茗荷谷美容室、オーナーのブログ

茗荷谷でナンバーワンから始まり、文京区でナンバーワン、東京でナンバーワン、日本でナンバーワンの美容室を目指して!!

僕たちはていねいであること、安心であることに徹底的にこだわります。


テーマ:
文京区 茗荷谷 本郷三丁目 美容室
ビューティズム


「コンテストに参加する事に、
意味なんかあるのか??」





今、僕自身、
コンテストの結果を
待っています。



おはようございます。
今日はコンテストに参加しました。


コンテストには、
様々な部門があります。


僕は今回、
「アートウィッグ部門」

というものに出ました。
と言うより、

うちのスタイリストほぼみんなで
出ました。

{8F975931-B021-48C7-BE25-10A2A9CB8F9D}

{D5BFCEC7-2F53-459A-A99B-5F26A3CDD7BC}


400名以上の出場者からまず、
40名の予選通過者が発表されます。


予選、
無事通りました。


みんな頑張ったけど、
今回は僕が通過。


そして今、結果が出ました。

、、、







ダメでした(T_T)






約10年ぶりにウィッグ部門に
挑戦して、
なんとか予選は通りました。



でも、そこまで(T_T)




だいぶ僕の、
地味だったみたい(T_T)





作品はまた今度載せます。







さて。


この美容師のコンテスト、
「意味があるのかないのか?」




よく議論になります。





このコンテスト、昔から
「否定してはいけない風潮」
がありました。



お客様には絶対できない髪型、
ド派手なヘアカラー、
高い参加料金、
莫大に要する時間、、、


直接的に何か得るものがあるか
と言われれば、

「あるとは言い切れない」

これが事実だと思います。




コンテストで優勝しまくっていた
美容師さんが開業したものの、

お客様が集まらず、
チラシ配りの毎日、、、

なんて笑えない話もあります。

(どんなに優れた技術や名声も
利用する手段を知らなければ
持っていないのと同じ)



質問を変えて。


「コンテストに参加する事に、
意味なんかあるのか??」


僕の思う事、
すばっと書きます。





「意味あるの?」

そう思うなら、
やめたほうがいいと思います。
意味なんてないですよ。





僕は、僕らのお店は、
コンテストに参加しています。


それはなぜか。


意味を探しに行くんです。
意味は、あるかないかではなく、
必ずあるから。




「この体験から、
どんな意味を見出そうか?」


この答えは無限の広がりがあります。





スティーブジョブズが言っていました。

人生を振り返ると、
たくさんの点がある。

その時はそれが人生において
重要な事かどうかなんて
分かるものではない。

しかしいつかその点と点が繋がり、
線となって形となる。

そしてその点は時として、
驚くほど意外な事だったりもする。


「意味なんてあるのか?」


意味は必ずあります。
人生においてどんな事でも。



見い出せるのかどうか。


今もし、見出せなくても、
いつか活きる時がきます。



人生を美しく彩るのは、
情熱を持って打ち込んだ、
たくさんの点があるかどうか。



僕はそう思っています。



最もさみしいのは、
振り返った時に、
点があまりないということ。




今日は、本気で挑みました。
負けました。




お客様にできる髪型ではないし、
カラーしまくったウィッグもボロボロ。
なんのために作ってるの??


この歳でコンテストでる人なんて
多分滅多にいない。


負ければスタッフがっかりさせるし、
失うものばかり。
かかる時間も半端じゃない。

なんで出るの??





今、帰り道。

ちょー疲れた。
ここ数日満足に寝てない。
眠い。


しかも負けた。




さっきから、
不思議な充実感で満たされています。




この感覚を、大事にしたい。





意味は、、、
あとから探そう。



まずはみんなで、
ビアガーデン!!
行ってきます!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

オーナーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。