熱中症予防グッズ | 日本フードバランス協会公式 小針 衣里加

日本フードバランス協会公式 小針 衣里加

バランス料理研究家、日本フードバランス協会代表の小針衣里加です。家族の健康が気になる方、食の知識を深めたい方などに
適した食の資格講座「フードバランスアドバイザー講座」を主宰し、講師業を主に全国で講演を行っています。


テーマ:

先日、東京ビッグサイトで開催していた猛暑対策展へ行ってきました。

そこで、色々な熱中症対策のグッズをみてきました。

 

 

建設現場などではヘルメットをかぶりますが、ヘルメットの後ろに

とりつけるだけで風を送り込み、涼しくなるグッズやヘルメット

そのものに特殊酸化チタンコートを施し、赤外線による

熱吸収を抑えて内部の温度上昇を抑制するものなどもありました。

 

 

上の左の画像はお水に溶かして塩分、糖分、ミネラルなどを

補給できるドリンク作りに役立つタブレットです。

実際飲んでみましたが、レモン味でとても美味しかったです。

 

右の画像は、瞬時に氷になる冷却スプレー。濡れタオルなどを

一気に冷やしたい時などにいいですね。

 

 

こちらはTOKIWAひんやりシャツシャワー。

衣類に直接ふりかけるとひんやりするのですが、

洋服がシミになったりしないのかときわ照会のご担当者の方に

お聞きしたところ何度も実験を繰り返し行ったところ、

揮発成分なのでまずシミになることはないとの事でした。

 

上記の画像は家庭用なのですが、プロ用(業務用)なども

あり、プロ用は建設現場、工事現場など暑い場所で働く方用で、

もっとひんやり成分と消臭成分を増やしたものもあるそうです。

 

 

こちらは薄手のベストのような感じですが、両胸の

部分に保冷剤が入るようになっています。

他のメーカーでは背中に保冷剤が入れられるタイプの

ものもありました。農作業されている方などにもいいですね。

 

先日も熱中症対策の講演を2か所行いました。

東京市ヶ谷にある能美防災株式会社様の安全大会と、

山梨県韮崎市社会福祉協議会様主催の老荘大学講座です。

 

特に山梨県は全国的にも暑い地区ですが、私が講演をした日も

36度を超えていました。講演でも熱中症対策のグッズを

いくつか持参し、実際にお見せしたところ、そういうグッズが

あることを知らなかった方もいらして、「早速買って帰ります!」

とおっしゃっていた方が多数いらっしゃいました。

この「ヒヤロン」なら大抵どこのドラッグストア、スーパーでも

売っていると思います。これは事前に冷やさなくてもいいんです。

常温においておけるので作業場やかばんの中にも入れておけます。

これは手でドン!と叩くだけで一瞬で一気に冷えるので

とても便利です。

 

大体30分くらいは持つので、熱中症になりそう!と思った時も

すぐに冷やすことができますし、家庭や職場で実際に熱中症に

なってしまった人などにもこれがあれば首、肩、足のつけ根の

3か所を素早く冷やすこともできます。

 

他にも首を冷やすシートやバンド、帽子用の冷却シートなども

売っているので、熱中症を少しでも予防できるようにこういった

熱中症対策グッズを上手に利用しましょう!

 

美容セミナーやります!!

【美活塾詳細】

■日時:2018年9月15日(土)11:00~12:30

■会場:スターティアラボ株式会社19F セミナールーム

    東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F

■料金:3,500円(税込)、書籍購入者2,500円(税込)

■講師:フードバランスアドバイザー 小針 衣里加

 

※当日はお茶と一緒にヘルシースコーンの試食付き

※参加者全員にレシピ&お土産付き

 

美活塾のお申込み・詳細はこちら→★

 

 

 

 

 

講師・食の専門家 日本フードバランス協会代表 衣里加 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります