーになる



■ 災害用携帯各社の伝言ダイヤルと音声お届サービスです。



・ NTTグループ 災害時に有効な通信サービス


・ NTT ドコモ   災害時の安否確認と備え


・ KDDI (au)   災害時・緊急時対策


・ au iPhone   災害用音声お届けサービス|災害に備える


・ ソフトバンク  災害用伝言板/災害用音声お届けサービス


・ Y!mobile    災害用音声お届けサービス




このブログはリンクフリーです。ですがここに書かれている記事には著作権が適用されています。なのでアメンバー記事の引用や転載はご遠慮下さい。一般の記事に関しては「引用元ポジティブに生きよう!」、ないし記事名を明記してリンクしてあればOKです。

上記は、「ポジティブに生きよう!」(http://ameblo.jp/beauty-syoukai/)に関するものであり、当ブログにリンクされている他のサイトについては適用されません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

米軍部隊が世界中に配備中、何が起きる?!

 

 

 

米軍部隊が世界中に配備中だそうです。今度は世界規模で何が起きようとしているのか?カバールの大量逮捕?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

追加で20万人以上の米軍部隊が世界中に送り込まれています。

引用元 本や世界や宇宙の動向 2020/02/20

 

今、大量の米軍部隊が東アジアだけでなく世界中に配備中だそうです。何が起きようとしているのでしょうか。
米中戦争が起きるのかと思いきや、米軍は世界を視野にいれた動きをしています。

(中略)

https://beforeitsnews.com/politics/2020/02/us-deploys-additional-200000-troops-overseas-something-big-is-coming-but-what-3171392.html
(概要)
2月18日付け

米国:追加で20万人以上の米軍部隊及び補佐官らを世界に配備中。なにかとんでもないことが起こりそうです。

世界規模の大地震が起きる?世界戦争?世界的飢饉?悪魔が憑依している民主党議員の大量逮捕?

 

US Deploys Additional 200,000+ Troops Overseas - Something Big Is Coming

 

(概要)

Dr William B. Mountによると:
この30日間で20万人以上の米軍部隊が世界中に派遣されました。何かとんでもないことが起こりそうです。
米議会で大多数の共和党の支持の下、ナンシー・ペロシはNATOに1兆ドルを与えました。
NATOは米サテライトシステムに関して米議会や米大統領の承認なしに2つの条約に署名したため米納税者の血税、10億ドルがNATOに拠出されることになりました。

2万人の米軍部隊がポーランドに向かっています。さらに2万人の米軍部隊が中東に向かっています。
現在、中東には10万人の部隊が配備されています。
米国は8つの空母打撃群(1万5千人から2万人/群)と16万人の部隊を世界に送り出しました。
10万人の傭兵と2万人の部隊がアフリカに向かっています。計、20万人以上の米軍部隊が追加で世界中に配備されます。このような事実は一切報道されません。
何かとんでもないことが起ころうとしています。

ドイツ銀行が今後どうなるかわかっています。
2月15日に米政府は借金の返済をしませんでした。その代わり合衆国法人(米国を運営している法人)は、ロスチャイルドの命令下でニューヨークシティの米諜報機関をモサドに乗っ取らせることを許可しました。
彼らは何年も前からある計画のために巨大コンピュータ・システムをニューヨークシティの諜報機関のビル内に構築してきました。トランプ大統領の安全を祈ります。
イギリスに本社があるHSBCは、香港とシンガポールの経済が停止したことで債務不履行状態です。今、HSBCは5000人をリストラしています。HSBCを支援する保険会社がありません。
米国内の輸入会社が倒産し小売店も4割近くが閉店しています。
中国の部品工場が操業停止したことでイギリスの工場は2週間以内に部品を使い果たします。
イタリアや米国のフィアットやクライスラーの工場が部品不足で操業停止します。彼らは必要な部品の在庫を余分に持っていません。
米国の製造業は7か月連続で落ち込んでいます。
マイナス金利に苦しむ米銀行は国内投資を行わず大量の金を買いしめています。
日本のGDP(昨年10月~12月)が7%も落ち込みました。
中国全土に5Gが導入されましたが、コロナウイルスまん延で各都市が封鎖され7億人が隔離された状態となり、中国経済が停止状態です。アップルもIphone?の工場を閉鎖しました。ハインツクラフトとジョンケリー・カンパニーはジャンクボンド化しました。
・・・・
今後、ウィリアム・バー司法長官の下に国事犯に対する大量逮捕が始まる可能性があります。大量逮捕に怯える民主党議員らは互いに責任を擦り付けあっています。
・・・・
トランプ大統領は、犯罪者らを自ら処刑させようとしています。
10月中旬にFBIが米大使を逮捕し、その2日後に米国のバブルが崩壊し、金融市場が崩壊するなら、2007年後半のような不況が再び到来します。しかし米経済は2007年以降回復していないのです。
2017年までに中国国内の工場の半数が閉鎖されていました。つまりトランプが大統領になる前から中国経済は悪化していたのです。
米国はNATOの予算の80%(数兆ドル)を(米ドルが世界準備通貨と言う理由から)拠出しています。それはブレトンウッズ協定を米国が合意してしまったからです。
ロシアと第三次世界大戦を始めようとしていた(悪魔に憑依されたドブネズミ集団の)民主党は自分たちの策略から人々の目をそらすためにトランプの弾劾裁判を始めたのです。
プーチンは、次期米大統領選でドブネズミ集団の民主党が勝利したならワシントンDCを破壊すると宣言しています。世界中が悪魔に憑依されたドブネズミ集団の民主党に抵抗しています。彼らは何万人もの子供たちを強姦し虐殺し血を飲んでいるのです。民主党議員らは子供たちを生贄にする悪魔儀式に参加しています。生贄としてささげます。
・・・・
コロナウイルスで世界の国々の経済がストップしてしまいました。CIAがバッタをアフリカで大量発生させた?
ワクチンが大量に販売されると企業も銀行も儲かり、その収益の中からイスラムのテロリストに活動資金が供給されます。民主党グローバリストは財団を介して選挙の票を盗んでいます。

大量の米軍を世界に送りこんだ後に米国がデフォルトし、ロスチャイルドとイスラエル(モサド)がニューヨークシティの米諜報機関及びビルを乗っ取ります。このビル(巨大コンピュータが設置されている)は完成するのに10年もかかったのです。これは以前から計画されていたことです。モサドが世界を乗っ取る?
現在トランプ大統領が大量の米軍部隊を世界に送り込んでいるのです。
金と銀の価格が高騰しています。
経済が低迷、中国の工場の半数が閉鎖、トランプ大統領が就任、気をそらすための民主党によるトランプ弾劾裁判、銀行がQEに数兆ドルを要請、中国経済が停止状態、世界中の銀行が債務不履行に陥り、大規模リストラ、預金者の預金を奪い取り・・・
悪魔に憑依されたドブネズミ集団の民主党が銀行から大借金をし返済ができなくなってしまいました。銀行は彼らに融資することを止めたため、彼らが計画していた核戦争の資金が枯渇しました。
NASAとCIA?がバッタの大群を使って農作物を破壊しているため農場主は破産してしまいます。そうなると、モンサント社はアフリカでも有毒な遺伝子組み換え作物に切り替えさせることができます。しかし遺伝子組み換え作物は生産量が減少します。
トランプ大統領はある計画を立てています。我々の目の前に大規模リセットが迫っています。
もうじき食料不足で巨大インフレが起きるでしょう。


中国が封鎖されたためサプライチェーンも崩壊しており、船で中国の港まで運ばれた冷凍肉が港に停泊中の船から荷下ろしされずに腐敗しています。
中国で12月にすでにコロナウイルスの感染が広がっていたのにもかかわらず、米国では1月中旬まで中国からの渡航者をシャットダウンしなかった。そのため、その間に米国内でもウイルスが拡散されてしまいました。
中国のコロナウイルス大流行も計画通りに進んでいます。
コロナウイルスが大流行する前にすでに中国の工場の70%が閉鎖していました。中国も2008年以降、バブルを膨らまし続けました。
FRBが発行する米ドルはフランス、ロンドンのロスチャイルドが管理しています。トランプはパウェルをトップに任命しヨーロッパのロスチャイルドに対抗しています。ヨーロッパの巨大コンピュータが世界の金融システムを管理しています。

以下省略

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

このままだと食糧危機になるし、水不足にもなります。トランプ大統領は何を計画しているのでしょうか。目の前に大規模リセットが迫っていると言っていますね。

 

恐らく民主党とディープステート、カバールの大量逮捕が起きて、金融リセットが起きるのではないかと思います。でなければ世界中に何十万人もの兵士を配備したりしないのではないかと思いますね。

 

そしてプーチン大統領は次期米大統領選で民主党が勝利したなら、ワシントンDCを破壊すると言っています。

 

これは何故かと言うと。プーチン大統領は新機軸派だからです。新機軸派とは、板垣英憲氏の説明によると、上皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」〔上皇陛下を頂点とする「真の王侯貴族」(このなかに小沢一郎衆院議員を含む)128人、財閥など200人計328人〕の下で、米共和党重鎮キッシンジャー博士とロシアのプーチン大統領が2016年2月3日にモスクワ市で世界恒久の平和と繫栄を築くために合意した「新機軸」(第3次世界大戦の回避、世界の原発443基の廃炉、地球環境の改善、AIの産業化)の実現を目指している。これにトランプ大統領と習近平国家主席が参加していると言う事です。

 

ただ、習近平国家主席は自分が世界を支配するという方向で動き出しているため、今はどうだか判りません。

 

これ故に、トランプ大統領が負けて民主党が政権を取る事になった場合は、またカバールの思惑通りになってしまうため、ワシントンDCを破壊すると言っているのだと思います。

 

ロシアには一瞬で破壊する力が在るのです。なのでトランプ大統領は大仕掛けに入っていると思われます。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう御座います。感謝します。  (^人^)

 

 

励みになります。応援してくださいね。

    ダウン ダウン

 


ニュース全般ランキング

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>