ミス・エンドルフィンの美容コラム
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・・゚゚・*:.。..。.:*・゚

食やアロマ、エイジングサプリメント
化粧品、日々のストレスケア
 大人のキレイはおまかせあれ♪



大人の女性のためのウェヴマガジン こちらもよろしくね
アンチエイジング Webマガジン「Bonjour 50's」
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2015-09-17 18:37:38

1回500円のスキンケアで透明感とシミしわを予防改善しましょ♪

テーマ:美容法

すっかり秋の気配ですウサギもみじわたくしウサギ秋が大好きです。


日が短くなるので寂しい気持ちになるもみじという方も多いようですが、わたくしウサギは、逆に気持ち的にまったり落ち着くのです。


そして、何より美味しいものがたくさんある季節でもありますキノコぶどうふぐ

この時期、どうしても食べたいものが盛りだくさんぶーぶー




ただ、この時期にやらねばならない事もありますウサギあせる



それは夏の紫外線晴れで疲れた心身のケア。



この時期、お肌とからだ肢のメンテナンスをきちんとやるかやらないかで、秋から冬のお肌とからだに大きな違いがでますオバケオバケオバケ



今回は、まずは今の時期に行うべきスキンケアおとめ座についてです。



現在のお肌は一見「そんなにダメージを受けていないわキラキラ」と感じていたとしても、まずは拡大鏡をご購入して朝の光晴れでお顔を良く見てください「ぎゃあ~!目」と叫びだしたくなった場合には、即ケア開始をウサギ




どんなにUVケア晴れをしていても、今の時期、拡大鏡で、よくよく見てみると、毛穴の開きパンダ、頬骨周辺のくすみパンダなどがあるものです。



いまのうちにお肌のケアをしてお肌のダメージパンダを完全にリカバーしておきましょうウサギ



まずは、SPFの高い日焼け止め効果のある化粧下地をやめましょうウサギ



紫外線晴れが強い時期は、化粧品によるダメージよりも光老化からお肌を守ることが大切なので使用する必要がありますが晴れこれからはSPF15程度のもので充分ですウサギ



そして、まずはピーリングですオバケ(超敏感肌以外の方)

様々なピーリング用化粧品PerfectWhiteがでておりますが、今の時期だけ集中してやるだけで良いので、わたくしのお勧めはウサギ



AHA

クレンジングリサーチ クリア ローション
http://www.aha-soap.com/c_cl/index.html



まずは余分な角質やくすみをリムーブすることがたいせつです。


クレンジング、洗顔後にコットンにPHPのスキントナーをしっかり浸み込ませて、お顔からデコルテまで入念にふき取るようにお肌の上で円を描くようにくるくるすべらせましょう。首の後ろもしっかりふき取りましょう。

クレンジングリサーチ クリア ローション

毎日、お風呂お風呂で入念に洗っていてもどうしても角質化した肌や毛穴に入りこんだ汚れはあるもの、驚くほど汚れがとれるのがわかりますウサギあせる


この工程を踏まないと、その後、どんな美白美容液キラキラを使用してもしっかり吸収馬することができません。



そして、特に毛穴の開いたパンダ箇所、小じわパンダの気になる箇所、色素沈着パンダなどが気になる場合には特にスペシャルケアを!


ウサギのおすすめは、トランシンシーノのフェイシャルパックフェイスパック


パック

トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/transino_mask/index.html


このお手入れおとめ座キラキラは、できれば3日に一度、56回は行いましょう。


10月半ば満月までに完了するのが理想的ですウサギ


ターンオーバーオバケオバケオバケを促してから、お肌をスペシャルケアキラキラすることで、紫外線で炎症をおこししなびていた皮膚の再生力が整いますウサギ



このセルフスキンケアフェイスパックをすれば、フェイシャル美白エステに行ったのと、ほぼ同じ効果を期待できますウサギ



1回500円500円玉程度でできますから、スタバスターバックスロゴでのコーヒータイムをちょっと我慢して透明感のある美しい肌を取り戻しましょうねウサギ







ランキングに参加していますウサギクリックしてくれたら嬉しいですクローバー
最後まで読んでくださってありがとうございますウサギラブラブまた遊びにきてくださいね音譜































2015-08-02 01:12:31

美しく生まれ変わるために何をどう食べるか④油脂編

テーマ:美容食

ID:93thyg


『美しく生まれ変わるために何をどう食べるか』ウサギキラキラ


4回目は、わたくしが美容と健康のために一番気を付けていただきたいと以前から繰り返し申し上げております、油についてウサギ



そうは言っても、外食時にはなかなか何の油を使用しているかを見極めるのは困難ウサギあせる

なので、基本、外食時には揚げ物とんかつはなるべく食さない(一流の天ぷら屋さんやとんかつ屋さんなどは例外ですが)という事を心掛けましょうナイフとフォーク




また、どんな油脂であっても酸化したものはなるべく避けたいので、使いまわされた揚げ油カツで揚げた可能性があるものは極力避けましょうウサギコンビニなどの揚げてから時間が経過している揚げ物も、できれば購入しないようにしましょうねウサギ



さて、次に、美しく生まれ変わるために、家に常備して積極的に使用したい油、また理想的な保存方法をご紹介させていただきますウサギキラキラ




体に良いと言われている油類は色々ございますが、一番のお勧めはオリーブオイル『エキストラヴァージンオリーブオイル』ですウサギ理由はオレイン酸が豊富に含まれている上にポリフェノールも含まれている、食べるサプリメントカプセル4のような油だから+比較的安定性が良い事+購入しやすいからです買い物
 



では、次に保存方法に関して、オリーブオイルオリーブオイルは、開封後常温保存で大丈夫というのが世の中のスタンダードぶーぶーになっておりますが、冷暗所で密封した状態でという前提です。要は未開封に近い状態のものの事ウサギ




一度開封したら、ぴっちり空気を遮断できるしっかりした蓋ビンがついているものを冷暗所で保存できない限りは、特に夏場は野菜室で保存する事をお勧めいたしますウサギ




じつは一般的に、オリーブオイルオリーブオイルの風味が落ちる、逆に分離して劣化する危険性があるという理由から冷蔵庫内冷蔵庫での保存はしてはいけないと言われておりますが、それはビンビンを開封したあと数日以内に使い切ってしまえるという前提のもとです。イタリアレストランITALIAなどは、それで良いと思いますが、家庭内での保存ぶーぶーを考えたら、夏場晴れは必ず野菜室に入れるのが常識ですウサギとにかく余分な空気に触れさせない、高温にしない事。




あと、大きな瓶オリーブオイルの方が価格的には割安になりますが、美しく生まれ変わるためには、できれば小さなビンを購入して数日で使い切りましょうウサギ





次に、お勧めするのが『ごま油』ごま油です。その理由は、ごま油にはオメガ6のリノール酸が多く含まれ、セレンという抗酸化物質も豊富だからですウサギ

また、ごま油に含まれる『ゴマグリナン』はななんとエストロゲンおとめ座と同じような作用をすることがわかっております。(大豆豆に含まれているイソフラボンと同様)






 韓国韓国では良くごま油が使われておりますが、あの美肌やパワフルさはごま油を常食していることとも関係があるような気がいたしますウサギ





 ごま油ごま油の保存の仕方に関しても、オリーブオイルオリーブオイルと同様です。メーカー各社は冷蔵庫に保存する必要はないとの表記をされていらっしゃいますがウサギあせる開封後、常温で数か月保存したごま油をそのまま食してみれば、なぜ野菜室冷蔵庫で保存した方が良いと申し上げているか良くおわかりになるかと思いますウサギキラキラ




あと、できれば常備したい油脂は『亜麻仁油』と『ココナッツオイル』Airene

亜麻仁油はとても酸化しやすいので開封後は必ず冷蔵庫冷蔵庫に保存の上、必ず生食でドレッシングなどに使用する事ウサギ『ココナッツオイル』Aireneは安定性が抜群なので常温保存で大丈夫です、ただし、この油脂は加熱するなら180度までにウサギ



 

焼いたりメラメラ炒めたりする際に使用する際には、最初は少なめの油をフライパンやオーブン天板などに薄くひく程度にして素材を入れて加熱したのち、仕上げの香りづけごま油にたっぷり使うのが理想的ですウサギ



 

また、油は太るんじゃないかという心配から控えないで、良質で酸化していない油脂はきちんと使いましょう。特に緑黄色野菜は油脂と一緒に摂ることでβカロテンの吸収率が数倍になり、生まれ変わるために重要な役割を果たす植物のフィトケミカルがより効率的に摂れてしまいます。

また、内臓代謝を円滑にするためにも良質な油脂は必要不可欠です。





上記したすべての油脂に言える事ですが『美しく生れ変わるための食し方』キラキラは、油はなるべく生の状態で食すのが基本ですウサギ

 


 

たとえ、どんなに含有成分が優れた油脂ごま油でも酸化しやすい不安定なものはきちんと保存管理しましょうねウサギ



 

また『美しく生まれ変わるため』キラキラに良質な油脂はとても重要な栄養素です、しっかり摂って、よりハリツヤのある美しいからだに生まれ変わりましょうウサギキラキラ



ランキングに参加していますウサギクリックしてくれたら嬉しいですクローバー
最後まで読んでくださってありがとうございますウサギラブラブまた遊びにきてくださいね音譜

 

 

 

 

 

 



 


2015-07-03 01:09:15

美しく生まれ変わるために 何をどう食べるか③旬野菜の巻

テーマ:美容食

ID:bsdr99


ウサギついに7月に突入馬本格的な夏のスタートです馬




半夏生を過ぎても、まだ関東は梅雨雨が明けず、はっきりしないお天気が続いてはおりますがウサギあせるとりあえず夏真っ盛りのシーズンに入りました晴れ




こんな時期には、特に積極的に旬の野菜を摂りましょうウサギクローバー




MADE IN ENDORPHIN'S BACKGRUND GIRDEN



なぜならば、冬にはからだを温める作用のある根菜類大根の多くが旬を迎え、夏にはからだを冷やす作用のある果菜類トマトが旬を迎えますので、旬の時期に旬の野菜を摂るということは、とても理にかなったことなのですウサギ






もちろん、それだけではなく露地物の旬の野菜にはハウス栽培のものよりもビタミンやミネラルが豊富に含まれてもおります。





からだが冷える雪だるまものは極力摂らないのが良い、と思われていらっしゃる方も少なくないかと思いますが、外気温が高くなる晴れ時期には適度にからだを冷やす作用のある野菜キュウリを摂ることはバランスを保つためには必要なことです。






熱い時にからだが温まるものや温かいものばかりを食していると、知らず知らずからだにはストレスになることもウサギあせる

特別に冷え性という方は、午後3時以降はからだを冷やす作用の強いスイカすいかや生ナスなすは摂らない方が無難ではありますが、真夏には野菜でからだが冷える事をそんなに気にしなくてもよいかと思います。





ウサギわたくしが現在食しております旬野菜は、モロヘイヤ、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンです。毎日、モロヘイヤの葉を20枚位、トマト1個、キュウリ2本、ナス2個、小ぶりのピーマン5個程度を食します。

多くの夏野菜はフィトケミカルが豊富ですから、沢山食せば紫外線からお肌もプロテクトしてくれて潤いも保てます汗ウサギ汗






また、ウサギキラキラより美しく生まれ変わるために食すためのコツは、エクストラバージンオリーブオイルPo.オリーブオイルか亜麻仁油+岩岩塩塩などで食す事。そうすることでカロテンなどのフィトケミカルの効力が数倍になると言われているからです。






毎日、旬の野菜を食して美しく元気に生まれ変わりましょうウサギキラキラ





ランキングに参加していますウサギクリックしてくれたら嬉しいですクローバー にほんブログ村 美容ブログへ
最後まで読んでくださってありがとうございますウサギラブラブまた遊びにきてくださいね音譜




















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス