きび砂糖を使ったバナナチョコチップマフィン | 日本フードバランス協会公式 小針 衣里加

日本フードバランス協会公式 小針 衣里加

バランス料理研究家、日本フードバランス協会代表の小針衣里加です。家族の健康が気になる方、食の知識を深めたい方などに
適した食の資格講座「フードバランスアドバイザー講座」を主宰し、講師業を主に全国で講演を行っています。


テーマ:
先日、日新製糖様よりきび砂糖とレシピブック
ご提供頂きました。ありがとうございます!!


このきび砂糖は私の料理教室でもよく使いますが、
サラサラとしていて溶けやすく、コクがあって美味しいし、
精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作られているので
まろやかでさとうきびの風味とミネラルが活きているので、
日頃から常備しています

そこで、このきび砂糖を使った「バナナチョコチップマフィン」
レッスンをさせて頂きました。
(レシピは日新製糖様から頂きました)


マフィンは、ボウル1つで材料を混ぜていくだけなので
手軽に作れるというのが魅力ですが、ただし、混ぜ方に
ポイントがあります。

牛乳と小麦粉を3回ほど交互に加え、完全に混ざり切らないうちに
材料を加えるというのがコツです。

混ぜ過ぎは生地がかたくなりますし、でもだからといって
混ぜが足りないと粉っぽさが残ってしまったり、膨らみが悪く
なってしまったりするので混ぜ方は重要です。

これさえ、うまく出来れば誰でも簡単に作れます。

そして、今回は「賛否両論」の笠原料理長監修のレシピブック
日新製糖の各砂糖を使った「美味しいレシピ集」も頂いたので
レッスン後、生徒さんにも配布致しました。



色々なレシピが載っていてどれも美味しそうです。
デザートだけでなく、様々な料理に使えます。

生徒さんにも色々お聞きしたところ、やはり自宅できび砂糖を
使っている方が多く、特にこの日新製糖のものはスーパーでも
手に入り、使いやすく美味しいと評判がよく、健康にも気を使って、
白砂糖を使わないという方が多かったです。


最後に実際に作ったバナナチョコチップマフィンとレシピブック
を手に記念写真。

来月はバレンタインですが、きび砂糖を使った手作りの
お菓子を作ってプレゼントされてみてはいかがでしょうか


下記、公式ホームページでは、バレンタイン用の
お菓子レシピも満載ですよ。


日新製糖きび砂糖バレンタイン公式ページはこちら→★
(※バナナチョコチップマフィンのレシピも掲載されています)



              
食材について学べるフードバランスアドバイザー講座、
リバウンドしない!ダイエット講座の詳細はこちら→★

小針衣里加 著書
「食べるだけで、若くキレイになる方法/サンマーク出版

¥1,512
Amazon.co.jp


講師・食の専門家 日本フードバランス協会代表 衣里加 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります