七夕の短冊は「願い」ではなく「宣言」。(目標を宣言するメリット) | トータルスキンケアアドバイザー上村晃一郎(Uemura Koichiro)のブログ

トータルスキンケアアドバイザー上村晃一郎(Uemura Koichiro)のブログ

きれいに導くビューティコンパス
ちょっとした習慣で 美しい肌と日々に変わる!
シンプルな方法で きらきら美肌 いきいきボディ わくわく人生
コスメは脇役。主役はアナタ!コスメ選びの前に「 自分 」を知ろう!


こんにちは(^^)

なりたい自分になる美活脳アドバイザー上村晃一郎です。

昨日、ラジオを聴いていたら、「七夕で短冊でお願いことを書くのは、誰にお願い事をしているの?」という話をしていました。それによると、あれは「お願いごと」ではなく「宣言」のような意味らしい。



織物が得意な織姫にあやかって、「自分も織物などの手習いごとが上手になるぞ!」と書いたのが始まりだとか。どこまで、この説が本当のことなのか、よく分かりません。

でも、「自分自身で願いを叶えるぞ!」という宣言だったという説は、とても面白いですね。もし、そうだとしたら、これなかなか良い風習だと思います。

なぜなら、「心から叶えたい目標や夢を宣言すると、それを叶えようと脳が働き出し、行動力が高まる」からです。

これは脳科学的にも、ボク自身の経験からも言えることです。以前に「3年間、ブログを毎日アップする」と宣言し、実際に3年半ほど書き続けることができたのは、この「宣言メリット」です。

例えると「目標宣言」は、車のナビで「目的地」を設定するようなもの。目的地が明確になるから、目的地に近づくことができるわけ。どんなに馬力のある車でも、どんなに運転技術があるドライバーでも、目的地が分からなければ、そこに着くことはありません。

というわけで、今年の短冊には「~~なりますように」ではなく「~~します!」、「~~になる!」などと宣言してみては、いかがでしょうか?

ちなみに、宣言の仕方にも、ちょっとしたコツがあります。長文になるので、またの機会にします。

今日はこのへんで。ではまた~。

あなたの肌や日々が輝きますように。


人気ブログランキングに参加しているんです (^^)
応援クリックをお願いします。

↓↓↓
人気ブログランキングへ

トータルスキンケアアドバイザー上村晃一郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります