オーガニック、無添加、薬膳、グルテンフリー、マクロビオティック、酵素栄養学、、

『私はオーガニックを意識してこんなにキレイで美意識高め女子です』

こわ、、

私は管理栄養士で、美容栄養学の専門家

なので、上記のようなワードと常に戦いだ

全てを否定している訳ではない

私が主宰する日本ビューティーヘルス協会の美容栄養学専門士資格認定講座は、【栄養学】が根本で、【栄養学】に基づき講義が行われている

人の健康や病気を左右する食べ物
キチンとした科学的根拠(エビデンス)が必要とされる

だから正しい知識をエビデンスに則って講義する

これらのワードはどういったモノなのか、どう向き合うべきなのか、全て解明している

野菜は無農薬のオーガニック野菜を
調味料は保存料などの無い無添加を

、、ノアの方舟だ

オーガニック野菜や無添加調味料を食べなければ絶対健康を害するなら、一部のオーガニックや無添加食品を買える人しか健康でいられる権利がないのか、、

絶対おかしい

農薬や添加物について、日本では毎日一生食べ続けても病気にならない量が決められている

その量に基づき、農家は野菜を作り、食品会社は食品を作る

あとは個人の考えや方針だから、やりたい人はやればいい

因みに私も食品を購入する時の個人の基準はある

スーパーで買い物をしているカゴの中に惣菜や加工品がほとんど入らない

入るのは生野菜、肉、魚、卵、牛乳、豆腐、調味料程度

包装紙が少ないからプラスチックゴミなど極端に少ない

何が言いたいかというと、食事やおやつはできるだけ手作りが◎

手軽なものや長く保存出来るものではなく、作りたてで旬を味わう事が大切

もちろん、美味しいことが大事

だから健康で絶対美味しいものを作る

適度に農薬や添加物が使われている、野菜や調味料は安全に多くの方が食糧難にならず食べられるように工夫されてきたもの

素晴らしい歴史だ
餓死がほぼ無い

敏感になりすぎず、、

美味しく料理をしよう
旬を味わおう


{28355EE3-116B-4CA3-AABA-17BFF9D7144C}