オシャレ染めと認知症リスク、アンナチュラル、アルカリ性カラー剤の致死量、加工肉のリスク、桃パフェ | カットと白髪予防専門!世界一の予防美容師への道!金沢で55年!西泉ドンキホーテ近く黄色い建物が目印・西金沢郵便局裏の美容室PCK358

オシャレ染めと認知症リスク、アンナチュラル、アルカリ性カラー剤の致死量、加工肉のリスク、桃パフェ

火葬場でアルカリ性カラー剤で染めていた人が頭蓋骨まで黒く認知症だった…

って言われても毛根から染めてなかったら、

そのリスクはかなり軽減されていたのでは…


毛母細胞のメラニン色素の生成を破壊して頭蓋骨までいっていれば…

それが普通??なんてことは絶対にない。

(介護されない自立した人生選択は大事!)


まぁこれを人生の早い時期から健康に留意していれば、白髪にならない(50〜60代)ばかりか、

認知症にもならない確率が格段に上がっていたはず!


(最近は子宮筋腫のリスクも軽減されると言われてますが…)


対処療法を避けて予防美容にいける人達は、

圧倒的にセンスがあるか、運が良い人…

それは素髪(ス カミ)が目印 d(^_^o)


写真1枚目…HDDに保存されていた石原さとみ主演アンナチュラルを高速再生で今頃観る。

高視聴率だっただけあって良かった!


何気にアルカリ性カラー剤の毒性の致死量を言っているけど、

家庭用ホームカラーであれ、

高級美容室のおしゃれ染め(アルカリ性カラー)であれ、

毛根で使用され続けられたら確実に毛母細胞は死んでいます。

(悪用する人がいると危険なので毒物の話これ以上書けません)


写真2枚目…悟ります♫

リバース♫ 観たい!


写真3枚目…口にしたものが自分の容姿(肌や髪)なっていく自覚が必要!

鰯(EPA)を食べて白髪予防は効果的…

見た目に説得力があります!


写真4枚目…桃パフェ🍑

フルーツが美味しい季節は幸せ♪